かぐや 様 は 告 ら せ たい 157。 『かぐや様は告らせたい』第158話:ファーストコミュニケーション感想 かぐや様とマキちゃん…2人は仲良し!

[B! かぐや様は告らせたい][告RADIO_ROAD_TO_2020] CAXのブックマーク

かぐや 様 は 告 ら せ たい 157

原作:赤坂アカ 『』の第2期が決定しました。 皆様のご支援があってのことで、原作者としても本当に嬉しく思っております。 第2期はキ ャラも増え、恋が天才をアホにするをに、天才ふたりのをかけた特に意味のない戦いが無意味に過熱していきます。 いつもアホらしく、真面目にお送りする頭脳戦?がまたいい言葉ですね第2期!私も楽しみにしています。 皆様も一緒に楽しんで頂ければ幸いです。 四宮かぐや役:古賀 葵 皆さん…!第2期、制作決定です!!!! はやく皆さんにお伝えしたくてたまりませんでした。 やっと…!とにかく今は嬉しさと感謝でいっぱいです。 またに会える、や早坂達に会えるという幸せを噛みしめています。 こんなに素敵な発表ができたのは、作品をずっとずっと応援してくださった皆さんのおかげです。 本当に、。 第1期に増して第2期も、皆さんに目一杯楽しんで頂ける作品になる様、キャ スト、一同頑張りますので、これからもよろしくお願い致します。 また、として、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています…!!やったー! 白銀御行役:古川 慎 役の古川です。 第1期の収録を終えたのが今年の始め頃。 の収録を終えた後「また近いうちにの皆と会いそうな気がする」などと思っていたのは、気のせいではありませんでした。 有難くも、応援してくださる多くの皆様のおかげで、二学期からのお話をでお届けできる形になり嬉しく思います。 本当に。 心から演じさせて頂きますので、第2期も何卒よろしくお願いします! また、 日 より全国15店舗のにて、複製入りポが掲出され、対象店舗のレジで『期!』と店員にお声がけいただくと先着でがもらえる、第2期制作決定記念キャンペーンを開催します。

