ファイアーエムブレム 副官。 『ファイアーエムブレム 風花雪月』支援、連携とは? 士官学校では何が行える? 序盤のストーリーとシステムの一部も紹介!

本日発売「ファイアーエムブレム 風花雪月」を紹介。3つの勢力による戦乱を描く壮大な物語,やり込み要素満載の育成や戦闘が魅力のシリーズ最新作

ファイアーエムブレム 副官

ロナートの養子であるアッシュから複雑な胸中が語られる。 反乱の真意とはいったい……。 仲間との絆の力が戦いの限界を超える 本作のバトルは、過去作同様にターン制にて進行する。 シリーズの魅力はそのままに、多対多の戦いが描かれる本作では、バトルを盛り上げるさまざまな新システムが搭載されているぞ。 会話を経て支援レベルが上昇すると、連携の効果をさらに高めることができるぞ。 攻撃を仕掛けるユニットの命中と回避が上昇することに加え、特定のユニットどうしが連携攻撃を行うと、攻撃の威力も上昇するといった強力な効果が得られるようになる。 連携計略の終了後にも、支援値が上昇。 誰の支援値が上がったかは、攻撃後に出現するハートマークで確認できる。 何人に副官をつけられるかは、主人公の指導レベルによって変化するぞ。 副官がいる場合、ユニットの戦闘時に副官との連携が発生するうえ、下のようなサポートが発動するようになる。 設定によるデメリットはないので、戦いのキーとなるユニットには必ず副官を任命したい。 副官のサポートの種類• 副官追撃・・・戦闘の最後に、まれに副官が追撃する• 副官ガード・・・副官が敵からの追撃を防御し、ダメージを軽減する•

次の

副官と経験値獲得について

ファイアーエムブレム 副官

稼ぎ方 敵との戦闘時に技能経験値を貰えますが、敵の撃破やダメージの大小にかかわらず一定の値になっています。 つまり戦闘回数が増えるほどたくさんの技能経験値が貰えます。 まず準備したいのが 「知識の宝珠」です。 このアイテムを装備することで獲得技能経験値が増えます。 11 「聖墓の戦い」クリア報酬 石を全て守った場合? になります。 稼ぎのタイミングはいつでもいいのですが、私は 「知識の宝珠」を入手してからにしています。 次にキャラクターの選定です。 敵の攻撃に耐えれるのであれば誰でも良いのですが、まずはレベルの高いキャラクターを選びましょう。 理想的には 回避・防御が高く、攻撃・命中が低い キャラクターですね。 兵種は防御が高いアーマーナイトやフォートレス、もしくは回避の高い兵種がおすすめです。 騎士団の配備も忘れずに、彼らの防御や回避は侮れません。 武器は攻撃力がない 「錆びた武器」「壊れた武器」にしましょう。 装飾品は回復効果がある 「祈りの指輪」や 「女神の指輪」がおすすめです。 次に育成したいキャラクターに伸ばしたい技能の武器と 「知識の宝珠」を装備させましょう。 こちらは副官に設定します。 黒魔法や白魔法も装備できますのでお忘れなく。 まずは強いキャラクターと副官に育成したいキャラクターをセットして進めていきます。 余裕ができれば強いキャラクターに好きな武器や兵種も選べるようになりますので、副官と同時に鍛えてさらに効率良く経験値を入手できます。 実践編 クエストは森があるMAPを選びます。 クエスト一覧にない場合はフリークエストをこなして森のMAPを準備してください。 個人的には森が近い 「街道の掃討戦」「国境の掃討戦」が好みです。 ここまで準備できたら、先ほどのキャラクターと副官のみで出撃しましょう。 アーマー系の兵種だと敵の魔法に弱いので、他のキャラクターを出撃させて遠距離の敵だけ倒すと安心ですね。 これでもりもり技能経験値が入手できます。 二人編 余裕がでてきたら違う方法でもやってみましょう。 上記の方法でキャラクターを2セットに増やしてみます。 2キャラ分の操作が必要になってくるので、攻撃ではなくメニューから 「終了」を繰り返します。 弓編 技能経験値を稼ぐ際にあまってしまう遠距離の敵キャラ、もったいないですよね? そこで今回は弓を使います。 まず弓は遠距離を攻撃できる武器ですが、近接されると攻撃できません。 キャラクターの経験値、兵種の経験値は入手できます。 ここで必要なのが弓術 C スキルの 「近距離反撃」です。 これはどのキャラクターでも習得できるスキルで、近接された場合も弓で攻撃できるようになります。 さらに兵種をアーチャーやスナイパーにする事で射程をのばせます。 これで離れた敵にも近接された敵にも攻撃できるようになるので、無駄なく経験値を習得できますね。

