ブルー コンシャス 悪評。 急成長中!ブルーコンシャス株式会社の対個人提案型営業とは!?

ブルーコンシャスさんという会社から太陽光発電の案内の営業が来まし...

ブルー コンシャス 悪評

こんにちは! 本日は、ブルーコンシャスについて取り上げてみます。 読者の皆様はブルーコンシャスについてどんなイメージを持たれていますでしょうか? ブルーコンシャスでは北は北海道、南は沖縄まで全国各地で太陽光パネルの販売事業などを展開しています。 そんなブルーコンシャスでは「対個人提案型営業」と呼ばれる営業方法を取っているようです。 この対個人提案型営業とはどのような営業方法なのでしょう? 今回はブルーコンシャス株式会社のサービスや営業方法についてご紹介していきましょう。 ブルーコンシャスという企業が気になっている方や、ブルーコンシャスへの転職を検討されているという方はぜひ参考にしてみてください。 Contents• ブルーコンシャスの概要 ブルーコンシャス株式会社は、総合エネルギー事業を担う会社で、クリーンエネルギービジネスを中心に展開しています。 大阪に本社を置いていますが、東京や福岡、名古屋、栃木、沖縄、福島に支店や事業所などがあるため、支店や事業所がある地域でも総合エネルギー事業を実施しています。 ブルーコンシャス株式会社は平成23年に大阪で設立されて以降、時代の変化に応じた省エネルギー化に向けたシステム販売を主に行っています。 近年は「節電」や「電力自由化」の影響から、電気・ガスなどの家庭で使われるエネルギーについて興味のある方も多く見られます。 ブルーコンシャスでは節電につながるエネルギーシステムをお客様のライフスタイルに合わせて提案し、効率的な節電・省エネにつなげていきます。 ブルーコンシャスで取り扱っているサービスを解説 では、ブルーコンシャスで現在取り扱っているサービスについて、大まかに解説していきましょう。 太陽光発電 太陽光発電システムは近年特に注目されているエネルギーシステムで、自宅で使うこともできれば電力会社に電力を売ることもできるため、節電だけではなく利益にもつながるシステムとなります。 自宅の電気代が浮くことを考えるだけでも十分な働きだと言えますが、さらに電力会社へ余った電気を売ればよりお得感の大きいものになっていくことでしょう。 ブルーコンシャスでは太陽光発電システムの設置やメンテナンス、オリジナル太陽光パネルの販売なども行っています。 オリジナル太陽光パネルは、屋根に穴を開ける工法と開けない工法の両方から選ぶことができ、これまで設置することができなかった屋根にも太陽光パネルを取り付けられるようになりました。 また、経済損失補償10年間や不具合時の工事費負担0円、モジュール出力保証に25年、架台・機器保証が10年といった長期保証の他にも、落雷や台風、火災、洪水といった自然災害保証に関しても10年間備わっているので安心して長く利用することができるでしょう。 風力発電 ブルーコンシャスの風力発電は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)対応系統連携システムを採用しており、風力発電で得られた電力を使って家庭の節電につなげることはもちろん、電力会社に余った電力を売る際にもスムーズに行えるシステムを導入しています。 風力発電というと大型の風車を設置しなくてはならないイメージがあるかと思いますが、ブルーコンシャスでは家庭用を提案しており、コンパクトで低騒音、さらに発電効率も高めた風力発電システムを提案することが可能です。 蓄電池 ブルーコンシャスの蓄電池システムは、太陽光発電システムとの相性も抜群で、家庭で使用する1日の電気使用量を十分に賄える大容量となっています。 また、エコキュートやエアコンなどの200V機器も使用することができる高出力となるので安心です。 停電時にも強い「フルバックアップシステム」を採用しており、家の電力を全てカバーできるようになっています。 太陽光発電で貯まった電力を活用し、停電時でも電気を絶やさず使用できるので非常時にもおすすめできるシステムと言えるでしょう。 エコキュート ブルーコンシャスが提供しているエコキュートは、効率性の高いヒートポンプ式を採用したシステムになります。 省エネルギーで効率よくお湯を沸かすことができるため、節電にもつながるでしょう。 また、ブルーコンシャスが提供するエコキュートは塩害やヤモリ、スケールといった沖縄地域に強いエコキュートとなっています。 特に沖縄に住んでいる方でエコキュートを検討されている方におすすめのシステムです。 ブルーコンシャスのような訪問販売を行っている会社に務めるメリット(成長機会について) これまではブルーコンシャスの概要や取り扱いのあるサービスについて解説してきましたが、ここではブルーコンシャスのように訪問販売を行う会社に勤めるにあたってどういったメリットがあるのかご紹介していきましょう。 転職する際の不安を取り除くためにも参考にしてみてください。 言葉の意味がわからなかったり、サービスについてさらに詳しい内容を知りたくなった際にはお客様から問い合わせをいただくことになります。 