バセンジー 里親。 Basenji komarigao Blog バセンジーSOS

バセンジーの里親募集&迷子情報|ペットの命

バセンジー 里親

はじめに 当団体の里親募集に興味を持っていただきありがとうございます。 これから5つのステップで里親募集のご説明をいたします。 ちょっと長いですが、これからの愛犬との生活に関わる大切なことですのでお付き合いください。 譲渡する犬や面会のご説明(本ページ)• 犬を飼う前に知っておいて欲しいこと• 里親になるための条件• 面会場所の選択• お申し込みフォーム ライフボートの里親募集について 私たちライフボートは、保健所で殺処分されるはずだった犬と猫を保護し、新しい飼い主さんを探すことで命を救う団体です。 譲渡した犬が二度と同じような不幸な目に合わないよう、条件等を設けておりますので十分ご確認いただくようお願いします。 面会スケジュール 感染症対策をしながら面会を行っております 新型コロナに関する最新情報や社会的状況から、感染症対策をしながら面会を行っております。 具体的には下記の通りです。 面会は1時間に1家族様とさせていただきます。 お車でお越しください。 面会予約は3日後から28日後までとさせていただきます。 ご家族に咳・高熱などの症状がみられる場合は面会をお控えください。 マスク着用でのご来場をお願いします。 参考リンク:• 空きスケジュール 面会は 事前申込制です。 譲渡条件等をよくご確認の上お申し込みください。 面会予約のタイミングを本日から3日後~28日後としておりますのでご注意ください。 決して近いとは言えませんが、15年以上一緒に暮らす子と出会うために、ぜひライフボートの保護施設にお越しください。 当団体が保護・譲渡する犬について 全て雑種の中型犬です。 将来の体重は15~25kgになります。 上記の範囲内がほとんどですが、10kg前後の子もいますし過去には30kgを越えた子もいます。 不妊手術・ワクチン接種・マイクロチップ・駆虫済 ワクチン接種は5種混合を最低1回。 駆虫薬を投与済みですが寄生虫は環境により再感染している可能性もあります。 お引取りの際には、1頭一律3万円の費用をいただいています。 保護から譲渡まで1頭あたり約8万円の費用がかかっています。 皆様から費用を頂くことで次の1頭を救う資金となるほか、もらわれずに残ってしまった子たちのために使わせていただきます。 () 将来的なリスクも含めて引き受けてもらうことで成り立っています。 保健所から保護した子ですので出生が不明です。 先天的な疾患や将来的な大きさがわからないなど、里親様に引き受けていただかなければいけないリスクもあります。 こうした「野良犬を拾って飼うのと同程度のリスク」の一部を里親様にも担っていただくことで成り立っている活動です。

