大分 めだか 日 和。 ご購入方法

メダカ販売・通販、飼育なら大分めだか日和で

大分 めだか 日 和

pay palを使ったカード決済も近日対応予定です。 お客様の購入したい方法を選択してください。 注文・在庫確認 買い物かごより情報を入力し、決定してください。 返信メールの受信 分めだか日和より在庫の確認、合計金額などの情報を受信(返信は当日又は翌日) 代金の振込み お振込先のご案内 銀行振り込み 大分銀行 佐伯支店 店番 普通 口座番号4731911 山道 義則(ヤマミチ ヨシノリ) 郵便振替 郵便振替 17210-22238391 山道 義則(ヤマミチ ヨシノリ)(各種金融機関 振込手数料:お客様ご負担) 商品発送 代金払い込み確認後、当日又は翌日(休日除く)に商品を発送。 注文・在庫確認 ご注文フォームより、必要事項を入力。 返信メールの受信 返信メールの受信 大分めだか日和より在庫の確認、合計金額などの情報を受信(返信は当日又は翌日) 代金の振込み ご指定の機関に合計代金をお支払いください。 (代引き以外) 代金の振込み お振込先のご案内 銀行振り込み 大分銀行 佐伯支店 店番 普通 口座番号4731911 山道 義則(ヤマミチ ヨシノリ) 郵便振替 郵便振替 17210-22238391 山道 義則(ヤマミチ ヨシノリ)(各種金融機関 振込手数料:お客様ご負担) 商品発送 代金払い込み確認後、当日又は翌日(休日除く)に商品を発送。 注文・在庫確認 電話受注後、在庫確認後、送料込みの合計代金のご連絡を致します。 返信メールの受信 大分めだか日和より在庫の確認、合計金額などの情報を受信(返信は当日又は翌日) 代金の振込み お振込先のご案内 銀行振り込み 大分銀行 佐伯支店 店番 普通 口座番号4731911 山道 義則(ヤマミチ ヨシノリ) 郵便振替 郵便振替 17210-22238391 山道 義則(ヤマミチ ヨシノリ)(各種金融機関 振込手数料:お客様ご負担) 商品発送 代金払い込み確認後、当日又は翌日(休日除く)に商品を発送。 注文・在庫確認 ご注文フォームより、必要事項を入力。 返信メールの受信 返信メールの受信 カード振り込みの場合は注文確定メールにクレジットカード入力画面へのリンクが貼られています 代金の振込み お振込先のご案内 銀行振り込み 大分銀行 佐伯支店 店番 普通 口座番号4731911 山道 義則(ヤマミチ ヨシノリ) 郵便振替 郵便振替 17210-22238391 山道 義則(ヤマミチ ヨシノリ)(各種金融機関 振込手数料:お客様ご負担) 商品発送 代金払い込み確認後、当日又は翌日(休日除く)に商品を発送 5. 到着日時の指定 到着日時のご指定がございましたら注文時にご連絡下さい。 注)お買い物のタイミングや地域によっては時間に間に合わない場合もございますのでご了承下さい。 送料は一律1200円です。 (5000円以上は無料) 大分めだか日和で取り扱っている メダカや商品の一覧です。

次の

めだかの質問Q&A

大分 めだか 日 和

近年ですこしずつその存在が知られてきたスワローメダカ(ヒレながメダカ)もう実際にみましたか?当店ではこちらから購入できます。 スワローメダカが感じさせる、今後の和メダカの可能正のコンテンツ• スポンサード 1. スワローメダカとは? 2015年現在、ヒレの長いメダカ、スワローメダカの存在が話題になっています。 ヒレの形や大きさは今まで、ヒカリ体型と普通体型の違いや、またはサムライメダカやセルフィンと 言われるような程度のバリエーションしかありませんでした。 ですがスワローメダカはヒレが通常より伸びるということで日本メダカにさらなる体型・改良の未来を感じさせています。 今後に期待される展開 観賞魚会で世界的にもしられた存在といえばやベタなどで、それらの品種にたいしての日本メダカの強みと言えばなんといっても日本の環境になじんだ国産メダカのため、 飼育の難易度が極端に低い、産卵・蕃殖が容易な為、初心者でも扱い安いことなどでしょうか。 日本の魚ならではの素朴な体型と小さな体も日本人には人気の秘密でもあります。 では観賞魚としてやベタなどにあって日本メダカにはないものはなんでしょうか? 多くの方がネットやブログで書いているかもしれませんが、 その体の色のバリエーションやヒレの優雅さです。 体色のバリエーションや発色は年々進化していますのでこれからもっと素晴らしいものになっていくでしょう。 そして ヒレの大きさ・優雅さという点では今回のスワローメダカで大きな可能正が示されました。 それはこの先、日本メダカがベタやのような大きく優雅なヒレを手に入れる可能正です。 もちろん現在の体型もこのまま残っていくと思いますが、のような大きなヒレを手に入れることによりいよいよ日本産メダカの世界へのアピールも 多大なものになっていくと考えられます。 観賞用日本メダカの業界に携わっている人達やファンの人達にしてもあらたな体型ができるということはさらなる業界の発展も意味します。 を飼育しているから 日本メダカなんか地味だからいいと思っている人やきらびやかな熱帯魚に負けないヒレをもつことで熱帯魚愛好家にもより改良日本メダカの価値を知ってもらえ、ファンを 増やすことができます。 楽天市場をご利用ならお得に買い物ができる! 3. まとめ 簡単にいってしまうとスワローメダカの存在は観賞用日本メダカを次のステップに引き上げる可能正をもったメダカです。 まだまだ出回っている数も少ないので 高価な値段で販売されているメダカですがこのメダカの先には明るいメダカ業界の未来もみえているということを考えて飼育しているとより価値がわかって 大切に育てることができるかもしれませんね。 ファンの皆様ブリーダーの皆さん、これからも良いメダカ作出を楽しみにがんばっていきましょ-!.

