香春町。 香春神社

香春岳 〜香春町の全てを見てきた町のシンボル〜

香春町

地理 [ ] 福岡県の北東部、筑豊地域の北東端部に位置している。 町域南西端部を除きほとんどが山地となっている。 町西部にある牛斬山や町北部の龍ヶ鼻には行楽シーズンのを中心に一年を通じて一番多くの登山者が来訪する。 町域西部にあるは主にで形成された山であり、の小説『』に登場し有名になった。 と接するには新仲哀トンネルなどの合計3本のトンネルが貫く。 香春岳には、野生のが多数生息する。 牛斬山には、野生のが多数生息する。 春には、町の鳥に指定されているも、見ることができる。 春には前の桜が咲き誇り、隠れた名所となっている。 隣接する自治体・行政区 [ ]• 歴史 [ ] 8世紀に編纂された文書「風土紀」に、香春町が初めて公式文書に登場しており、町名の由来はにある。 古くからにゆかりがあったとされ、朝鮮にかかわる地名も残っている。 1935年にはを産出する「香春鉱山」に浅野セメント(後の)香春工場が進出し、セメント産業を中心に発展した。 - 大仏建立のため、採銅所の銅が使われる。 - でにを奪われたが香春に移転する( 香春藩)。 - 香春町と下香春村が合併し、香春村となる。 1889年4月1日 - 町村制施行に伴い、一村単独で 香春村が成立。 - 香春村が町制施行。 香春町となる。 - 香春町と勾金村・採銅所村が対等合併し、新町制による 香春町が発足。 - 全長1220mの新仲哀トンネル(2代目)開通。 - テレビドラマ制作のため、ロケが行われる。 ・撮影関係者にて映画の冒頭シーンを撮る。 当時の学生ら多数エキストラで出演した。 - シンボルを制定する。 - 香春町立香春小学校新校舎を竣工。 - 貫通式。 - 香春町子育て支援センターオープン。 - 香春町立採銅所小学校新校舎を竣工。 2007年3月5日 - 全長1365mの新仲哀トンネル(3代目)が開通し、2代目の新仲哀トンネルが閉鎖。 10月 - わぎえの里が開業。 歴代町長 [ ]• (2002年2月24日 - 2018年2月23日)4期 行政 [ ] 町長 [ ]• 筒井澄雄(1期目)• 任期:2022年2月23日 町議会 [ ]• 定数:13人• 任期:2021年3月29日 消防 [ ]• 香春分遣所 警察 [ ]• 香春交番 選挙区 [ ]• の選挙区は田川郡選挙区に属す。 シンボル [ ] シンボルは、町制30周年記念のに公募により制定された。 町の花: - 当町には約10000本の梅が植えられている。 町の木:• 町の鳥:• 町の色: 地域 [ ]• 香春町は、香春地区・採銅所地区・中津原地区・勾金地区の4地区から成り立っている。 人口 [ ] 香春町と全国の年齢別人口分布(2005年) 香春町の年齢・男女別人口分布(2005年) 香春駅 北九州市と境界を成す、日田彦山線の金辺峠にはに完成した、全長1450mの金辺トンネルが南北に貫く。 (JR九州)• : - -• : - バス [ ] が香春町を通り(小倉)とを結ぶ快速系統を2017年9月まで運行していたが、町が補助金を出しても赤字を解消できなかったため廃止された。 本数を半分未満に減らされ、運行区間も止めに短縮された上で「後藤寺 - 中谷線」として改めて運行されている。 これ以外の西鉄バスの町内路線はすべて廃止された。 西鉄バス筑豊が運行していた行橋市と田川市を結ぶ路線のうち、上記の快速と重複しない香春町中心部と行橋市の間を運行している。 道路 [ ] 筑豊地区と、北九州市・地区とを結ぶ交通の要衝で、国道201号と国道322号が交わっている。 北九州市小倉南区との境界にあるには3本の道路トンネルが峠を貫いている。 また、仲哀峠にもトンネルが貫く。 に歩道付きで全長1365mの新仲哀トンネルが開通し、1889年開通の仲哀トンネルと1967年開通の新仲哀隧道(トンネル)は老朽化のため、現在は閉鎖されている。 仲哀峠付近の、金辺峠付近のでは路面凍結や積雪で交通障害が発生しやすい。 町内に高速道路は通っていない。 最寄りインターチェンジは以下の通り。 3 ()• 2 ()• 2-1 (行橋市)• 3 ()• 一般県道• 福岡県道405号香春糸田線• 福岡県道429号採銅所停車場線 経済 [ ] 香春神社 名所・旧跡・観光地 [ ]• 陶芸のが盛んである。 歌碑 - 歌碑一覧• 豊国の香春は我家紐の児に いつがり居れば香春は我家• 梓弓引き豊国の鏡山 見ず久ならばこほしけむかも• 石戸破る手力もがも手弱き 女にしあれば術の知らなく• 現人神社• 鏡ヶ池• 神宮院では梅が綺麗に咲く名所である。 の石碑が建立されている。 わぎえの里 行事・イベント [ ]• 1月 - 出初め消防訓練、成人式、香春町少年の主張大会• 2月 - 地区公民館対抗綱引き大会• 3月 - ふるさと香春梅まつり、福岡県香春町健康ウォーキング大会(より開催される。 )、春休み映画祭り• 4月 - 「神幸」(採銅所地区の歴史的行事)、祭り• 5月 - 陶器まつり• 6月 - 地区公民館交流スポーツ大会• 7月 - 子供会親善スポーツ大会• 8月 - ふるさと香春夏祭り 盆踊り大会• 9月 - 敬老会(敬老の日に開催される。 10月 - 大会• 11月 - ふるさと香春秋まつり、農業祭、すこやかマラソン大会• - 報道部員、元アナウンサー• - 元衆議院議員・総務庁長官、香春町名誉町民• - 日米間の野球交流の発展に尽力した人物。