次の

バセンジーの里親募集&迷子情報|ペットの命

バセンジー 里親

バセンジーの性格 バセンジーは、「吠えない犬」として広く知られる犬種です。 その性格は慎重で注意深く、家族には愛情をもって寄り添う一方、独立心が強く人に媚びるということがありません。 また、大変きれい好きで、「猫のようだ」といわれることもあります。 いつも眉間にシワをよせて困っているような顔つきと、くるりと巻かれた愛らしい尻尾も特徴的です。 血統証明書の発行のほかドッグショーの開催なども手がけるによると、バセンジーのルーツは中央アフリカのコンゴに住むピグミー族が用いていた狩猟犬です。 1895年にイギリスの探検家によって紹介されたあと、1937年以降にはイギリスやアメリカで飼育されるようになりました。 それまで何千年もの間、バセンジーはアフリカのごく限られた地域で純血を保ってきたのです。 エジプトにもファラオ・ハウンドという古代種がいますが、古代エジプトの出土品にはバセンジーとよく似た犬の姿が描かれています。 これはファラオの時代にエジプトと中央アフリカの間で交流があったためです。 バセンジーとファラオハウンドとの間には似ている点も多く、血のつながりがあるのではと考えられています。 バセンジーは、 日本の住宅事情にも適した飼いやすい犬です。 ただし、狩猟犬としての本能が残っているため、小動物などを攻撃してしまうことがある点には注意が必要です。 思わぬ事故を避けるため、犬以外の小さなペットと一緒に飼うことは避けたほうがよいでしょう。 バセンジーの平均寿命 バセンジーは中型犬です。 平均寿命は12年前後であり、中型犬としては標準的といえます。 遺伝や体質によってかかりやすい病気もあるので、健康的に長く生きられるよう、食事や飼育環境に気を配りましょう。 バセンジーの平均体重 バセンジーの 平均体重は、9〜11kgです。 オスは11kg、メスは9. 5kgが理想的とされています。 筋肉質で骨格もしっかりしており、狩猟犬にふさわしい身体といえます。 バセンジーの平均体高 バセンジーの 平均体高は、40〜43cmです。 オスは43cm、メスは40cmが理想的とされています。 体長と体高がほぼ同じで、やや足が長く、高貴な印象を与える体型をしています。 バセンジーの毛色(カラー) ジャパンケネルクラブで認められている毛色はピュア・ブラック&ホワイト、レッド&ホワイト、ブラック&タン&ホワイト、ブラック、タン&ホワイト、ブリンドルです。 胸や四肢、尻尾の先端にホワイトが入っていなけらばならず、ブリンドルは縞が濃いほどよいとされています。 ピュア・ブラック&ホワイト/ブラック&タン&ホワイト/タン&ホワイト• ピュア・ブラック&ホワイト• レッド&ホワイト• ブラック&タン&ホワイト• ブラック• タン&ホワイト• ブリンドル バセンジーが成犬になるまでの期間 バセンジーは生後10〜12カ月程度で成犬になるといわれています。 性格は大人しいですが身体能力が高く、多くの運動量を必要とする犬種です。 ストレスを溜めないよう、子犬のうちから日常的に十分な運動量を確保するようにしましょう。 バセンジーの鳴き声 バセンジーは吠えない犬だといわれており、静かなので家庭犬として向いています。 ただし、警戒したり自己主張をしたりするときには声を出すこともあります。 「ヨーデルのよう」と形容されるハウリング音や「キャッ、キャッ」と笑うような声を出して鳴くのが特徴です。 バセンジーがかかりやすい病気 病名 時期や症状 治療費 尿石症 ミネラル成分が結晶化し、排尿などの問題を起こす病気。 食べ物に含まれるミネラルが原因のこともある。 2万〜17万円 ファンコーニ症候群 身体に必要な成分が尿とともに排出されてしまう、腎不全の一種。 症状が進行すると、数年かけて虚弱状態になっていく。 不明 バセンジー腸疾患 フードに含まれる成分や細菌、ウイルスなどが原因で、腸がアレルギー反応をおこす病気。 水分や栄養を吸収できなくなってしまう。 気温が22〜23度、湿度が60%を超えてきたら熱中症に注意する必要があります。 アフリカにルーツを持つバセンジーは暑さにはある程度強いですが、運動量が多くよく動き回る犬種です。 暑い日の散歩や運動のときは、積極的に水分補給をしたり日陰で休ませたりして、熱中症への対策を十分行うようにしましょう。 バセンジーの体臭 バセンジーはニオイが少ない犬種です。 短毛でシングルコートの犬種は、もともと汚れやニオイを溜めにくいといわれていますが、バセンジーがきれい好きな性格であることも関係しています。 毛づくろいは猫がするものというイメージがありますが、 バセンジーは自分で毛づくろいをする習慣があるのです。 いつも清潔でいることを好むので、寝床やトイレなどはこまめに掃除をしてあげるようにしましょう。 バセンジーの飼い方 バセンジーは中型犬であり、いつでも清潔にしているので室内で飼いやすい犬種です。 うるさく吠えることもないため、住宅が密集している地域でも近隣に迷惑をかけることはほとんどないでしょう。 