ですが、面倒だと感じた場合には問い合わせをせずにそのまま受け流すこともあるでしょう。 しかし、訪問販売であれば口頭でサービスや商品について詳しく解説でき、わからないことがあればすぐに詳細を説明することができるので、よりサービスについて詳しく知ってもらうことができるのです。 すると、モチベーションをアップにつながるので次に繋げることができるでしょう。 最初は消極的になってしまい、うまく話ができない可能性もありますが成長するにつれてお客様との会話も問題なく行うことができ、自分に自信を持つこともできます。 会話術は仕事だけではなくプライベートでも役立つスキルとなっているので、持っていることで大いに活用することができるでしょう。 そのため、お客様が持っている疑問や質問には全て答える知識と能力が必要になります。 もし、わからないことが多ければ営業に結びつけることができないので、ブルーコンシャスのサービスについては細かな部分まで把握しておく必要があるでしょう。 学ぶ際には苦労することもあるでしょうが、同僚や先輩などと一緒に情報集をして共有したり、研修によって現場で活かせる知識を教え合うことで訪問販売に役立つ知識を収集することができます。 知識が身につくと実際の販売の際に大いに役立てることができるので、お客様にも満足してもらえる接客を行うことができるでしょう。 このように、訪問販売を行う会社に務めるにあたっては様々なメリットがあります。 キメ細やかなサービスを行うために知識や能力をアップさせることができるので、自分を成長させることができるでしょう。 競合他社の同サービスと比較 訪問販売を行っている会社には様々なメリットがあることがわかりました。 ブルーコンシャスは総合エネルギー事業として住宅のスマートハウスやリフォーム事業、太陽光発電システムの企画や販売などを行っていますが、同じような事業を行っている企業と比較するとどういった強みが見られるのか比較していきましょう。 保証内容について 太陽光発電を取り入れる際には保証内容について気にする方も多いです。 ブルーコンシャスに関しては、 ・経済損失補償10年 ・不具合時の工事負担0円 ・モジュール出力保障25年 ・架台・機器保証10年 ・落雷・台風・火災・洪水などの自然災害補償10年 となっており、経済損失補償についてはメーカー初となっています。 他の企業と比べてみても充実した内容となっているので、安心して利用できるシステムとなっているでしょう。 ブルーコンシャスは、2011年に設立されたまだ新しい企業ですが性能の高い太陽光パネルを取り扱っています。 特に保証内容が充実しているのでお客様にとっても安心して利用できると考えられるので、営業の際には強みとして伝えることができるでしょう。 ブルーコンシャスのサービスを総括 ブルーコンシャスが提供しているサービスについてご紹介してきましたが、いかがでしたか? ブルーコンシャスでは総合エネルギー事業として、太陽光発電や風力発電、エコキュート、蓄電池システムなどを活用したスマートハウスの提案を実施しています。 スマートハウスは現在でもすでに注目されている事業ですが、今後さらにネット社会が広がっていくことでスマートハウスについても需要の伸びが期待できるでしょう。 しかもブルーコンシャスの場合、システムの開発・販売だけに至らず、トータルでのサポートを実施しています。 トータルサポートを実施しているということは、設置後のメンテナンスなども行っているため、一貫してエネルギーシステムのサポートを行うことが可能です。 トータルサポートは顧客一人ひとりを大切にしているからこそできるもので、寄り添った形でサポートできるという点はお客様にとっても魅力的な部分と言えるのではないでしょうか? また、働く側にとっても顧客と長く付き合っていく中でより良い関係性を築いていくことができ、達成感も味わうことができます。 最近では競合他社もたくさん存在していますが、ブルーコンシャスはオリジナルシステムの開発や万全の保証内容を用意することによって、他社に負けない総合エネルギーシステムの提案ができると言えるでしょう。 対個人提案型とはいわゆる営業マンが顧客に対して提案する形を指しますが、単にそれだけではなく対個人に提案することによって一人ひとりのライフスタイルに合ったシステムを提案することを指します。 つまり、訪問販売などでよく見られる「この商品がおすすめです!」と強制的に商品を勧める営業方法とは異なり、まずはその人の悩みを聞いてその悩みを解決できるシステムを提案することが対個人提案型の営業となるのです。 一人ひとりに合わせたシステム提案ができるのは、ブルーコンシャスのメリットだと言えます。 普通の訪問販売とは異なり、寄り添った形で将来のためのエネルギーシステムを提案していきたいという方に向いている会社となっているでしょう。 現在転職を検討されている方の中には、こうしたブルーコンシャスの対個人提案型営業の方が合っているという方もいらっしゃるかもしれません。 ブルーコンシャスが気になるという方は、ぜひ転職先の候補の一つに挙げてみてはいかがでしょうか? Follow me!

