スプラトゥーン2 イカ速 武器。 【スプラトゥーン】SIGUMA師匠の爆速上達イカ道場!! 第2回

スプラトゥーン.com 強武器とオススメのギア構成

スプラトゥーン2 イカ速 武器

スプラトゥーン. 1と表現しています。 総合計は3. 9(メイン3、サブ9)。 ダイオウイカ持ちの96ガロンデコの方がよく見かけますが、52ガロンも多いです。 シールドを持っていない96ガロンや52ガロンデコは見かけません。 ガロンを使うならシールド持ちですね。 サブも防御で固めた防御特化のギア構成。 防御2. 4、イカ速0. 3、インク回復0. 2、安全靴が防御ガン積みの基本です。 多少強引にでも前に出れるのが防御ガン積みの強みですが、厳選が難しいのが厳しいところ。 パターン2 スペシャル特化 メインに安全靴以外はスペシャル関係を積んだスペシャル特化。 サブもイカ速0. 3とインク回復0. 2~0. 4以外はスペシャル関係でまとめます。 スぺ減はサブ3かメイン1で残りは逆境やスぺ増が基本パターン。 ダイオウイカをここぞというところで使いたいヤグラやホコに向いたギア構成。 パターン3 マキガ、安全靴 メインにマーキングガードと安全靴を使用したオーソドックスなギア構成。 イカ速0. 3~0. 6、インク回復0. 2~0. イカ速0. 3、インク回復0. 3がバランス取れているように思います。 52ガロン 攻撃、マキガ、安全靴 メインにマーキングガードと安全靴を使用したオーソドックスなギア構成。 52ガロンは防御を積まれるとキルまでの確定数が変わるので攻撃を1. 2~1. 4積むのが基本です。 シールドミラーになったときも攻撃を積んでいると相手のシールドを早く壊せます。 残りはイカ速0. 3~0. 6、インク回復0. 2~0. 96と異なりメインのインク消費が少ないのでイカ速重視でも問題ないですが、ガンガン前に出るタイプならインク回復必須です。 早めにシードを張るのと、無理をしないことを心がけると良いと思います。 塗り負けすることも多いので塗りとキルのバランスも重要です。 52ガロンは96ガロンデコより射程が短くなった分、連射力があるので近接戦にも耐えられます。 しかし集弾性が悪いのは同じなので過信は禁物です。 こちらもシールドを早めに張るのと、無理しすぎないように注意です。 スペシャルがメガホンなので、メガホン有利マップ以外はメインでキルが取れないと厳しいです。 攻撃力、射程、機動力ともにそれなりに高く、ボム持ちでスペシャルは打開力トップクラスのスーパーショットと欠点が見当たらないバランスの取れた武器です。 しかし、スーパーショット以外は抜けたところがないのも事実で、腕が問われる武器でもあります。 オクタシューター レプリカは見た目が異なるだけで性能はスプラシューターコラボと同じになります。 オススメのギア構成 パターン1 人速ガン積み、マキガ、安全靴 最近人気の人速をガン積みしたギア構成。 接近戦に強くランダムに動いて相手の攻撃をかわしながらキルします。 人速1. 6、マキガと安全靴にイカ速0. 3、残りの0. 3は攻撃が基本ですが人速やインク回復にしてもイイと思います。 パターン2 攻撃、マキガ、安全靴 スシコラは防御を積まれると確定数が変わるのでメインに攻撃を付けたパターンです。 攻撃はメイン1あれば十分なので、あとはお好みでイカ速、人速、インク回復に割り当てます。 ボムをよく使うようならインク回復が欲しいですね。 人速0. 3だと効果が薄いのでイカ速0. 6にインク回復0. 3かイカ速0. 3、人速0. 6がオススメです。 機動力を活かして立体的に動くのと、遊撃や潜伏も駆使します。 長距離シューターに近づけず撃ち負けすることが多いようなら使わないか、塗りとボムメインでスペシャルを貯めてスパショマンがオススメです。 わかばシューター 塗り性能が高いメインにサブは扱いやすいスプラッシュボム、スペシャルはバリアと塗り特化ながら打開力も高い武器です。 どちらかというとエリア向きの武器ではありますが、ホコやヤグラでのバリア特攻も強いです。 オススメのギア構成 パターン1 スペシャルガン積み 逆境、スぺ増、スぺ減で固めたスペシャル特化。 スぺ減は0. 3であとは逆境、スぺ増が基本です。 