次の

【ファイアーエムブレム風花雪月】オンライン要素まとめ|留学生についても解説!【FE風花雪月】

ファイアーエムブレム 副官

稼ぎ方 敵との戦闘時に技能経験値を貰えますが、敵の撃破やダメージの大小にかかわらず一定の値になっています。 つまり戦闘回数が増えるほどたくさんの技能経験値が貰えます。 まず準備したいのが 「知識の宝珠」です。 このアイテムを装備することで獲得技能経験値が増えます。 11 「聖墓の戦い」クリア報酬 石を全て守った場合? になります。 稼ぎのタイミングはいつでもいいのですが、私は 「知識の宝珠」を入手してからにしています。 次にキャラクターの選定です。 敵の攻撃に耐えれるのであれば誰でも良いのですが、まずはレベルの高いキャラクターを選びましょう。 理想的には 回避・防御が高く、攻撃・命中が低い キャラクターですね。 兵種は防御が高いアーマーナイトやフォートレス、もしくは回避の高い兵種がおすすめです。 騎士団の配備も忘れずに、彼らの防御や回避は侮れません。 武器は攻撃力がない 「錆びた武器」「壊れた武器」にしましょう。 装飾品は回復効果がある 「祈りの指輪」や 「女神の指輪」がおすすめです。 次に育成したいキャラクターに伸ばしたい技能の武器と 「知識の宝珠」を装備させましょう。 こちらは副官に設定します。 黒魔法や白魔法も装備できますのでお忘れなく。 まずは強いキャラクターと副官に育成したいキャラクターをセットして進めていきます。 余裕ができれば強いキャラクターに好きな武器や兵種も選べるようになりますので、副官と同時に鍛えてさらに効率良く経験値を入手できます。 実践編 クエストは森があるMAPを選びます。 クエスト一覧にない場合はフリークエストをこなして森のMAPを準備してください。 個人的には森が近い 「街道の掃討戦」「国境の掃討戦」が好みです。 ここまで準備できたら、先ほどのキャラクターと副官のみで出撃しましょう。 アーマー系の兵種だと敵の魔法に弱いので、他のキャラクターを出撃させて遠距離の敵だけ倒すと安心ですね。 これでもりもり技能経験値が入手できます。 二人編 余裕がでてきたら違う方法でもやってみましょう。 上記の方法でキャラクターを2セットに増やしてみます。 2キャラ分の操作が必要になってくるので、攻撃ではなくメニューから 「終了」を繰り返します。 弓編 技能経験値を稼ぐ際にあまってしまう遠距離の敵キャラ、もったいないですよね? そこで今回は弓を使います。 まず弓は遠距離を攻撃できる武器ですが、近接されると攻撃できません。 キャラクターの経験値、兵種の経験値は入手できます。 ここで必要なのが弓術 C スキルの 「近距離反撃」です。 これはどのキャラクターでも習得できるスキルで、近接された場合も弓で攻撃できるようになります。 さらに兵種をアーチャーやスナイパーにする事で射程をのばせます。 これで離れた敵にも近接された敵にも攻撃できるようになるので、無駄なく経験値を習得できますね。

次の