次の

ブルーコンシャス株式会社

ブルー コンシャス 悪評

約束の日、ブルーコンシャスの営業マンの方が来ました。 2名で。 まずは会社の説明。 沖縄のご当地ヒーロー龍神マブヤーのスポンサー?をしているとか、プロバスケットボールチームのスポンサーをしてるという説明画あり、一応ちゃんとした会社なのだなというのはわかりました。 なぜ工事費をブルーコンシャスが負担してくれるのか 今回は、キャンペーンで特別に蓄電池の工事費をブルーコンシャス側が負担してくれるから、純粋に蓄電池代だけで済むということで、営業マンのお話を聞いてみることにしたのですが、なぜ工事費を負担してくれるのか気になりますよね。 営業マンの説明では、2019年7月から本格的に蓄電池や省エネ機器の販売を強化するため、その前に実績作りをしておきたいということでした。 理由は一応納得できました。 ただし、工事費を負担する条件として、 ・アンケートに答えること ・工事の写真を撮らせてほしい ・近隣の工事と日程をあわせること ・工事中にのぼり(旗)をあげさせてほしい ということでした。 でも「のぼり」に関しては、いま工事が多くて不足しているので結構ですとのこと。 工事費だけでなく、申請費(何の申請か知りませんが)、15年分のメンテナンス費も無料になるそうです。 15年分のメンテナンス費ってすごいですね。 ちなみにメンテナンス費は通常なら1回数万円ほどかかるそうです。 蓄電池を導入したら電気代がいくら安くなるか試算 わたしはあらかじめ電気料金2年分の詳細を電力会社のサイトからプリントしておいたので、それを見ながらいろいろ説明を聞きます。 わが家は現在、オール電化で、関西電力のはぴeプランというのを利用しているのですが、平均すると1ヵ月の電気料金は1万3,000円ほど。 1ヵ月の電力使用量は600kWhくらい。 たとえば、 ナイトタイムに250kWh リビングタイムに250 デイタイムに100 くらい使っているとします。 ここへ蓄電池を導入して、ナイトタイムの安い電気を貯めて、それを日中に使い、リビングタイムやデイタイムの電気使用量を減らそうというもの。 ブルーコンシャスさんが提案してきた蓄電池は9. 8kWhのもの。 といっても9. 8いっぱいまで貯めて使えるわけではないそうで、だいだい9. 0くらいなのだとか。 ナイトタイムの電力を1日9. 0kためて日中に使ったとしたら、1ヵ月270k。 リビングタイム250+デイタイム100=350k ナイトタイムの電力料金ですべてまかなえるわけではありませんが、デイタイムは80kほど。 ブルーコンシャスの蓄電池の価格はいくら? 電気代が安くなるのは良いとして、問題は蓄電池がいくらで導入できるのかですよね。 ちなみに、事前にネットで蓄電池の相場を調べてみた感じでは、1kWhあたり20~30万円ほどでした。 これは設置工事費なども含めた価格です。 8kWhなら196~294万円が相場ということ。 なので、今回、工事費がいらないというからには、196~294万円よりも安いのだろうな・・・と期待していました。 ところが! 見積もりの金額は336万円! 高っ!! やっぱりこんなもんですよね~。 じゃんじゃん営業電話かけてきて強気の営業をしてくる会社って。 そういうところのは絶対高いに決まってる。 というのがわかって良い経験になりました。 しかも、契約するかしないか今すぐ決めてくれという感じで その場で決断を求められたのでイラッときました。 事前のアポ電話では「その場で契約を迫ることはない。 話を聞くだけでいい。 じっくり検討してくれればいい」と言っていたのに。 ええ、もちろんお断りしました。 ちょっと話にならないなっていう金額でしたし、その場で契約を迫るやり方に不信感を感じたので。 もしかしたらめちゃくちゃグレードの高いハイスペックな蓄電池なのかもしれませんが、わたしはそんなものは求めていないので、どちらにしても「高いので結構です」という感じです。 蓄電池に興味があって見積もりを取りたい人は、ブルーコンシャスの営業マンに来てもらう前にある程度ご自分で相場を調べたり他社の見積もりを集めておいた方がいいですよ。 事前に他社の見積もりを集めておいて、その場ですぐ比較検討しておけるようにしておけば後悔しない選択ができるのかなと思いました。 