わかばは塗りが強いので安全靴は要りません。 マキガは付けても良いですがマキガ付けるならスぺ増にしてスぺシャル特化した方がイイと思います。 上手くいけば一試合10回ぐらいバリアを張れます。 パターン2 インク回復、マキガ、安全靴 マキガ、安全靴にインク回復1~0. 4、残りはイカ速0. 3にスぺ増とボム投げ基本の塗り特化型ギア構成。 前線でボムコロしながらウロチョロしてバリアが溜まったら特攻とわかばの基本的な戦術に向いたギア構成です。 安全靴はスぺ増やスぺ減にしてもイイですね。 ボム飛距離をメイン1付けても面白い構成です。 わかばシューター 注意点 超近距離まで持ち込むと集弾性の悪さが逆に利点となってスシコラ等にも撃ち勝てることが増えますが、わかばのメインの仕事はキルよりも塗ることです。 キルはボムに任せるぐらいのつもりで前線をウロチョロしつつ、数的有利が取れたら一気に塗るといった判断力が重要になります。 このときに死んでいると塗れないので、死なないことが重要な武器でもあります。 振りは遅いものの塗りと攻撃力が高く、射程も長いためその圧力は半端なく対ダイナモを苦手とする人も多いと思います。 テスラよりもスプリンクラーにスーパーセンサーの無印ダイナモが人気です。 オススメのギア構成 パターン1 攻撃ガン積み、メイン効率、インク回復 ダイナモはその圧力を活かすために攻撃ガン積みをよく見かけます。 メイン効率0. 2とインク回復が0. 3~0. 4でそれ以外は攻撃ガン積みが基本です。 メイン効率は0. 2積むとギリギリ6回振れます。 メイン効率がなければ5. 5回ぐらいになるので、1回多く振れるようになるのはダイナモでは大きいです。 攻撃は少なくともメイン2個分は積みたいところ。 少し距離を取った戦い方が基本なので安全靴は必須ではありません。 裏取りもしないのでマキガも必須ではありません。 パターン2 防御ガン積み、安全靴 安定志向なら防御ガン積みに安全靴。 メイン効率0. 2にインク回復が0. 3~0. 4、残りは防御に割り振ります。 防御2. 4、メイン効率0. 2、インク回復0. 3、安全靴が安定ですが、厳選が難しいのが難点です。 番外 スペシャルガン積み 逆境、スぺ増、スぺ減のスペシャル特化。 『絶対マーキングするマン』の構成です。 野良ではなくタッグマッチやプライベートマッチでのチーム戦で効果を発揮します。 ダイナモローラー 注意点 とにかく振りが遅く、インク効率も悪いです。 その分、射程と攻撃力、塗りはトップクラスなので距離を取った戦いが重要です。 チャージャーのように物陰に隠れて振りはじめて前に出たり、放物線を描くインクの軌道を活かし攻撃を喰らいにくい位置からバシャバシャと圧力を掛けるのがオススメです。 スプリンクラー含め強ポジションの研究や塗りでの味方サポートが重要になります。 カーボンローラー 素早い動きと近距離での一確、クイックボムにスーパーショットと近~遠距離まで柔軟に対応できるのが魅力です。 近距離シューターならそれほど違和感なく乗り換えできるのも大きな利点。 オススメのギア構成 攻撃、マキガ、安全靴 カーボンローラーはクイックボムを活かすために攻撃を1. 2~1. 3は積みたいところ。 前線を荒らしたり潜伏、裏取りもあるのでマキガに安全靴で安定です。 あとはイカ速0. 3にインク回復0. 中距離や牽制にクイックボムを使うのでインク回復も欲しいですね。 ほんとはインク回復よりボム飛距離0. 3欲しいところですが厳選が難しいのでインク回復安定です。 あとは好みでインク回復の変わりにイカ速0. 6や人速0. 3を付けてもイイですね。 カーボンローラー 注意点 ダイナモ以外のローラーの宿命ですが、塗りが弱いと厳しい武器でもあります。 押されているときはクイボやスパショのみならず潜伏して敵が近づいてくるまで我慢することも重要です。 距離を詰めれば強いので、最前線を動き回って荒らすのがオススメです。 リスポーン近くまで行けば行くほど敵は後ろがなくなり近接戦を余儀なくされます。 最前線ではキルと同様に死なないことも重要です。 生きているだけで対処せざるを得ないので、粘れば粘るほどカウントを進めることができます。 チャージャー並みの射程と塗り性能、キル速度の早さが魅力です。 