帯状疱疹 塗り薬 市販。 [医師監修・作成]帯状疱疹に市販薬は効かない?病院の薬の費用、服用期間、副作用など

帯状疱疹の原因と痛みとかゆみの症状と治療!薬は市販薬?

帯状疱疹 塗り薬 市販

帯状疱疹の薬の種類 帯状疱疹にはさまざまなタイプの薬があります。 症状の進行具合や体質に合わせてどの薬で治療すべきか判断することになります。 炎症を抑える薬 症状が比較的軽度な場合や、初期症状のときに使われることが多いです。 この薬は、 消炎鎮痛薬と呼ばれ、帯状疱疹の発疹やできものの炎症を和らげるために使われます。 軟膏のような塗り薬のタイプが多いです。 ウイルスを退治する薬 帯状疱疹の原因はウイルスが私たちの体に感染してしまうことによるものなのですが、その原因となる菌を退治してやろうという薬です。 抗ウイルス薬とよばれ、飲み薬や塗り薬などのタイプがあります。 この薬はとても効果があるのですが、値段がとても 高いです。 症状が悪化してきた場合などは、 この抗ウイルス薬と上記の消炎鎮痛薬を 併せて飲むと効果的です。 ただし、副作用が起きる可能性は高くなります。 詳しくは次章でお話しますね! 点滴 症状が重い場合は、液状の治療薬を直接血液に送り込むことが有効になります。 一番の特徴として、即効性があげられ飲み薬や塗り薬だと効果があらわれるまで2週間以上かかってしまうような症状でも 点滴だと1週間程度で効果があらわれます。 ただし、副作用がこわいので点滴を行うのは、症状が重い場合に限られます。 通院しながら点滴を行うのか、入院して行うのかはそのときの症状によって変わります。 神経の治療薬 帯状疱疹が発症すると、そのあとに神経痛を起こしてしまうことがよくあるのですが、その神経痛を和らげるための薬です。 副作用が強いことが多いので、医師としっかり相談して服用するようにしましょう。 帯状疱疹の薬の副作用 帯状疱疹の副作用の症状としては以下のようなものが報告されています。 口内炎• 肌荒れ、ニキビ• 食欲が増す• 肝炎、肝機能障害 このように胃や腸に負担がかかることが多いです。 また重篤な副作用として、上記で述べた神経痛を治す薬「 リリカ」で肝炎や肝機能障害が発症してしまったようです。 他に副作用が報告されている薬として、バルトレックス、バラシクロビル、ファムビルなどがあります。 しかし、用法容量を守って医師の指示に従い服用すれば、副作用がおこる確率は低くなるので安心してください! ただし、 授乳中の方の服用には注意が必要です。 思わぬ副作用が生じる可能性があるので、医師にしっかり相談しましょう。 帯状疱疹の市販薬 帯状疱疹の治療薬としては病院で処方される治療やkうが一般的ですが、症状が軽度な場合は、市販薬でも効果があるものがあります。 アセトアミノフェンなどは、炎症を抑える効果があるので有効です。 また、副作用がほとんど心配されないので、安心して使用することができます。 ただし症状が重くなってきた場合はすぐに病院へ行くようにしましょう。 まとめ 帯状疱疹の治療薬にはさまざまな種類がありますが、それぞれの副作用について考慮したうえで服用しなければなりません。 薬を飲んでいて、なんかおかしいな?と思ったら服用をやめて医師に相談するようにしましょう! また、帯状疱疹についてはこちらの記事でも詳しくお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

次の

帯状疱疹に効果のある市販薬はあるの?病院に行けない場合どうしたらいい?

帯状疱疹 塗り薬 市販

帯状疱疹はヘルペスウィルスの一種である「水痘・帯状疱疹ウィルス」によって引き起こされます。 体の片側に現れる湿疹や水疱、痒み、痛み、発熱が主な症状です。 そのため、帯状疱疹に罹って病院に行くと痛み止めと、痒み止めの他に「抗ヘルペスウィルス薬」が処方されます。 帯状疱疹の原因となる水痘・帯状疱疹ウィルスは、子供のころに水疱瘡として感染し、大人になっても神経節という場所にウィルスが残っています。 そして免疫力が低下したとき、この残ったウィルスが増殖し活動するため、帯状の疱疹となります。 病院で処方される抗ヘルペスウィルス薬にはこのウィルスの増殖を抑える効果があります。 抗ヘルペスウィルス薬は処方箋が必要な薬である上、同等の効果を持つ薬は市販されていません。 よって、帯状疱疹に効果のある市販薬はありません。 ですが、 痛みや痒みなどの症状については市販薬を用いて緩和することができます。 痛みに対しては「ロキソニン」が使用できます。 鎮痛剤には胃腸に負担のかかるものが多いので、胃腸薬と一緒に服用するようにしましょう。 ロキソニンも例外ではありません。 「アセトアミノフェン」は胃腸障害などの副作用が少なく小児でも使用することができるとされています。 痒み止めについてはたくさんの市販薬がありますが、帯状疱疹の痒みに使用するには選択が難しいです。 例えば「ムヒ」はご家庭に常備している方も多いと思いますが、帯状疱疹への使用は避けてください。 帯状疱疹では患部は温めて血行を良くすることで痛みが和らぐと言われています。 ムヒは患部を冷やしてしまうため、帯状疱疹に対する痒み止めとしては適切ではありません。 ステロイドを含有している痒み止めも数多く市販されていますが、ステロイドも帯状疱疹の痒みに対しては適していません。 ステロイドは炎症を抑える効果の他に、免疫を抑制する効果を持っています。 帯状疱疹では抗ウィルス薬を服用し、免疫力を高めるような生活をして治療します。 そのため、免疫を抑える効果を持つステロイド剤を使用するとかえって症状が悪化してしまう場合があります。 痒み止めを使用する際はステロイドを含まない薬を選択しましょう。 このように帯状疱疹に直接効果を発揮する薬は、処方箋がないと手に入りません。 また、帯状疱疹は放っておくと発疹が水疱や潰瘍になり重症化してしまうことがあります。 抗ヘルペスウィルス薬は早めに服用を開始することで、1週間前後で治り、発疹の痕を残さずきれいに治癒しやすくなります。 可能な限り早めに病院に行きましょう。