コーららららん 我が家にも来ました。 初めは地域の人に会社を知ってもらう挨拶だけと言っていましたが、玄関で話を聞いて少し興味があると言うと、次の日屋根を見に来ました。 その次の日には家の中で詳しく説明してくれ、その場で契約の返答を聞かれる、、、、 400万以上のローンを簡単に組みたくないし、相場を自分なりにに調べてないからこの場では決めれないとお断りしました。 とても感じの良い人(1日目に来た新人)だったので、断るのは申し訳なかったですが、、、、新人の方が頑張っていたので、ついつい契約したい気持ちに少しなりましたが、やっぱり高いし、ソーラー をよく調べてないし、その場返答は無理でした。 話だけと言う話だったはずが、契約する気があるような説明を受け、断ると初めから考えてなかった?と言うような聞かれ方をしました。 (中堅者に)いやいや、話だけって言ってたじゃん!! 世の中、話だけってないんですかね、、、、 説明を受けていくと、説明の内容に矛盾に思う事がありました。 断わられると気分は悪いと思いますが、断った時の雰囲気の変わりように、少しびっくりしました。 笑 我が家とほとんど同じ内容の訪問、説明を受けていたので、コメントさせて頂きました。 主さんの内容を見て、自分の感覚がおかしくなかったんだと安心でしました。 ありがとうございます。 ブログ主 コメントありがとうございます! その場で返答を求められますよね!わたしもその点は少し気分が悪かったです。 事前の営業電話では「説明を聞くだけでいい」「ゆっくり検討してもらったらいい」と言っていましたし、わたしも「その場では絶対にお返事しませんけどそれでもいいですか?」と確認したにもかかわらず、その場で返答を求められました。 ムカッときたので、「その場では返事しなくていいということだったと思いますけど話がちがうのでは?」と言いました。 そうしたら、その時とは状況が変わったから、という説明でした。 申し込みが多くてキャンペーンの残り枠がもうなくなったのだけど、いま返事してくれた場合だけ特別にまだキャンペーンを使えるようにできるのだとか。 (きっと今でもまだキャンペーンの営業電話かけてるでしょうけどね・・・) こういうやり方、ほんと不快ですよね。 断って正解だったと思いますよ。 もし本当に良い内容の工事だったとしても、わだかまりが残りますもの。 コーららららん お返事ありがとうございます。 本当にやり取りが我が家と同じでびっくりです。 今決めてくれたらキャンペーン適応できるとか、屋根を塗装しないでソーラー パネルを乗せて良いのか?と聞くと、あなたの家はガルバニウム?の良い塗装だから、塗装せずに乗せて大丈夫とか言ってましたが、1日目の玄関での話では、屋根の塗装も無料と言っていたのに、結局はお金かかるから塗装したくないんでないの?と思うような雰囲気でした。 築年数10年近いのに、、、、 ソーラー パネルには興味があるので、自分なりに納得いく方法で決めたいと思いました。 その事を伝えると、そんな事を言ってたらいつまでも付けられませんよと言われました。 笑 返事ありがとうございました。 蓄電池 こんにちは!うちは訪問で来ました。 夕方インターフォンから聞こえたつかみは、Tポイントのことで・・・・主人が対応したのですが、少しすると蓄電池の話を夫婦できいてほしいと、私も呼ばれました。 この時点で私の中でイエローが点滅 笑 スポンサーになってる事や、2020年以降に建てる家は太陽光パネルを取り付ける事が義務化 ??そうだっけ?省エネ基準の事?アレは流れたよな~・・・ されると説明を受けました。 イエロー点灯 [会社のPRのために、地域で軒数を集め工事費無料で蓄電池を設置します。 しかし! 軒数が決まっているので、返事が今日明日で欲しいです!オール電化にされているので、パネルとエコキュートを含めメンテナンスも無料でします!] 考える時間が無いものに関しては手は出さない私 笑 [今すぐ返事は無理です。 ] [じゃあ、明日の20時頃は・・・] [明日はクリスマスですよ・・・] [ですよね~。 ] と言われました。 良いんですか?即返事ができますよ 笑 と内心思いながら、ご退場いただきました。

次の

ブルーコンシャスの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?