ただし、冬は注意が必要です。 バセンジーはもともとアフリカの暑い気候のもとで暮らしていた犬なので、 日本の冬の寒さには耐えられません。 身体が冷えると免疫力の低下などを引き起こしてしまうので、暖かく過ごせるように配慮しましょう。 寒い日はエアコンを入れるなどして、室温を20〜26度に保ちます。 寝床に毛布を敷いたり、隙間風が入らないようにしたりといったことも防寒対策になります。 ドッグフードの量・回数 犬の健康的な成長には、栄養バランスのよい食事が大切です。 バセンジーに与えるドッグフードには、ライフステージにあわせて最適な栄養素が配合された、総合栄養食を選びましょう。 フードの種類によって給餌量は異なりますが、子犬の場合は1日摂取量を3〜4回に分け、ふやかして与えます。 成犬になれば基本的に1日2回に分けて与えます。 また、バセンジーは、尿石症に注意が必要な犬種です。 尿石症は食事に含まれるミネラル成分が原因のことも多く、体質にあったドッグフードを選ぶことである程度は予防できます。 定期的に尿検査などを行い、必要に応じて専門家による食事指導を受けるとよいでしょう。 食べさせてはいけないもの 犬が食べてはいけない食べ物 ネギ類全般(にんにく、ニラ、玉ねぎなど)・ぶどう類全般・チョコレート・キシリトール・生の魚介類(魚、イカ、タコ、エビ、カニ)・鶏の骨・アボガド・ナッツ類全般 犬は避けたほうがいい食べ物 ほうれん草・生肉・香辛料・にぼし・のり・生卵・生野菜・牛乳・ココナッツオイル・干しあんず 上記は代表的な食べ物を記載していますが、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。 柑橘類• スパイス類• クセのある葉物野菜 上記の食べ物も控えたほうが無難でしょう。 抜け毛の量 バセンジーの被毛は短いシングルコートで、 抜け毛は比較的少なめです。 ダブルコートの犬種のように、換毛期に一気に毛が抜け落ちるということもありません。 普段から自分で毛づくろいをするので、ブラッシングは必要最低限でよいでしょう。 通常は週に数回ほどで十分です。 固く絞った濡れタオルで拭いてから、獣毛ブラシをかけてあげましょう。 お風呂の入れ方 バセンジーは普段から清潔にしているので、お風呂には汚れが気になったときに入れる程度で十分です。 シャンプーのしすぎは皮膚にダメージを与える原因にもなるので、月に1回を限度と考えるのがよいでしょう。 バセンジーは家族と一緒にいられれば満足してしまうところがあり、それほど散歩に行きたがる様子をみせないかもしれません。 しかし、運動不足はストレスを溜める原因になります。 猟犬の血を引いていることから、本来は運動量が豊富な犬種でもあります。 ストレス発散と健康維持のため、 毎日の朝と夕方に30分〜1時間程度の散歩を行うように心がけましょう。 ドッグランなどの安全な場所で自由に身体を動かすことも、バセンジーにはよい運動になります。 冬場の散歩では、身体が冷えないように服を着用させましょう。 バセンジーのしつけ方法 バセンジーは独立心がありマイペースな犬なので、最初のうちは接し方に苦労するところがあるかもしれません。 しかし、飼い主との信頼関係ができれば、 賢くて落ち着きのあるバセンジーのしつけは、それほど難しくはなくなるでしょう。 犬のしつけで大切なのは、飼い主が犬のことを理解して、少しずつルールを教えていくことです。 すぐにできないからといって怒鳴ったり叩いたりせず、愛情をもってトレーニングを続けましょう。 子犬のうちから根気強くコミュニケーションをとりながら、時間をかけて信頼を得ていくことが大切です。 トイレのしつけ方• ペットサークルで囲んでトイレの場所を作り、内側にペットシーツを敷き詰めます。 犬の様子をよく観察しましょう。 床のニオイを嗅ぎ始めたり、クルクル回りだしたりしたらトイレに行きたいという合図です。 犬をサークルの中に入れ、排泄が済むまで目を離さずに見守ります。 終わったらサークルから出して、たっぷりと褒めてあげましょう。 最初のうちはトイレシーツの面積を広めにしておくと、失敗させずに済みます。 慣れてきたら、徐々に面積を狭めていきましょう。 無駄吠えのしつけ方法 バセンジーはほとんど吠えないので、 無駄吠え対策のしつけが必要になることはあまりないでしょう。 といってもまったく鳴き声を出さないわけではなく、嬉しいときなどには声で感情を表します。 家族以外の人を警戒して声を出すことがありますが、この場合も激しく吠えたてるようなことはありません。 無駄吠えのしつけは要りませんが、興奮して噛みつかないように訓練する必要はあるでしょう。 噛み癖のしつけ方法 狩猟犬の性質が残るバセンジーには、興奮して人に噛み付いてしまうことのないよう、きちんとしつけを行う必要があります。 ただし、 噛むという行為は犬の本能によるものなので、噛むこと自体をやめさせることはできません。 噛み癖のしつけとは、噛んでよいものといけないものの区別を教えるということです。