次の

『かぐや様は告らせたい』第157話:柏木渚は聞き出したい ミコちんがまた骨折してしまった件

かぐや 様 は 告 ら せ たい 157

157話:柏木渚は聞き出したい かぐやちゃん出現 こっちは親切で最新ハッピーエピソードを話してあげてるのに… 早坂さん…(察し)。 かぐや様はのろけエピソードを話したいのに早坂さんは聞いてくれないそうです。 そりゃナチュラルにキスを上から目線で語られたらね。 かぐや様の恐ろしいところは悪意ゼロで良かれと思ってやってることでしょう。 そんなかぐや様の元へやってきたのが、既に お腹には新しい生命が宿っていると推測される柏木さんです。 てか今回は2回も「かぐやちゃん」が出現してますね。 「ハッピー6割」「現実逃避4割」「寝不足」が発生条件でしたが、 「ハッピー10割」でも一味違うかぐやちゃんが出現するのでしょうか。 まあ、単純にアホのデフォルメ的な意味合いだと思いますが。 <関連記事> てか、 柏木さんのかぐや様への呼び方が「四宮さん」になってますね。 ただのミスなのか「かぐやちゃん」の次は一周回って名字呼びで「四宮さん」になったのか。 2人の仲を見るともっと仲良くなってるし、親友レベルとでもいえるだけに気になる。 で、今回で氷じゃなくなってるからまた次回は呼び方変わってるんだろうな そこら辺の細かい回収が本当に丁寧よね >より コミック144話 ごめんなさい慣れ慣れしかったですよね!気づいてたんですね…。 すみません。 もうちゃん付けでは呼びません。 かぐや様! 失礼しました。 コミック144話で「ちゃん付け呼び」を氷ちゃんから指摘されて馴れ馴れしかったともうちゃん付けでは呼ばないと言っていましたね。 氷ちゃんはお気に入りだったようですが…。 そこから「かぐや様」と初期の呼び方に戻ってます。 で、今回は「四宮さん」となっている。 アイコンタクト アイコンタクト 「(何か話したいことが…あるんですね!?)」 「(あるっ!)」 一流のサッカー選手は目と目を合わせることで次のプレイの会話をするというが、かぐや様と柏木さんも「アイコンタクト」を使いこなすのであった。 すっげー! 口では何でも無いと言いつつ、本音の「聞いてほしいな聞いてほしいな」を瞬時に読み解き、上手い具合にそういう方向へ持っていく2人であった。 目だけで以心伝心のラリーしちゃってる。 目と目で通じ合っちゃってます。 柏木さんのくれるお菓子は「いつも」美味しい。 かぐや様の紅茶も「いつも」完璧。 作中で描かれてないだけで、生徒会室で談話をすることが頻繁にあったようですね。 描かれた相談に来た時は菓子とかなかったし。 四宮の家柄について 四宮家 四宮のお家柄がどういうものなのかも祖父から何度も警告されているのでよく知っています。 極力、周囲に知られないよう。 秘めて恋愛をするのには私も賛成です 四宮家の事情は理解してると言う柏木さん。 具体的にどういう事情なのか詳細には触れていませんが、「私だって一応財界の娘ですから」と、財界では常識の知識のようです。 財界の娘なのに高校生でお腹に(以下略)。 四宮本家ではかぐや様が白銀と付き合うことは絶対にダメであることが伺えますね。 白銀が庶民だからなのか、男と付き合うこと自体がNGなのかは知らんが。 秘めて付き合ったほうが良いというのは柏木さんも同じ意見の様子。 女性である柏木さんでも「祖父から何度も警告されている」ってのはちょっと意味深だ。 別に柏木さんはまだ全然他人だった頃から恋愛相談に来てたし、普通に友達になってるだけにね。 何を祖父から警告されたんだろ。 