学習院 大学。 学習院大学の学費一覧

アーカイブズ学専攻 学習院大学人文科学研究科

学習院 大学

卒業者 就職希望者 就職希望率 就職内定者 就職内定率 男 女 男 女 男 女 男 女 男 女 合計(男女別) 991 1157 805 1039 81. 2 89. 8 778 1029 96. 6 99. 0 合計(全) 2148 1844 85. 8 1807 98. 0 合計(内留学生) 21 12 57. 1 9 75. 0 法学科 126 131 108 125 85. 7 95. 4 105 125 97. 2 100. 0 政治学科 120 110 108 104 90. 0 94. 5 103 102 95. 4 98. 1 経済学科 191 88 174 84 91. 1 95. 5 165 83 94. 8 98. 8 経営学科 135 123 119 119 88. 1 96. 7 118 119 99. 2 100. 0 哲学科 33 63 22 46 66. 7 73. 0 21 45 95. 5 97. 8 史学科 48 43 36 37 75. 0 86. 0 35 35 97. 2 94. 6 日本語日本文学科 30 82 24 73 80. 0 89. 0 23 73 95. 8 100. 0 英語英米文化学科 28 92 22 85 78. 6 92. 4 22 84 100. 0 98. 8 ドイツ語圏文化学科 18 36 10 35 55. 6 97. 2 10 34 100. 0 97. 1 フランス語圏文化学科 18 67 13 60 72. 2 89. 6 11 59 84. 6 98. 3 心理学科 28 75 20 61 71. 4 81. 3 19 60 95. 0 98. 4 教育学科 21 44 14 36 66. 7 81. 8 14 36 100. 0 100. 0 物理学科 39 8 21 5 53. 8 62. 5 21 5 100. 0 100. 0 化学科 27 22 10 13 37. 0 59. 1 10 13 100. 0 100. 0 数学科 39 18 33 17 84. 6 94. 4 33 17 100. 0 100. 0 生命科学科 21 26 13 18 61. 9 69. 2 12 18 92. 3 100. 0 国際社会科学科 69 129 58 121 84. 1 93. 8 56 121 96. 6 100.

