源泉徴収 確定申告。 源泉徴収票がないと確定申告ができない?困ったときの対処法を解説

源泉徴収票の見方「確定申告に役立つポイント」源泉徴収票の添付不要

源泉徴収 確定申告

頭を抱えます そうですよね。 <納税の計算><申告書の作成>と聞いただけで頭が痛くなりますよね。 「なんだか煩雑そう、、、」と。 そこで源泉徴収という納税制度ができました。 冒頭でも申し上げた通り、源泉徴収とは<所得税の納税を代わりにやってくれる>制度なのですね。 こちらも皆さんがバイトを始めるときや年始に提出するものです。 では一体「扶養控除申告書」とはなんでしょうか? 扶養控除とは? 「扶養控除」というのは扶養家族が何人いるか、つまり養わなければならない家族が何人いるかということです。 私のような学生の皆さんは大抵0人ですね。 また「扶養控除」に該当者には「年間の給与額が103万円以下の者」という項目があります。 これは大抵の学生に当てはまりますね。 これらを確認するために「扶養控除申告書」というものを提出する必要があるのです。 これを提出した学生バイトは「扶養控除」を受けることができ、すなわち源泉徴収で取られすぎていた税金が戻ってくる可能性があるのです。 この際には• 扶養控除申告書に勤労学生控除に関する事項を記入する• 確定申告の際に、勤労学生控除に関する事項を記載する 必要がありますので、お忘れなく。 3 特定の学校の学生、生徒であること この場合の特定の学校とは、次のいずれかの学校です。 イ 学校教育法に規定する小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校など ロ 国、地方公共団体、学校法人等により設置された専修学校又は各種学校のうち一定の課程を履修させるもの ハ 職業能力開発促進法の規定による認定職業訓練を行う職業訓練法人で一定の課程を履修させるもの 以上のいずれかの学校に当てはまるかどうか分からないときは、通学している学校の窓口で確認してください。 (国税庁ホームページ から抜粋) 130万円以上の場合 では130万円を超えてしまった場合はというと、もちろん家族の扶養から外れ、かつ勤労学生控除からも外れてしまします。 そうなってしまうと先述した通り、社会保険料約30万円を支払わなくてはなりません。 確かに。 確定申告ってなんだろう? ということでここで「源泉徴収」と「確定申告」の違いについて見ておきましょう。 「年末調整」というのは年末に納税の調整を行うことを言います。 具体的には、多く払いすぎてしまった分の税金を回収したり、または不足分を払ったりします。 この「年末調整」は会社などを通して行われるので会社がやってくれる)、皆さん自身が直接税務署に赴くことはありません。 確定申告とは? 一方で「確定申告」というのはさまざまな所得について自分で<個人で>申告・納税することをいいます。 これに該当するのは、バイトを掛け持ちしている人や(=2か所以上から収入がある人)不動産や株に投資して儲けている人などです。 この「所得税」に「扶養家族数に応じた税額」を足したものが源泉徴収額となります。 この金額は付加税ではなく、一旦税金をひかれてしまう額ですね。 またアヤネさんには扶養家族はいません。 学生に関係があるほうだけをから以下に抜粋します。 1 報酬・料金等の支払を受ける者が個人の場合の源泉徴収の対象となる範囲 イ 原稿料や講演料など ただし、懸賞応募作品等の入選者に支払う賞金等については、一人に対して1回に支払う金額が5万円以下であれば、源泉徴収をしなくてもよいことになっています。 ロ 弁護士、公認会計士、司法書士等の特定の資格を持つ人などに支払う報酬・料金 ハ 社会保険診療報酬支払基金が支払う診療報酬 ニ プロ野球選手、プロサッカーの選手、プロテニスの選手、モデルや外交員などに支払う報酬・料金 ホ 芸能人や芸能プロダクションを営む個人に支払う報酬・料金 ヘ ホテル、旅館などで行われる宴会等において、客に対して接待等を行うことを業務とするいわゆるバンケットホステス・コンパニオンやバー、キャバレーなどに勤めるホステスなどに支払う報酬・料金 ト プロ野球選手の契約金など、役務の提供を約することにより一時に支払う契約金 チ 広告宣伝のための賞金や馬主に支払う競馬の賞金 (国税庁ホームページ より引用改変) 大事なのは赤字に変更した部分と 給与や賞与、利子、配当などが含まれるという点です。 しっかり覚えておきましょう。 確定申告の方法 今度は確定申告の方法を見ていきましょう。 必要なもの• 給与明細• 源泉徴収票• 領収書 源泉徴収票がない場合は? 源泉徴収票をなくしてしまった、または捨ててしまったかたでもバイト先に依頼すれば再発行してもらうことができます。 これは法律違反なので税務署から税務指導が入ります。 そうなれば確実に再発行してもらえますね。 ネットの場合はe-Taxを選択するのですが、この際に使っているパソコンがWindows7,8. 1,10のいづれかであり、またブラウザがInternet Explorer11であること、そしてPDF閲覧ソフトがAdobe Acrobat Reader DCであるという条件を満たしていなければなりません。 また郵送の場合でも、OS(使っているパソコン)がWindows7,8. 1,10のいづれかで、ブラウザがInternet Explorer 11、Microsoft Edge 41、Firefox 56、Google Chrome 62のどれかを使用し、PDF閲覧ソフトはAdobe Acrobat Reader DCであることに加えて プリンターに接続されていること(またはプリントサービスを使用予定であること)が条件となりますのでご留意ください。 もしこのような環境が用意できない場合は、従来通り書類を作成して提出することも可能です。 この際使用する申告書はアルバイトであれば通常、A様式です。 あとは申告書に書かれている項目に実際の数字を記入するだけです。 今回は源泉徴収など、少しややこしいですが学生に関係のある税金について書いていきました。 以下でまとめをします。 源泉徴収とは<煩雑な所得税に関する納税を個人に変わって会社が行ってくれる制度>• 年末調整とは、源泉徴収等に関係する税金の還元や追納に関するもの• 確定申告とは、自分で行う納税• 年間103万円以下であれば、年末調整の際、あるいは一か所以上からの収入がある場合は確定申告を自分で行う際に、払いすぎた分が返ってくる可能性がある。

