エリカ フォンテーヌ。 エリカ・フォンティーヌ

『サクラ大戦3』エリカ・フォンテーヌと「光武F2」がセットでねんどろいど化

エリカ フォンテーヌ

各球団が調査を続けているドラフト候補選手たちだが、今回は特に大学生が熱い。 BIG3と名高い3投手の真宮寺さくら、エリカ・フォンテーヌ、の3人の去就の行方が気になる人も多いはずだ。 真宮寺さくらは2年の春からリリーフだったが先発投手に転向。 これがきっかけに大成長の道を開く。 2年では通算5完封を成し遂げ周りを驚愕させると、3年生では完封4を含む9完投。 登板した試合はほぼすべて投げきり勝利投手となった。 この年は最多勝投手 3年冬に肘に違和感を覚えて以来、4年生では完投を控え調整しつつ登板し、現在5勝。 肘に不安こそあるが、しっかり休養し回復すれば間違いなく即戦力になりうる投手だ。 通算12完投6完封で防御率1. 02の成績は大学でも屈指。 即戦力投手として多くの球団のスカウトが日々視察にきている。 エリカ・フォンテーヌは1年秋より台頭した先発投手。 2年生1年間で7勝をあげ、防御率も0. 97と安定した投球を見せている。 3年生ではリリーフも経験し、4年には先発に再転向。 現在9勝とハーラートップを独走 真宮寺さくらは5勝と出遅れている。 完封は通算で13とかの江川卓の持つ17完封へあと4と迫っている。 縦に大きく割れるカーブを含む4球種を操り、球速は最速152を計測。 BIG3の中でもナンバーワンと名高い即戦力投手だ。 こちらもスカウトがひっきりなしに視察にきている。 マトイは3年秋より台頭した遅咲きの投手。 3年まではノビのあるストレートを武器に、リリーフとしての登板が続いたが花が開くことはなかった。 4年より先発へ転向。 この転向が大きな起点となった。 もともと大学生離れしていたストレートの球威とノビ。 ストレートを主軸に4種類の変化球を織り交ぜて組み立てる投球は、幅が広く、三振を奪えるフォークもあることから、長いイニングを投げる方が向いていたということかもしれない。 現在のハーラートップの9勝エリカには劣るが、さくらを越える7勝をマーク。 エリカ共々大学の2本柱として牽引を続けている。 エリカやさくらには劣るが、スカウトたちもハズレ1位や2位で消えるだろうと話題にしている。 大学のBIG3の視察にはレイススカウトが日々足を運んでいると噂。 投手力を課題としているレイスは今回BIG3を1位指名するのか、はたまた他球団の指名があるのか今から楽しみだ。

次の

エリカ・フォンティーヌとは (エリカフォンティーヌとは) [単語記事]

エリカ フォンテーヌ

各球団が調査を続けているドラフト候補選手たちだが、今回は特に大学生が熱い。 BIG3と名高い3投手の真宮寺さくら、エリカ・フォンテーヌ、の3人の去就の行方が気になる人も多いはずだ。 真宮寺さくらは2年の春からリリーフだったが先発投手に転向。 これがきっかけに大成長の道を開く。 2年では通算5完封を成し遂げ周りを驚愕させると、3年生では完封4を含む9完投。 登板した試合はほぼすべて投げきり勝利投手となった。 この年は最多勝投手 3年冬に肘に違和感を覚えて以来、4年生では完投を控え調整しつつ登板し、現在5勝。 肘に不安こそあるが、しっかり休養し回復すれば間違いなく即戦力になりうる投手だ。 通算12完投6完封で防御率1. 02の成績は大学でも屈指。 即戦力投手として多くの球団のスカウトが日々視察にきている。 エリカ・フォンテーヌは1年秋より台頭した先発投手。 2年生1年間で7勝をあげ、防御率も0. 97と安定した投球を見せている。 3年生ではリリーフも経験し、4年には先発に再転向。 現在9勝とハーラートップを独走 真宮寺さくらは5勝と出遅れている。 完封は通算で13とかの江川卓の持つ17完封へあと4と迫っている。 縦に大きく割れるカーブを含む4球種を操り、球速は最速152を計測。 BIG3の中でもナンバーワンと名高い即戦力投手だ。 こちらもスカウトがひっきりなしに視察にきている。 マトイは3年秋より台頭した遅咲きの投手。 3年まではノビのあるストレートを武器に、リリーフとしての登板が続いたが花が開くことはなかった。 4年より先発へ転向。 この転向が大きな起点となった。 もともと大学生離れしていたストレートの球威とノビ。 ストレートを主軸に4種類の変化球を織り交ぜて組み立てる投球は、幅が広く、三振を奪えるフォークもあることから、長いイニングを投げる方が向いていたということかもしれない。 現在のハーラートップの9勝エリカには劣るが、さくらを越える7勝をマーク。 エリカ共々大学の2本柱として牽引を続けている。 エリカやさくらには劣るが、スカウトたちもハズレ1位や2位で消えるだろうと話題にしている。 大学のBIG3の視察にはレイススカウトが日々足を運んでいると噂。 投手力を課題としているレイスは今回BIG3を1位指名するのか、はたまた他球団の指名があるのか今から楽しみだ。