ただ、正直Sのスピナーはそれほど強いと思ったことがありません。 ダイナモやチャージャーのように物陰に隠れてチャージして発射が基本です。 オススメのギア構成 人速ガン積み、安全靴 バレルスピナーは姿を現す機会が多いので人速ガン積みで安定です。 インク回復に0. 2~0. 4、安全靴以外はすべて人速にしたいところです。 バレルスピナー 注意点 すみません、よくわかりません。 射程や連射力の高さからシールドのメタになるので、それらへの対処や塗りを意識すると良いのではないかと思います。 近接戦も人速ガン積みだと強いです。 ノヴァブラスターネオ ブラスターでの一番人気はノヴァブラスターネオです。 ロングブラスターやラビットブラスターもマップによっては見かけるようになりましたが、やはりノヴァが一番多いように思います。 逆にホットブラスターカスタムは見かけることが減りました。 短距離に強いノヴァ、長距離射程のロングに分かれたのではないかと思います。 オススメのギア構成 パターン1 復活短縮ガン積み、安全靴 復活短縮をガン積みしたいわゆるゾンビギア。 ブラスターの役割は遊撃でのキルになるのですが、デスも増えるため復活短縮をガン積みして相撃ちOKの考え方です。 パターン2 防御ガン積み、安全靴 防御をガン積みした特化型。 スシコラやガロンの確定数を増やし生存率を高めます。 ノヴァは攻撃力が高いので防御を積めば撃ち勝つ可能性が高まります。 パターン3 攻撃、マキガ、安全靴 攻撃は最低でも1. 防御2を爆風カス当たり2確にするには1. 4必要です。 4積めば防御3でも2確になりますが、それはさすがにギアがもったいないですね。 攻撃1. 4、マキガ、安全靴にイカ速0. 3、残りは復活短縮やインク回復など好みで良いと思います。 イカ速0. 5もアリですね。 ただ、ノヴァはカス当たり以外の攻撃力は高いので攻撃にギアを割り当てるならエイムを頑張ったほうがイイようにも思います。 攻撃を積まなくても大抵2確になるのと、カス当たりの場合は動ける状態なことも多いので3確でもなんとかなることが多いです。 ノヴァブラスターネオ 注意点 射程が短く、連射力や機動力もそれほど高くないので近づき方が重要になります。 広いところや正面からは極力避け、潜伏も駆使した遊撃と物体や起伏のある地形のところで戦うのがオススメです。 チャージャー リッター3Kやスプラチャージャーなどすべてまとめてチャージャーとしています。 最近はスプラチャージャーも増えましたが、クイックボム持ちのリッター3Kがまだまだ多いです。 スコープも使う人が多くなりました。 ヤグラではダイオウイカ持ちのリッター3Kカスタムや、メガホン持ちのスプラチャージャーワカメを使う人が増える印象です。 オススメのギア構成 攻撃ガン積み、インク回復 チャージャーはインク回復0. 2~0. 4以外は攻撃ガン積みで安定です。 リッターはチャージ時間の短縮の恩恵が薄くなりましたがそれでもまだ効果はあるのと、クイックボムが強くなるのでやはり攻撃ガン積みで安定です。 チャージャー 注意点 チャージャーは前線に出ないので、敵だけではなく味方からもヘイトの溜まりやすい武器です。 チャージャーがいると『前線の枚数が足りない』、『塗り負けする』ことが増えます。 チャージャー2構成だとチャージャー有利マップ以外はそれだけで厳しい戦いになりがちです。 キルだけを意識するのではなく、塗りや道づくり、牽制などサポートも重要です。 前線に出ず塗りもしないキル専チャージャーでいくなら少なくともシューター以上の成績を目指したいところ。 化け物チャージャーは少し押し込むとすかさず前に張ってパンパンキルしてます。 化け物エイムがなければサポートチャージャーがオススメです。 ロングブラスターもマップによっては見かけることが増えました。 その他、シャープマーカー、ボールドも見かけることが多いですが、総じて地雷な気がします(ごめんなさい!)。 強い人は強いのですが、あまり強い人を見ない気がします。 プライムシューターは強いと思うのですが見ないですね。 どちらかというとデュアルスイーパーやジェットスイーパーカスタムの方が見かけます。 その他、スプラローラーコラボも随分減った印象です。 ローラーだとダイナモかカーボンがほとんどですね。