次の

【徹底解説】確定申告が必要な人、不要な人とはCredictionary

源泉徴収 確定申告

確定申告時に、年間取引報告書、支払通知書の添付が不要となりました 納税者の利便性向上を図る観点から、2019年4月1日より確定申告時に特定口座年間取引報告書、支払通知書等の添付が不要となりました。 詳細は下記をご覧ください。 株式の売買などで得た利益については、原則として確定申告が必要です。 しかし、特定口座(源泉徴収あり)を利用することで、確定申告の手間を省くことができます。 お客様のお取引状況や口座区分によって、確定申告方法が異なります。 証券会社では、お客様の個別のお取引、税務相談等にはお答えいたしかねます。 税制、確定申告について、詳しくは最寄の税務署または、税理士事務所へご確認いただきますようお願い申し上げます。 特定口座(源泉徴収あり)の利益は、確定申告しなければその所得を「合計所得額」に含めなくてよいルールがあります。 一般口座や他社口座の損失と損益通算する場合は、ご自身や配偶者の各種控除や社会保険料の負担に影響しないか、ご注意ください。 詳しくは税務署、市区町村役所・役場、税理士等の専門家にご相談ください。 確定申告 合計所得金額の計算 一般口座 必要 合計所得金額に含める 特定口座 源泉徴収なし 必要 合計所得金額に含める 源泉徴収あり 申告した場合 合計所得金額に含める 申告しなかった場合 合計所得金額に含めない• 合計所得金額 所得税計算上の「合計所得金額」とは、純損失、雑損失等、居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失及び特定居住用財産の譲渡損失の繰越控除を適用する前の「総所得金額」、特別控除前の分離課税の長 短 期譲渡所得の金額、株式等に係る譲渡所得等の金額、先物取引に係る雑所得等の金額、山林所得金額及び退職所得金額の合計額をいいます。 なお、次のものは配偶者控除が受けられるかどうか判定するときの「合計所得金額」から除かれます。 上場株式等の配当や少額配当などで確定申告をしないこととしたもの• 特定口座の源泉徴収選択口座内の株式等の譲渡による所得で確定申告をしないこととしたもの• 利子所得や証券投資信託の収益の分配で源泉分離課税とされたもの• 抵当証券などの金融類似商品の収益で源泉分離課税とされたもの• 一定の割引債の償還差益で源泉分離課税とされたもの.