四宮家のアレコレは、おそらく京都が行き先の修学旅行で明かされるのかな。 <関連記事> 柏木さんのキレ味 やっぱり言えない~ ちょっとしつこいなぁ 態度で答えもう分かってるのに 柏木さんwwww 声には出さないものの、内心すごく辛辣です。 かつての恋愛相談(コミック76話)で柏木さんのアレコレに「めんどくさ…」と呆れていた本心のかぐや様と「対」になってるような見事な心の中のツッコミです。 柏木さんだって「めんどくさ…」ですよ。 なんだかんだで、かぐや様にここまで辛辣なツッコミ(いや声には出してないけどさ)できるのは、早坂さんぐらいしかいなかったので、柏木さんは遠慮無用の親友ポジとして良いキャラになったよなあ。 あと数ヶ月で妊娠で退学するのだろうか(決めつけ)。 かぐや様は挨拶に行くようです なんだろうこの違う国の恋愛観を垣間見たような感じ… 早く家族の一員として受け入れられたいですからね。 味噌汁の味も覚えなきゃいけませんし。 早いに越した事はありませんよ そりゃ確かに交際スタートして白銀父から家へ挨拶来ればって言われてたよ。 かぐや様は結納気分で行く気満々です。 <関連記事気> そうか、来月の修学旅行(今は1月)の前に 白銀家に挨拶行くイベントがあるのか。 こいつは楽しみだ。 何が楽しみって、普通にニヤニヤできるお可愛いかぐや様を堪能できるのはモチのロンで、 絶対一波乱ありそうだからね。 この前、唐突に顔出しした白銀母とか含みありまくりだったし。 かぐや様が白銀家のアパートへ挨拶行くの楽しみすぎるわい。 <関連記事> 柏木渚の心配 順序が!!順序が全部おかしい! かぐや様の話を聞いてておかしいって思う柏木さん。 神ってることをもうボカしもしないでいる事も大分おかしい気もしますが、一応は世間一般的な常識がある柏木さんはかぐや様の「恋のステップアップ」順列を本気で心配します。 柏木さんがビックリする気持ち。 分かります。 分かりますよ! <関連記事> 柏木さんの見立てではかぐや様は「割とサクッリ済ませるタイプ」との事。 サックリ神った経験者だけに重みのある言葉である。 アグレッシブなのに一般常識がないかぐや様を心配して、初体験からスゴいプレイをするのではないかとか、痴女になるのではないかと心配して、自分がなんとかしないとって心境になるのでした。 それで女性用のAV持ってくるのもどうかと思うんですが、これでかぐや様も予習が出来ますね。 正しい性教育のDVD なんだこれw そうですHです! でも見逃してくれませんか!? 四宮さんには絶対必要なことなんです!(迫真) なんだこれ…たまげたなぁ…。 かぐや様は世間の常識が無いと心配してHなDVDを「性教育のDVD」として渡すのであった。 「かぐやHなDVD獲得」って、このイベントは続編があるのだろうか。 見ちゃうのだろうか。 あの茹でたて卵のようにピュアッピュアッなかぐや様が…。 それにしてもミコちんは、DVD見ただけで何かを察し、男優の名前もご存知でした。 ミコちんはやっぱり最高のムッツリですね。 また骨折してるミコちん なんでHって分かるんですかねぇ(すっとぼけ) ミコちんが食いしん坊でえっちな子だというのは今にはじまったことではないので、いいとして(いいのか)。 前回のミコちんは骨折が治っていたのに、今回はまた骨折している。 どういうことだってばよ!? 単純に前回の描写がミスなのか、本当はとっくに治ってて石上と一緒にいたいから骨折してるフリをしているだけなのか。 どっちが正解か分からんので真相次第では面白い「読み」ができますね。