次の

BIG3対決はエリカ・フォンテーヌに軍配!10勝到達で最多勝獲得。リーグ制覇に大きく貢献。:ニコニコ坂学園放送室 企画室

エリカ フォンテーヌ

大学最多勝争いはエリカ・フォンテーヌに軍配が上がった。 真宮寺さくらは被安打12ながらも8回2失点で踏ん張ったが、打線に恵まれず。 エリカ・フォンテーヌは8回を投げ被安打7失点1と堂々の成績を残した。 2回、4番にソロ本塁打を被弾したものの、その後は安定した投球で封殺。 堂々の最多勝投手となった。 エリカと同じ大学に所属する千堂瑛里華は5打数5安打でさくらをメッタ打ち。 ドラフトへと大きなアピールとなった。 これでチームはリーグ制覇。 ダブル『えりか』がチームを牽引した。 試合後3選手のインタビュー 真宮寺さくら 「高く浮いたボールを痛打されてしまいました。 チームの皆さんに本当に申し訳ないと思います。 指名していただけるならばアイドルリーグというプロの世界でもう一度リベンジできれば、と思います」 エリカ・フォンテーヌ 「しっかりと私の役割を果たせたと思います。 さくらさんとは次のステージでも投げ合いたい!ぜひプロの世界でもう一度勝負しましょう!」 千堂瑛里華 「自分の仕事はできたかな。 強みを生かして次はプロの舞台で大暴れしたい」 視察にきていたスカウトは以下のようにコメントを残している。 レイススカウト 「さくらは先日穂乃果を見ているようだった。 どれだけピンチを抱えてもホームを多く踏ませない。 ストレートにも球威があるし、三振を取れるボールもある。 エリカは言うまでもなくいい投手。 1位候補で話を進めています。 千堂瑛里華はいい打者だが、うちは外野が間に合ってるからね」 パワフルズスカウト 「どちらも即戦力級投手で見ていてプロを見ているようだったね。 特にエリカは素晴らしい投球だった。 さくらも厳しい投球ながらよく2点で踏ん張ったと思う。 千堂瑛里華は素晴らしいポテンシャル。 うちは外野が固定できていないが投手力も低い。 指揮官含め1位指名は迷うでしょう」 ファインズスカウト 「千堂瑛里華がかなり目を引いた。 足も速く、チームとしていても困らない選手。 さくらは本当に穂乃果を見ているようだったね。 エースになりうるポテンシャルを秘めている。 エリカは言うまでもない。 間違いなく1位で消える選手だね」 フェザーズスカウト 「今年のドラフトは指揮官とオーナー含めまだ大きな話をしていないのもあるが、この大学4選手は間違いなく1位候補に入る。 高校生も含め私たちは調査を進めていきたい」 M STERSスカウト 「投手王国をより完璧なものにするためにBIG3は必須だと思っている。 千堂瑛里華共々ドラフト1位指名を固めていきたい」 スターズスカウト 「二刀流という意味ではエリカ・フォンテーヌはかなり魅力的。 とはいえ、どの大学生も今回は魅力的だった。 ドラフトが楽しみ」.

次の