次の

バセンジーの里親募集&迷子情報|ペットの命

バセンジー 里親

寿命、かかりやすい病気 バセンジーの平均寿命は、一般的な中型犬と同様10歳~16歳程です。 ただし、あくまで平均寿命になるので、愛情を持ちストレスのない環境で飼育することで健康寿命を延ばすことは可能でしょう。 そんなバセンジーですが、遺伝性疾患「ファンコーニ症候群」にかかりやすい傾向にあります。 ファンコーニ症候群を発症すると、多飲多尿といった腎臓病の典型的な症状が見られるようになります。 また、溶血性貧血も発症しやすい病気のひとつです。 動きたがらない・食欲低下・呼吸が荒い・白目の黄疸などの症状が出たら要注意です。 どちらの場合も、放っておくと命に関わる病気なので異変を感じたらすぐに動物病院を受診しましょう。 運動 バセンジーは活発なので、毎日2回(各30分程度)散歩をしましょう。 中型犬ではありますが、運動量が多いので、大型犬なみの散歩量が必要です。 また、猟犬としての本能から動くものには敏感に反応します。 力も強くバセンジーのペースにのまれてしまう可能性もあるので、ハーネスよりチョークチェーンで散歩してみるのもいいかもしれません。 運動は好きですが、他の犬(特に初めて会う犬)が苦手で攻撃的なることがあるので、ドッグランで自由に遊ばせるよりも、飼い主さんと一緒に広い場所を走り回る方が良いでしょう。 いつでもパワフルで活発なバセンジーですが、実はものすごく甘えん坊さんです。 バセンジーは群れ意識がとても強く、おしくらまんじゅうをしているような画像を飼育している人のブログでよく見かけます。 日本では飼育している人が少ない珍しい犬種ため、雑種に見られてしまうこともありますが、そこもバセンジーの魅力かもしれません。 柴犬ではないのに、立ち耳に巻き尾の姿は、なんとも愛らしいです。 マイペースでしつけには苦労することがあるかと思います。 そのため、犬を飼うのが初心者の方、体力に自信のない方、毎日お散歩に連れて行ってあげられない方には少し不向きかもしれません。 【吠えないから】【かっこいいから】【犬を飼ってみたいから】このような安易な想いでバセンジーを飼うことは、彼らのためにも良くはありません。 ただし、しつけやトレーニングを時間がかかる分、たっぷりの愛情を注いであげることができるので、しつけやトレーニングを通じて愛犬との絆が深まるでしょう。

次の