次の

香春町

香春町

福岡県北東部、田川郡にある町。 1898年(明治31)町制施行。 1956年(昭和31)勾金(まがりかね)、採銅所(さいどうしょ)の2村と合併。 東部は飯岳(いいだけ)山(573メートル)、西部は牛斬(うしきり)山(580メートル)などの山地で、中央部は金辺(きべ)川沿いに沖積低地が開け、JR日田彦山(ひたひこさん)線、平成筑豊鉄道が通じ、国道201号と322号が交差する。 town. kawara. fukuoka. その後の自治体での分別方法や出し方の変更などにより、必ずしも最新・正確な情報であると保障致しません。 参考程度にお考え下さい。 また、個人の自己責任でご利用頂きます。 正しい最新の情報は香春町役場ホームページ、及び担当部署にご確認をお願い致します。

次の

香春岳 〜香春町の全てを見てきた町のシンボル〜

香春町

地理 [ ] 福岡県の北東部、筑豊地域の北東端部に位置している。 町域南西端部を除きほとんどが山地となっている。 町西部にある牛斬山や町北部の龍ヶ鼻には行楽シーズンのを中心に一年を通じて一番多くの登山者が来訪する。 町域西部にあるは主にで形成された山であり、の小説『』に登場し有名になった。 と接するには新仲哀トンネルなどの合計3本のトンネルが貫く。 香春岳には、野生のが多数生息する。 牛斬山には、野生のが多数生息する。 春には、町の鳥に指定されているも、見ることができる。 春には前の桜が咲き誇り、隠れた名所となっている。 隣接する自治体・行政区 [ ]• 歴史 [ ] 8世紀に編纂された文書「風土紀」に、香春町が初めて公式文書に登場しており、町名の由来はにある。 古くからにゆかりがあったとされ、朝鮮にかかわる地名も残っている。 1935年にはを産出する「香春鉱山」に浅野セメント(後の)香春工場が進出し、セメント産業を中心に発展した。 - 大仏建立のため、採銅所の銅が使われる。 - でにを奪われたが香春に移転する( 香春藩)。 - 香春町と下香春村が合併し、香春村となる。 1889年4月1日 - 町村制施行に伴い、一村単独で 香春村が成立。 - 香春村が町制施行。 香春町となる。 - 香春町と勾金村・採銅所村が対等合併し、新町制による 香春町が発足。 - 全長1220mの新仲哀トンネル(2代目)開通。 - テレビドラマ制作のため、ロケが行われる。 ・撮影関係者にて映画の冒頭シーンを撮る。 当時の学生ら多数エキストラで出演した。 - シンボルを制定する。 - 香春町立香春小学校新校舎を竣工。 - 貫通式。 - 香春町子育て支援センターオープン。 - 香春町立採銅所小学校新校舎を竣工。 2007年3月5日 - 全長1365mの新仲哀トンネル(3代目)が開通し、2代目の新仲哀トンネルが閉鎖。 10月 - わぎえの里が開業。 歴代町長 [ ]• (2002年2月24日 - 2018年2月23日)4期 行政 [ ] 町長 [ ]• 筒井澄雄(1期目)• 任期:2022年2月23日 町議会 [ ]• 定数:13人• 任期:2021年3月29日 消防 [ ]• 香春分遣所 警察 [ ]• 香春交番 選挙区 [ ]• の選挙区は田川郡選挙区に属す。 