次の

学習院女子短期大学

学習院 大学

学習院大学の 評判は? 学習院大学は、GMARCHのGにあたる 難関私立大学として有名です。 大学の規模としては他の大学ほど大きくありませんが、その分「 堅実」「 真面目」といったイメージが強い大学でもあります。 皇族専用の大学? 学習院大学は元々、 皇族や 華族が通う大学として始まっただけに、今でも良い家柄の人が通う大学というイメージを持っている人もいます。 実際に、昔は皇族・華族かどうかで待遇にかなりの差があったようで、学費などにも違いがありました。 現在ではそのような待遇の差は無くなっており、家柄に関係なく様々な人が在籍しています。 また、そのような品の高そうな評判が元となって「 真面目」「 しっかりしている」といったイメージを持たれることも多く、派手な大学ではありませんが世間の評判は良いと言えます。 歴史が深く、建物が文化財のものも 各学部の 評判や偏差値は? 学習院大学の学部は全部で5つです。 全ての学部が目白キャンパス内に収まっており、 学部数は少ないもののレベルの高い研究をすることができます。 法学部 学習院大学の法学部には法学科と政治学科という二つの学科が設置されています。 法学部では実際の人と人との関わりに重点が置かれており、法学を学ぶことで具体的な争いの解決方法を学び、人間的な「 リーガル・マインド」を身につけることを目的としています。 学習院大学法学部は就職においても 非常に高い就職率をたたき出しており、その就職内定率はなんと 99. 5%にもなります。 主な就職先は金融やマスコミ、サービス業などを中心に多岐に渡ります。 偏差値は59です。 経済学部 経済学部の特徴は、学生数に対して教員数が多いことです。 そのため 少人数でのゼミが多く導入されており、学習面でのサポートも充実しています。 また、独自の語学プログラムも豊富で、「 英語で学ぶ経済学」など大学内でもいくつかの講義は英語で行われています。 偏差値は59です。 文学部 文学部は語学、文学だけでなく様々な領域の研究が行われている学部です。 学科も哲学科、史学科、日本語日本文学科、英語英米文化学科、ドイツ語圏文化学科、フランス語圏文化学科、心理学科、教育学科と バラエティに富んだ計8学科が設置されています。 経済学部と同じく 少人数でのゼミなども多く開かれており、より専門的な内容について学ぶことが可能となっています。 偏差値は61です。 理学部 学習院大学の理学部はその 研究レベルが極めて高いことでも有名です。 学科は物理学科、数学科、化学科、生命科学科の4つです。 規模は小さいものの、 密度の高い授業を受けられるのが魅力です。 偏差値は57です。 国際社会科学部 国際社会科学部は、国際的な英語力と社会科学の両方を学べる学部です。 他の大学にもあるような海外留学、英語教育はもちろん、経済学や社会学を同時に勉強し 国際的なビジネスの場でも活躍できる能力を身につけることができます。 偏差値は58です。 各学部の偏差値一覧 学部 偏差値 法学部 59 経済学部 59 文学部 61 理学部 57 国際社会科学部 58 卒業後の 進路は? 学習院大学の法学部の 就職内定率は99. 5%と非常に高いですが、学習院大学全体で見た場合でも98. 7%と高いです。 主な就職先は金融、運輸・通信、サービス業をはじめマスコミや航空業界などもあります。 就職における評判も良く安定した就職率と魅力的な就職先が揃っているので、卒業後の進路を考えた場合でもオススメできる大学となっています。 元々皇族や華族のための大学というだけあって良い家柄の人が多いというイメージが強い大学ですが、現在は家柄などは関係なく様々な方が通っています。 また、「 真面目」であるという評判の多い大学でもあり、入試や、特に就職での評判も良くなっています。 キャンパスは規模は小さいものの、 長い歴史を誇りアクセスも良くオシャレと非常に魅力的なものとなっています。 学部に関しても 少人数を活かしたゼミなどが盛んで、どの学部でも密度の高い授業を受けることができ、自分の勉強したいことを思う存分勉強できる環境が整っています。 就職率は98. 7%と高く、就職先も豊富なので卒業後の進路に不安を感じている方にもオススメです。 GMARCHの中では競争率もあまり高くないので、志望校として狙ってみてはいかがでしょうか。 口コミ数 2件 関連する記事• 2020. 22 中学の時は上位の成績だったのに、高校に入った途端授業についていけない……。 その理由は、中学から高校への授業内容や授業のスピードの変化にあり? 今回は高[…]• 2020. 27 受験の時期になるとお風呂でも勉強をしているという人がいるかと思います。 この記事ではお風呂で勉強することのメリットやデメリット、お勧めの勉強方法をご紹介[…]• 2020. 10 夏休み以降何をしたらいいかわからない大学受験生に向けて、勉強計画のスケジュールや立て方を解説します。 どの時期に何をしなくてはいけないのかを明白にしまし[…]• 2020. 27 宅浪について紹介しています。 予備校に通う場合の勉強方法との違いや、宅浪で志望校を目指す際のメリットとデメリットも紹介しています。 自宅で勉強する難しさと[…]• 2020. 11 普段の授業の復習に役立つノートを作るために色分けは大事です!ただカラフルにするだけでは意味がなく逆に見にくいノートを作ってしまうことになります。 そこで[…].