ブルー コンシャス 悪評

おすすめポイント 定評のあるオリジナル商品を提供 ブルーコンシャス株式会社は2011年設立の比較的新しい会社で、とてもユニークな面をたくさんもっています。 住宅のスマートハウス・リフォーム事業、家庭用・産業用の太陽光発電システムや、オール電化システム・蓄電システム企画・販売・保守管理、ほかにも風力発電システム販売・保守管理など、多岐に渡る事業を展開。 商品の提案をはじめ、施工メンテナンスをトータルでサポートできる頼れる会社です。 社内には販売促進部とデザイン企画・制作部を立ち上げ、 自社オリジナルの太陽電池モジュールも企画販売。 時代をリードするような斬新な発想をもって、お客さまはもちろん、社会に、さらには地球環境へと貢献していく企業になることをめざしています。 もくじ• LINE登録で不具合報告もかんたん ブルーコンシャスでは、アフターメンテナンスを手軽なものとするためのLINEサービスを実施しています。 それが 「ジョイントプロジェクト」です。 不具合報告などがかんたんにできるだけでなく、ブルーコンシャスとお客さまをLINEで結ぶことによって、さまざまなサービスや情報が配信されるしくみです。 ブルーコンシャスが地元の協力店と共に、役立つ最新情報を提供してくれます。 お客さまの省エネ・創エネをサポートしつつ、より楽しく快適な生活も実現させようという取り組みです。 LINEで直接担当者と会話できます。 ブルーコンシャスは家電販売も手がけているのです。 アフターメンテナンスや相談をLINEでおこなえるのは便利ですよね。 オリジナル太陽電池モジュールがある ブルーコンシャスでは発電力・品質・保証、すべてにすぐれたオリジナル太陽電池モジュールを販売しています。 その名も 『マブヤー・ソーラー・ブルーブ』。 日本の住宅事情に合わせ、限られたスペースを有効に活用できるつくりとなっています。 四季それぞれに最高のパフォーマンスを発揮できるように、国内メーカーが尽力して生み出しました。 しかも、屋根への取り付けは、屋根に穴をあけない工法『シンプル・レイ架台』と、従来どおりの穴をあける工法の2つの中から選択できます。 シンプル・レイ架台では穴をあけないので雨もりなどの心配が無く、いままで太陽電池モジュールが設置不可能だった屋根にも設置が可能です。 また、 手厚い保証・補償が付帯しますので、アフターケア面でも安心です。 自宅屋根が脆弱で悩んでいた方にも朗報ではないでしょうか。 定評のあるオリジナル商品を提供 『琉神マブヤー』オフィシャルスポンサー みなさんは『琉神マブヤー』をご存知ですか?沖縄のローカルヒーローでありながら、東京をはじめ、沖縄以外の地域でもテレビ放送され、熱心なファンを日本各地に持つ特撮変身ヒーローです。 ヒーローとしての要素だけでなく、沖縄の方言や文化・伝統を現代の沖縄のこどもたちに伝える役割も果たす、地域に根ざした意義深い役割も果たしています。 そんな琉神マブヤーのオフィシャルスポンサーをつとめているのがブルーコンシャスです。 ブルーコンシャスにはほかにもユニークな取り組みをしており、自社サイトで展開している『ブルコン男子部』もそのひとつです。 佐川運輸で働く男性社員を『佐川男子』と称して写真集やカレンダーでアピールしたような感じで、ブルーコンシャスで働く男性社員を公開しており、クリックするとかんたんなプロフィールや、担当している仕事の説明や近況報告を見ることができます。 担当者や施工会社に信頼がおけるか、親しみがもてるかという点を重視している方も少なからずいます。 楽しい取り組みも忘れないブルーコンシャス。 思わず応援したくなる会社ですね。

次の