次の

年金受給者の確定申告~必要? 不要? 知らないと損するケースを解説~

源泉徴収 確定申告

この合計額には大きく分けて、次の2つが含まれています。 これまで毎月の給与計算で控除してきた金額:毎月給料から天引きされてきた、健康保険料や厚生年金保険料、雇用保険料、企業共済掛金などの年間合計額です。 前職分があればそれも含まれています。 身元確認書類:配偶者控除や基礎控除など、年末調整で初めて登場する控除です。 源泉徴収票の下部には、その内訳が記載されています。 例えば、以下のような控除があります。 <年末調整の際に適用される控除の例>• 基礎控除:すべての課税者について、一律に適用される控除• 雑損控除:盗難や災害などに遭ったとき、その損害額について適用される控除• 医療費控除:一部の入院治療代、介護費用などについて適用される控除• 寄附金控除:災害の義援金など、寄附した金額について適用される控除• 障害者控除:納税者自身や扶養親族に障害者がいる場合に適用される控除• 寡婦(夫)控除:配偶者と離婚・死別して、扶養すべき子どもなどがいる場合に適用される控除• 勤労学生控除:給与を得て働いている学生・生徒で、所得が水準以下の場合に適用される控除• 扶養控除:養うべき家族などがいる場合に適用される控除• また、平成25年1月1日から令和19年12月31日の間に生ずる所得について源泉徴収を行う際には、復興特別所得税が併せて徴収されています。 これは、平成23年12月2日に公布された「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づいたものです。 上記の式の0.21%(100万円以上の場合は0.42%)がこれに当たります。 このように、確定申告と源泉徴収票は切っても切れない関係なのです。 生命保険料控除全体の控除額は、所得税で12万円、住民税で7万円が最大です。 保険の種類によって、控除区分が定められています。 「地震保険料の控除額」も同様に、地震保険などの支払保険料に応じて生じる所得控除の金額が記載されます。 所得税が最高5万円、個人住民税(地方税)が最高2万5千円、課税所得金額から控除されます。 「住宅借入金等特別控除」とは、一般的に住宅ローンを組んだ際に生じる控除を指します。 住宅ローン控除は、所得控除と違って、最終的に計算された所得税から直接引くことができます。 源泉徴収票がない場合は会社に相談 勤めていた、または退職した会社に相談したにも関わらず、源泉徴収票が入手できなかったというケースもあるかもしれません(退職した会社が倒産し、給与管理者の行方が分からないなど)。 源泉徴収票が手元にない場合は、確定申告をする年度の1月1日から12月31日までの給与明細を用意して、それらを自身で計算して確定申告書を作成することになります。 その際には、税務署で源泉徴収票不交付の届出手続を行います。 本来会社には源泉徴収票を発行する義務があります。 このため、会社が源泉徴収票を発行してくれない旨を所轄の税務署に相談すれば、その会社に対し指導をしてくれます。 指導が入れば、後に源泉徴収票を発行してもらうことが出来るでしょう。 源泉徴収票にはマイナンバーは記載されない.

次の