次の

水疱瘡薬 飲み薬バルトレックス&塗り薬カチリ、抗生物質

帯状疱疹 塗り薬 市販

Contents• 帯状疱疹の症状 初期症状 初期症状としては、まず痛みやかゆみといった前触れが あることが多いようです。 特に痛いわけでなく、 ピリピリ、チクチクとした感じ 腕や胸部、脇の下がヒリヒリして日焼けのような感覚 背中に沿って痛みがある など、熱もなく、体に発疹のようなものもない状態なのです。 後期症状 後期症状としては、神経痛のような痛みが起こり、4,5日後に 同部位に虫に刺されたような赤い発疹ができ、水疱に変わります。 その後膿疱、痂皮となり約3週間で治ります。 痛みは、全くないものや、夜も眠れないような激しい痛みなど 様々ですが、一般的に高齢者は激しく、発疹が治っても半年から 数年以上痛みが続くことがあります。 これを 帯状疱疹後神経痛といいます。 また、再発については、一度帯状疱疹になれば抗体が 強くなるので、再発はしないと言われています。 帯状疱疹の原因 帯状疱疹の原因は、子どもの頃に一度はなったことのある 「水ぼうそう」を引き起こすウイルス 「水疱・帯状疱疹ウイルスVZV」 です。 水ぼうそうは一度かかると免疫ができ、二度とかかることは ないとされています。 しかし、免疫が水ぼうそうのウイルスを退治しても、 ウイルスの一部は免疫に見つからない遺伝子の形で 神経節に潜伏し続けるのです。 ストレスや疲労、病気、けが、免疫抑制剤の使用、加齢による 免疫低下になると、潜伏していたウイルスが増殖を繰り返します。 ウイルスは神経細胞を傷つけながら皮膚に達し、痛みを 伴いながら身体の左右のどちらかに帯状にあらわれるのです。 これが帯状疱疹なのです。 スポンサードリンク 帯状疱疹の感染経路 感染経路は 接触感染が主です。 しかしほとんどは移ることはありません。 ただし「水ぼうそう」にかかっていない方は移る可能性が あります。 特に妊婦さんは気を付けて下さい。 妊婦さんが帯状疱疹に接触伝染してしまうと、胎児にも 影響することがあります。 また、うつる期間は、薄着になる春から夏にかけてが多いと されています。 帯状疱疹の治療法 帯状疱疹の治療法は、皮膚科で診察を受けることが第一です。 抗ウイルス剤の内服、点滴、軟膏薬の湿布で治療します。 治療は、ウイルスの増加を制すること、皮膚の炎症を抑えること、 痛みを抑えることの3つといいます。 できるだけ早期に皮膚科を受診し、抗ウイルス薬を 処方してもらいましょう。 内服から3日後に効果が現れます。 帯状疱疹の薬は?「バルトレックス」は? 帯状疱疹は症状も様々なのですが、痛みが酷いときに 「バルトレックス」 が処方されることが多いです。 この薬は金額がなんと8000円以上もします。 またジェネリック医薬品を通販で購入すれば半額で 購入もできます。 また、痛みがひどい場合は、麻酔科にペインクリニックを 併設している病院で、 神経ブロックと呼ばれる、痛みの 原因となる神経を麻酔で鎮静する治療法が効果的だと 言われています。 軽い症状であれば、市販の鎮痛薬(アセトアミノフェン)を 服用したり、クリーム剤(カプサイシンなど)を塗る以外に、 特に治療は必要ありません。 まとめ 帯状疱疹が発症するのは、疲れやストレスなどにより、体の 抵抗力が下がっていることが原因です。 そうなる前に、栄養や睡眠を十分にとり、健康的な生活を 心がけましょう。 また、痛みがある場合は、冷やすとかえって強くなるので、 できるだけ温めるようにするとよいでしょう。 スポンサードリンク.

次の