次の

学習院大学の出身高校ランキング

学習院 大学

皆さまこんばんは。 いきなりですが、「学習院大学」は、いわゆる「G-MARCH」とカテゴライズされているにも関わらず、ネットで偏差値を調べてみたら、「成蹊大学」よりも、「入試難易度が低い学部がある」と書かれていました。 これは、やはり、「学習院大学」と「皇室」との関係性が薄れてきているからでしょうか? それとも、阿部晋三首相の影響で、「成蹊大学」の相対的評価が上がってきたためなのでしょうか? …ちなみにわたしは、「成蹊大学」の「社会科目」を必要としない「E方式」で、「法学部」を受験しようと考えているのですが、赤本を見た限りでは、「マークセンス」方式の問題が極端に多く出題されていました。 「マークセンス」、ある意味「とっつきやすい」かもしれませんが、あそこまで「マークセンス」の問題が多いと、いわゆる「成成明学」レベルになると、かなり「厳しい」ものがあると思うのです(センター試験とは訳が違うほど、難易度が高い)。 「成成明学」程度のレベルの大学で、あれほど「マークセンス」方式の入試問題が数多く出題されている大学はあるのでしょうか? 具体的にご教示頂ければうれしいです。 よろしくお願いします。 ご回答を頂きありがとうございました。 実はわたし、現役時に「明治学院大学」の社会学部を受験したのですが、補欠で不合格になったのです。 わたしは、自分にも理由がわからないのですが、「明治学院大学」に愛着があるのです(片思い?)。 「成蹊大学」は、オフィシャルサイトに設けられているお問い合わせの質問をした際に、本当に丁寧なお返事をいただきました。 これには感激したのですが、やはり、「マークセンス」があそこまで多いと、自分の学力では無理だと思われますので。 もう一度「明治学院大学」に挑戦してみようと考えています。 また機会がありましたら、よろしくお願いします。 Ps ちなみにわたしは、「成城大学」も2学部受験したのですが、こちらは全て合格しました。 …ですが、あの大学は、あまりにも「派手な学生の方」が多いとのことですので、「田舎者」のわたしのような人間には馴染めないと思われましたので、諦めました。 A ベストアンサー 明らかに良いところがあるなら、当然人気が高いはずで、人気が高いなら、偏差値が高くなっているはずです。 偏差値が似たような物、人気が似たような物、であるなら、仮にどこか良いところがあっても、欠点で帳消しになって、もう一方と似たような人気になっているということでしょう。 しかし、自分はこの点には目を潰れる、この点を重視する、ということでもあるなら、ひょっとするとどこかの大学が浮かび上がるのかもしれませんがね。 例えば、有力司法試験予備校までの時間距離的近さを重視する、なんてことなら、どこかは消えてどこかが浮かび上がるかもしれないわけです。 あなたのように、全部ひっくるめて評価して下さい、というのであれば、偏差値ランク表を見た方が早いでしょう。 少なくとも受験生の人気ランキングはそうだ、ということです。 就職後に振り返ってみると、なんてことはあるかもしれませんが、それ以上にありそうなのは、単に当日の出来不出来で振り分けられただけかもしれない、どこも似たような物、偏差値によって入学時の学生のレベルに違いがある程度、なんてことでしょう。 あ、学習院、成蹊、成城、は、就職状況が良く見えるかもしれませんが、それは良家の子女が本当に居て、それが就職率を押し上げているからです。 一般人には関係ないかもしれません。 むしろ就職課があぐらを掻いて、かえって良くなかったりして キャンパスは、趣味にもよりますが、その中なら学習院がダントツと私は見ます。 こぢんまりしていて良いキャンパスでしょう。 山手線の駅の目の前という立地も良い。 ただし、商店街は駅の向こうにあるけれど学生街っぽくは無いんで、そこは早稲田なんかとは比べられないでしょう。 まぁリストの中で知っている大学はいくつかしかありませんが。 合格難易度は、ランク表を見て下さい。 社によって順位が入れ替わるなら、似たような物ということでしょう。 ただし、その社が当該受験生をきちんと集められているなら、ですが。 出題難易度は、過去問を見て下さい。 見て判らないならお呼びで無いということです。 受かってから考えれば良い、せいぜい出願時に考えれば良いようなことを今考えるくらいなら、お呼びで無いような状況をまず改善することです。 就職状況は、偏差値が高い学生の方が大概良いでしょうから、そういう学生を集めた大学の方が良いでしょう。 例えば、法政大学は就職状況が良いから、とインチキ推薦入試で合格してみても、当人に一般入試組と肩を並べる力が無いなら意味はありません。 