次の

【スプラトゥーン2】イカダッシュ速度アップの効果と使い方|ゲームエイト

スプラトゥーン2 イカ速 武器

イカダッシュ速度アップの効果 簡単に言いますと、「イカ状態の速度が上昇」します。 以前、ギアパワー検証で 「常時効果があるもの」は優先順位が高いと書きましたが、最も使用頻度が高いというか、最も効果使用時間が長いのがこの「イカ速」です。 ですから、必須ギアパワーと言えます。 イカダッシュ速度アップの利点 まず、移動速度が速いということは前線へ速く到達できるということです。 ガチマッチにおいてはイカに速く前線へ行くかが非常に重要です。 因みに、ガチマッチにおいて前線へ直線的に進まずに「先に周りを塗ってから」という人はいつまでたっても上を目指せません。 スプラトゥーンは4対4の対戦です。 数的有利・不利が勝敗に直結します。 誰かがスペシャルをためるためか何か知りませんが、関係ない所を塗って前線への到着が遅れると、それだけ負けやすくなります もちろん、焦ってただ闇雲に突撃するのは論外ですがw。 例えば、ガチヤグラならガチヤグラに乗っているチームのスペシャルが溜まりやすくなります。 つまり、先手必勝なので、前線に速く到達しているチームが有利なわけです。 また、移動速度が速いということは、相手と撃ち合いになった時に倒されにくくなります。 速い相手と遅い相手をどちらが狙いやすいかを考えればわかりますよね。 【イカ速】ガン積みでスピードスター スプラトゥーンは持つ ブキによってヒト速やイカ速のスピードが違います。 イカ速のギアパワー無しで 最もイカ移動速度が速いブキは「ボールドマーカー」です。 このように、わかば系はインク効率、モデラー系はスペシャル回転率、ZAP系はヒト速が「売り」であるように、ボールド系は「イカ速」が「売り」ですので、ボールド系の特徴を最大限にイカすためには「イカ速」が必須です。 なんせ射程が超短いブキですので「裏取りや不意打ち急襲」が基本ですので「イカ速」が欠かせません。 そして、最も威力を発揮するのが「ホコ持ち」です。 ガチホコのウデマエが上がらない人は、イカ速が遅いブキを愛用している可能性があります。 イカ速ボールドならローラーの横振りも掻い潜ることも多々あります。 ギアパワー別の効果検証 ギアパワーの数値によって、どれくらい速くなるかを調べてみました。 検証方法は「試し撃ち場」の壁と壁の間をイカダッシュして時間を測りました。 ギアパワー「0」の場合は 壁間4秒55でした。 重いブキなら、これより遅くなります。 Ver4. 3の更新でリッター4Kやダイナモローラーなどの歩行速度やイカダッシュ速度が遅いタイプのブキを装備しているとき、これまでよりギアパワーの数が少なくても大きな効果が得られるように変更されました。 このようにブキによってギアパワーの効果は違うことが分かっています。 ギアパワー10(メイン1個)の場合は、 壁間4秒30でした。 つまり、壁間0.25秒速くなりました。 ギアパワー20(メイン2個)の場合は、 壁間4秒03でした。 つまり、更に壁間0.25秒速くなりました。 因みに、このイカ速メイン2個で速くなるのは壁間0. 5秒ですが「イカニンジャ」を付けると壁間0. 5秒遅くなります。 ですから、アタマとクツにイカ速をメインに付けて、フクにイカニンジャを付けると速度が相殺されて、通常時の速度になります。 つまり、イカ速の効果はゼロということです。 ギアパワー30(メイン3個)の場合は、 壁間3秒95でした。 メイン2からメイン3では、0.1秒速くなりました。 この結果「イカダッシュ速度アップ」のギアパワーは補正がかかっていることが判明しました。 結論 「イカダッシュ速度アップ」のギアパワーは必須ギアパワーと言えますが、「イカニンジャ」を付けた場合は、メイン2個+サブ1個以上付けないと通常より速くなりません。 むしろ、イカニンジャを付けていると通常よりもかなり遅くなりますので、その意味でもイカ速が必須と言えます。 イカでの移動時に、スティックを少し倒して移動すれば、インクが飛び散らないので、疑似イカニンジャができます。 面倒ですけど、、、 実況検証動画.

次の

【スプラトゥーン2】イカニンジャの効果!イカ速は何個で相殺可能?

スプラトゥーン2 イカ速 武器

重量クラス 0,0 0,1 0,2 0,3 1,0 2,0 3,0 3,3 3,9 軽量級 2. 016 2. 053 2. 088 2. 122 2. 132 2. 228 2. 303 2. 353 2. 400 中量級 1. 920 1. 966 2. 010 2. 052 2. 065 2. 185 2. 279 2. 341 2. 400 重量級 1. 728 1. 793 1. 855 1. 913 1. 932 2. 099 2. 230 2. 317 2. 400 装備ギアパワーがサブ1個分程度だと、実感できる程の効果が表れないため、採用するのであればサブ2個~メイン2個分程度で調整することをおすすめします。 スポンサーリンク イカニンジャ装備時のイカ速効果量 重量クラス 0,0 0,1 0,2 0,3 1,0 2,0 3,0 3,3 3,9 軽量級 1. 814 1. 841 1. 866 1. 89 1. 898 1. 967 2. 021 2. 057 2. 091 中量級 1. 728 1. 761 1. 793 1. 823 1. 833 1. 919 1. 986 2. 031 2. 074 重量級 1. 555 1. 602 1. 646 1. 688 1. 702 1. 822 1. 917 1. 979 2. そのため、かなり多めにイカダッシュ速度アップを採用しなけいと効果が表れにくいです。 ただ、効果量が極端に下がってしまうほど付けても意味が無いので「メイン2個程度~黄色マーカーまでの範囲」で調整することをおすすめします。 関連記事: スポンサーリンク.

次の