次の

『かぐや様は告らせたい』第157話:柏木渚は聞き出したい ミコちんがまた骨折してしまった件

かぐや 様 は 告 ら せ たい 157

自分磨きを開始した石上は、団長からのアドバイスで筋トレに励むことに。 生徒会室で筋トレする石上に対し、千花は止めようとするが、事情を察した白銀は石上を応援。 さらに話の流れで白銀も一緒に筋トレすることに。 かぐやはそんな二人を応援し、さらに千花にもダイエットとしての筋トレを勧め、石上・白銀・千花の三人でスクワットに励むのだった。 suzuco. 厳格な四宮家で育ったかぐやは、白銀との交際を知られてしまえば、本家がどう動くかわからない…と警戒しています。 だから白銀との交際は絶対に隠し通さなければいけない、と真面目な顔で決意します。 しかし次の瞬間には、(でも言いたい!私は会長の彼女ですって言いたい!)とアホかぐやの顔になって心の中で叫びます。 また次の瞬間には、氷かぐやの顔になり、(一時の感情に流されてリスクを背負うなんて駄目)と冷静に自分をいさめます。 そしてまた次の瞬間には、再びアホかぐやに戻り、(でも誰かに言いたい!)と堂々巡りを繰り返します。 かぐやが白銀とののろけ話をできる唯一の相手は早坂でしたが… かぐやが白銀とのエピソードを披露しようとすると、早坂は急に他の仕事が入ったと言っていなくなってしまうのでした。 (こっちは親切でハッピーエピソードを教えてあげてるのに!) 早坂に話を聞いてもらえず、誰かに話を聞いてもらいたい欲求がたまっているかぐや。 そこへ柏木渚が通りかかり、声をかけてきます。 【察しあうかぐやと渚】 「どうかしました?」という渚の問いかけに、「なんでもないですよ」と答えるかぐや。 しかし渚はかぐやの態度を見て、(何か話したいことがあるんですね)と察し、かぐやもまた表情で(ある!)と伝えます。 かぐやと渚は、生徒会室でお茶をしながら、渚の持ってきたお菓子を楽しむ…という口実で二人きりになり、ひとしきりお茶とお菓子を楽しんだところで、「で!」と本題に入ります。 渚がウキウキしながら、「どうなんですか!?」とかぐやに迫って白銀との関係を聞き出そうとしますが… かぐやは「何が~?」「もぉ~」「だめよ~」などと、照れたりはぐらかしたりして、なかなか打ち明けようとしません。 渚は自分も財界の娘であることから、かぐやの家の事情にも理解を示した上で…自分たちは色んな相談事をしあった仲であり、「結末を知る権利あると思うんですよ~」と言います。 かぐやも「一理あっちゃいますね~」と、ついに白銀との交際を報告しようとします。 「私と会長…実は………やっぱり言えない~~~」 結局かぐやは恥ずかしがって、顔を手で隠してしまいます。 かぐやのこの態度に、渚は笑顔を浮かべたままで(ちょっとしつこいな、もう答えわかってるのに)と内心で感じます。 渚にうながされ、かぐやはとうとう、「会長と付き合うことになったんです!」と報告します。 渚はお喜びで祝福し、「いつから?」「どっちから?」「それからそれから?」などと質問攻めにします。 【順番がおかしいかぐや】 渚にうながされ、かぐやは白銀との交際に至った経緯や、誕生日プレゼントにネックレスをもらったことなどを次々打ち明けていきます。 話を聞いていた渚は、次のステップはキスですね!と笑顔で言いますが…かぐやはすでに白銀とのキスをすませていたこと、しかも交際前にディープキスをしていたこと思い出して、はっとします。 渚は続いて、かぐやが白銀の家族に挨拶に行く予定だと聞いて、ちょっと早いんじゃ…と戸惑います。 しかしかぐやは「早く家族の一員として受け入れられたいですから」と笑顔で語り、「みそ汁の味も覚えなきゃ」、と渚からすればもはや結納気分にしか思えませんでした。 違う国の恋愛観を見せられている様な感覚に陥っていく渚。 渚は嫌な予感を感じながら、「ABCでいうとどこまで行ったんですか?」とかぐやに聞いてみます。 かぐやは去年の4月か5月にはすでに白銀に胸を触られていた、ということを思い出します。 まだ渚と翼が付き合うよりも前のことであり、(順序が全部おかしい!)と渚の困惑は深まるばかりです。 渚の脳内で状況を整理するための図式が表示されます。 しかし順序すっ飛ばしまくりのかぐやが、このまま初めての時を迎えてしまえば、やはり順番を間違えまくってしまい、初手でアブノーマルな性癖が染みついてしまえば…(大変な痴女になってしまうのでは!?)と、渚の脳内に目隠しで大人の玩具をもって喜ぶ変態かぐやの姿が浮かびます。 【かぐやに性教育する渚】 私が何とかしないと!と危機感を覚えた渚は、翌日にあるものを持参してき、かぐやに手渡します。 たまたまミコがその現場を目撃してしまうのですが、渚が「性教育」と称して持ってきたものは、ママの部屋から拝借したという「私の部下の甘すぎる指先」というタイトルの女性向けAVでした。 風紀委委員であるミコは「それHな…!」とAVを没収しようとしますが… 「そうですHです!でも見逃してください!四宮さんには必要なものなんです!」 渚はHなDVDであることを認めつつ、正面からミコにごり押しします。 「これで大変なことになったら責任とれるの?取れないでしょ?無責任なこと言わないで!」 ミコも渚の剣幕に負け、おびえて泣きながら「わ、わかりました…」と見逃すのでした。 U-NEXTでは 31日間の無料体験サービスを提供していて、登録後すぐに 600円分のポイントが貰えます。 600円分のポイントを使えば『かぐや様は告らせたい』を今すぐ無料で読むことができるというわけですね。 また、 U-NEXTの無料体験はいつ解約しても解約金は無しなので、是非お試しアレ。

次の