法学部はどうか、ということはあるかもしれませんが、そこは私には判りません。 大学名だけなら、私だったら学習院を選ぶでしょう。 法政とどっちかな、と。 いずれにしても、このクラスは、非常に優秀な学生が集まっているところではありませんから、どこがどうというより十把一絡げでしょう。 似たようなレベルなら似たような評価だろうと思います。 どこの大学がどうのこうの言ってみても、採用して仕事のできを見てみないと判らないでしょうから。 そこは個人個人違うだろうし。 ただ、MARCHと日東駒専は扱いが違うだろうとも思います。 一部を除く大概の企業にエントリーできるところと、大手は一部以外断られるところ、かもしれません。 詳しくはありませんが。 明らかに良いところがあるなら、当然人気が高いはずで、人気が高いなら、偏差値が高くなっているはずです。 偏差値が似たような物、人気が似たような物、であるなら、仮にどこか良いところがあっても、欠点で帳消しになって、もう一方と似たような人気になっているということでしょう。 しかし、自分はこの点には目を潰れる、この点を重視する、ということでもあるなら、ひょっとするとどこかの大学が浮かび上がるのかもしれませんがね。 例えば、有力司法試験予備校までの時間距離的近さを重視する、なんてことな... A ベストアンサー おとなしい雰囲気の大学、といってもどこも総合大学で数千人の学生がいるので学生全体がそうだとも言えませんが、学習院、成蹊はおとなしい人が多いといわれています。 成城は世間的にはややお坊ちゃま、お嬢さま大学というイメージがあります。 何学部を志望しているかわからないのですが、教育の質や立地などから考えると学習院がオススメです。 (挙げた参考の中では偏差値などのランクでも学習院が一番上です) 学習院では単位互換で立教や早稲田の授業も取れますし、教授陣もなかなかのものです(特に文学部)。 また立地はJR山手線目黒駅から徒歩一分の好立地です。 (ただ大学から近いところになると家賃がそれなりになってしまいますが……) A ベストアンサー 「世間的に良いイメージ」とおっしゃいますので。 企業の採用担当でもなく、偏差値にうるさい受験マニアでもない、 私のような地方(首都圏以外に8000万人住んでいますから)在住のオジサンからすれば 東京女子大・・・そこらへんのおばちゃんでもそれなりの確率で知っている。 昔からお茶と津田に次いで、それに劣らぬ優秀な女性が行く大学。 近所や親戚に「うちの娘は東京女子大に行ってる」と言える。 前の5000円札のおじさんが作った(正確には誤りですが)大学。 今は女子大不人気で、偏差値は落ちているのでしょうが。 成蹊大・・・そこらへんのおばちゃんはまず知らない。 近所や親戚には「うちの娘は東京の私立に行ってる」としか言えない。 少し知ってる人なら「三菱大学」「金持ちおぼっちゃんの行く大学」 「某元総理大臣の出身校」総理大臣を輩出してもそれでも田舎での知名度は無い。 田舎では「東京や関西の知名度の無い大学=地元の国立に行けなかった人の行くところ」 のように捉えられる傾向がある(上智ですらこう捉えられることもあります)ので、 その程度の評価。 よって、私から見れば、東京女子大の方がイメージはずっと上です。 首都圏在住の人からすればそれはおかしいだろ!って思うかもしれませんし、 企業の採用担当からの見方は異なるかもしてません。 実際、近年成蹊が就職に強いことも重々承知しています。 でも、受験にも採用にも関係ない、田舎(地方だ田舎だと重ねて書きますが)在住の人からの イメージってこんなもんです。 気分を害されたらすみません。 「世間的に良いイメージ」とおっしゃいますので。 企業の採用担当でもなく、偏差値にうるさい受験マニアでもない、 私のような地方(首都圏以外に8000万人住んでいますから)在住のオジサンからすれば 東京女子大・・・そこらへんのおばちゃんでもそれなりの確率で知っている。 昔からお茶と津田に次いで、それに劣らぬ優秀な女性が行く大学。 近所や親戚に「うちの娘は東京女子大に行ってる」と言える。 前の5000円札のおじさんが作った(正確には誤りですが)大学。 今は女子大不人気で、偏差値は落ち... Q 娘の大学進学ことで相談です。 私自身が大学についての知識が乏しいため娘任せで大学受験を終えました。 なんとか私立大学3校合格しました。 合格した3校の中では学習院が一番ランクは高いです。 娘も(私と同じで知識不足のため?深く考えず?に)学習院(英文学科)に行きたいと行っています。 