シンボル [ ] シンボルは、町制30周年記念のに公募により制定された。 町の花: - 当町には約10000本の梅が植えられている。 町の木:• 町の鳥:• 町の色: 地域 [ ]• 香春町は、香春地区・採銅所地区・中津原地区・勾金地区の4地区から成り立っている。 人口 [ ] 香春町と全国の年齢別人口分布(2005年) 香春町の年齢・男女別人口分布(2005年) 香春駅 北九州市と境界を成す、日田彦山線の金辺峠にはに完成した、全長1450mの金辺トンネルが南北に貫く。 (JR九州)• : - -• : - バス [ ] が香春町を通り(小倉)とを結ぶ快速系統を2017年9月まで運行していたが、町が補助金を出しても赤字を解消できなかったため廃止された。 本数を半分未満に減らされ、運行区間も止めに短縮された上で「後藤寺 - 中谷線」として改めて運行されている。 これ以外の西鉄バスの町内路線はすべて廃止された。 西鉄バス筑豊が運行していた行橋市と田川市を結ぶ路線のうち、上記の快速と重複しない香春町中心部と行橋市の間を運行している。 道路 [ ] 筑豊地区と、北九州市・地区とを結ぶ交通の要衝で、国道201号と国道322号が交わっている。 北九州市小倉南区との境界にあるには3本の道路トンネルが峠を貫いている。 また、仲哀峠にもトンネルが貫く。 に歩道付きで全長1365mの新仲哀トンネルが開通し、1889年開通の仲哀トンネルと1967年開通の新仲哀隧道(トンネル)は老朽化のため、現在は閉鎖されている。 仲哀峠付近の、金辺峠付近のでは路面凍結や積雪で交通障害が発生しやすい。 町内に高速道路は通っていない。 最寄りインターチェンジは以下の通り。 3 ()• 2 ()• 2-1 (行橋市)• 3 ()• 一般県道• 福岡県道405号香春糸田線• 福岡県道429号採銅所停車場線 経済 [ ] 香春神社 名所・旧跡・観光地 [ ]• 陶芸のが盛んである。 歌碑 - 歌碑一覧• 豊国の香春は我家紐の児に いつがり居れば香春は我家• 梓弓引き豊国の鏡山 見ず久ならばこほしけむかも• 石戸破る手力もがも手弱き 女にしあれば術の知らなく• 現人神社• 鏡ヶ池• 神宮院では梅が綺麗に咲く名所である。 の石碑が建立されている。 わぎえの里 行事・イベント [ ]• 1月 - 出初め消防訓練、成人式、香春町少年の主張大会• 2月 - 地区公民館対抗綱引き大会• 3月 - ふるさと香春梅まつり、福岡県香春町健康ウォーキング大会(より開催される。 )、春休み映画祭り• 4月 - 「神幸」(採銅所地区の歴史的行事)、祭り• 5月 - 陶器まつり• 6月 - 地区公民館交流スポーツ大会• 7月 - 子供会親善スポーツ大会• 8月 - ふるさと香春夏祭り 盆踊り大会• 9月 - 敬老会(敬老の日に開催される。 10月 - 大会• 11月 - ふるさと香春秋まつり、農業祭、すこやかマラソン大会• - 報道部員、元アナウンサー• - 元衆議院議員・総務庁長官、香春町名誉町民• - 日米間の野球交流の発展に尽力した人物。

次の