次の

メダカ販売・通販、飼育なら大分めだか日和で

大分 めだか 日 和

-スポンサードリンク- 1. メダカを飼育する準備 メダカを飼育する際、メダカを買ってくる、またはもらってくる前に知っておいた方がいいこと、準備しておいたほうが良いことたくさんがあります。 まずは、飼育前の準備から説明していきます。 ここでいうメダカは主に日本メダカのことで日本の淡水魚の中でもとても丈夫で飼いやすい部類の魚になります。 当然、日本の環境に適応していますが、いざ飼育するとなると注意すべき点もあります。 まずは飼育水から説明していきます。 メダカの飼育する場合の水はまずはカルキを抜いた(水道水に含まれる塩素)ものを用意しましょう。 カルキを抜くには市販のカルキ抜きを使うか、水道水を汲み置きして約1日~2日も置いておけばカルキは抜けます。 飼育容器は観賞魚用の水槽、タライ、バケツ、水鉢、睡蓮鉢、プランターなどいろいろなものが利用できます。 メダカを飼育することが決まったらできればメダカが到着する前にカルキ抜きをした水を 赤玉土やソイル、大磯などの底床の敷かれた飼育容器に入れて準備を済ませておくと良いでしょう。 水草などがあるとなお、飼育が快適になります。 メダカが快適に飼育できる環境とは メダカを飼うには上記で書いたことをざっくりとやっておけばいいのですが、元気に長生きさせる為には よりよい環境を用意してあげる必要があります。 メダカが好むレイアウトとはどういったものでしょうか? メダカの習性を考えてレイアウトしてみましょう。 日本のメダカはほとんどの場合、流れの緩やかな小川や田んぼなどの止水域のような場所で生活しています。 川の場合でも、田んぼや湖の場合でも底床は泥などの場合が多いですがもちろん観賞魚用のソイルでも園芸用の赤玉土でも 大磯砂でもいろいろな底床が利用できます。 (底床はなくても構いませんが、メダカの健康状態や飼育の難度を考えるとあったほうが良いでしょう) 底床は暑さ1センチ~2センチもあれば大丈夫ですが水草を植える場合は少し厚めにしておきましょう。 底床は水中の濾過バクテリアを定着させたり水質を安定させるという大きな役割を担っています。 濾過バクテリアは水中の余計な栄養分を分解したり、生物の死骸を分解したり、水草の枯れ葉を分解したり いろいろな働きがあるからです。 メダカ水槽の立ち上げ初期は市販のバクテリア添加剤などを使用するのもよいでしょう。 エアレーションは過密気味の飼育でなければ無くても良いです。 (夏の水温上昇時は水中の溶存酸素量が減りやすいのでエアレーションしたほうがいい場合もあります) 小川や、水田などには常に酸素が供給され水草も繁茂しています。 メダカも水草に隠れたり、産卵時には水草に卵を産み付けるということもあるので できれば水草は欲しいところです。 メダカを飼育できる水量・水質は? はっきりいってしまうとメダカはごく少量の水でも飼育できます。 ボトルアクアリウムなどでも飼育できるほどです。 ただし、それはメダカの飼い方、観賞魚の飼い方の知識を十分に身につけた方で、初心者ほど少ない水量でメダカを飼育する難易度は あがるでしょう。 一般的には水量が少ないほど水温の変化や水質の変化が激しくなる為、初心者はメダカを死なせてしまいやすいです。 そういったこともあり、通常はメダカ一匹につき、約1リットルほどの水量を目安に説明されることが多いです。 冒頭で書いたようにカルキ抜きすることはもちろんですが、メダカの飼育に適した水質は どういったものなのでしょうか?簡単に言えばメダカは弱酸性~弱アルカリ性までの水質に対応できる為、 極端に酸性、アルカリ性に傾かなければ健康に飼育できます。 ただ、当店で扱う観賞用の改良品種のメダカなどでは 弱アルカリ性のほうが発色がいいなどという意見もあり奥が深いところでもあります。 (発色にはエサやメダカの保護色、遺伝などいろいろな要素が絡みます)•

次の