情けないことに、この場になって初めて気がついたのですが、田舎(静岡県)の庶民サラリーマン(年収800万程度)の娘が学習院に進学して、肩身の狭い思いをするのではないか?と非常に心配になってきました。 実際、学習院大学には、一般庶民の学生は少ないのでしょうか?一般庶民の学生は肩身の狭い思いをするのでしょうか?どうか助けて教えて(助けて)ください。 A ベストアンサー 私の従姉妹(叔父の娘2人)が学習院に通っています。 1人はすでに卒業しましたが、1人は在学中です。 最近ではお金持ちだけ、という様子ではないようですが、 やはりお嬢様が多い事は多いようです。 寄付金などを求められることもあるようですが、そういったものには 無理なく応じれる分だけ応じれば良いでしょう。 強制ではありません。 部活やサークル活動などでは、他の大学よりも親御さんの負担が 大きいようです。 が、これは部活にもよるでしょう。 合宿などがある部活だと、お金よりも応援に行ったりご飯を作ったり、 そういうことに熱心な親御さんが多いようです。 叔父は零細企業とはいえ役員を務めており、また奥さんも 成金のお嬢様(帝国ホテルで結婚式を挙げられないなら 結婚させない、と言われたそうな・・・)ですが、まぁ 学習院ともなると「うちみたいな中途半端な金持ちでは 相手にならないほどすごいところのお嬢様がゴロゴロ してるから、張り合う気も失せた」というのが当の従姉妹達の 言葉です。 彼女らに感想を聞いて見ると、「親が金を持っているかどうか」 よりも「しつけがちゃんとされているか」「物怖じしない性格か」 のほうが重要なようです。 つまり、「どうせ私なんか・・・」と萎縮してしまうタイプの 人にはつまらない大学だけれど、「人は人、自分は自分」と 思えて、「へー、そんな世界あるんだー」と素直に感心できる 人には、面白い人脈が広がる楽しい大学だそうです。 言い方を変えれば、見栄っ張りな人にはしんどい大学なんでしょうね。 思うに、本当のお嬢様は、お父さんがサラリーマンだからといって 馬鹿にしたりしません。 むしろ中途半端なお嬢様ほど自分を高く 見せようとして他人を蔑みます。 そういう人たちを相手にせず、自分に敬意を払ってくれる人にだけ こちらも敬意を払うようにしていれば、自然と居心地よい友人関係が 作れるのではないでしょうか。 あとは、娘さんがそういうことができる性格かどうかですね・・・。 苦労もあるでしょうが、就職してからでは得られない人脈が 広がると思います。 納得行く結論が出るといいですね! 私の従姉妹(叔父の娘2人)が学習院に通っています。 1人はすでに卒業しましたが、1人は在学中です。 最近ではお金持ちだけ、という様子ではないようですが、 やはりお嬢様が多い事は多いようです。 寄付金などを求められることもあるようですが、そういったものには 無理なく応じれる分だけ応じれば良いでしょう。 強制ではありません。 部活やサークル活動などでは、他の大学よりも親御さんの負担が 大きいようです。 が、これは部活にもよるでしょう。 合宿などがある部活だと、お金よりも応援... Q 今 大学進学のことで物凄い後悔しています。 関西大学 人間健康学部 と 日本大学 国際関係学部 のどちらかを指定校で貰えるということでギリギリまで悩んだ末に、前年の就職先と社会的評価という点で関関同立に含まれている関西大学へ進学することを選びました。 また将来はサラリーマンになることを目指しているため、いい企業に就職できる可能性が高いのが関西大学ではないのかと思ったのも理由のひとつです。 自分は学びたいものも特になく学部も気にすることなく選んだのですが。 しかし、関西大学のその学部から良い就職を決めている人は部活所属で、体育会枠で就職しているのではないかと思うようになり、日本大学でも良かったのではないかと思い始めています。 自分が関西大学に行くことのメリットや良い点を日本大学と比較して教えてください。 モチベーションが下がっていて後悔がついてきます。 お願いします。 A ベストアンサー 関大と日大で関大を選んだことを後悔する人なんてほとんどいないでしょう。 東の人で西に行くのに金がかかることが悔やまれるなら、就活で「西がオリジンの会社」を中心に回るといいでしょう。 そういうところは「大阪本社・東京本店」といった組織になることが多く人事採用機能にも東西の差はないでしょう。 となると末席ながら東のMARCHになぞらえられる関大なら日大よりはずっと有利でしょう。 それで元が取れると考えて西をメインに就活に励むことを勧めます。 隣の芝生は青く見えるものです。 学部のハンディはあるかもしれないけれど、今年の日大はガバナンスに爆弾を抱えることが周知となったので、トレンドとしてはお買い損でしょう。

次の