萎縮 性 鼻炎。 鼻炎

真的嗎?槐花蜜可治萎缩性鼻炎?

萎縮 性 鼻炎

豚のの一つ。 原因はまだ確定していないもののパスツレラ・マルトシーダ Pasteurella multocida,ボルデテラ・ブロンキセプティカ Bordetella bronchisepticaあるいはある種のマイコプラスマ Mycoplasmaが関与していることが明らかにされつつある。 初期症状はと鼻づまり。 これは早期の粘膜のによるもので1週齢からみられ,さらに甲介のに進展してが一側に激しいときには,鼻腔はおかされた側に曲るので,の俗称もある。 鼻形の異常は2~3ヵ月齢になって顕著になることが多い。 は高く,死亡率は低いがの遅れによる被害は軽視できない。 の形式は病原体保有豚が感染源であり,の高い仔豚が哺乳中に母豚から感染することが最も多いと考えられるため,このような母豚のが望ましい。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について の解説 [どんな病気か] 鼻腔(びくう)の(ねんまく)や鼻甲介(びこうかい)の骨が萎縮(いしゅく)し、鼻腔内が極度に広くなった病変をいいます。 単純性萎縮性(たんじゅんせいいしゅくせいびえん)と真性萎縮性鼻炎(しんせいいしゅくせいびえん)とに分けられます。 近年、真性萎縮性鼻炎はまれになりましたが、理由ははっきりしません。 [症状] 単純性萎縮性鼻炎は、鼻腔粘膜につくが少なくもしません。 真性萎縮性鼻炎では、粘膜の変化が強く、汚いかさぶたが鼻の中に多量につき、悪臭がします。 鼻づまりや頭痛がおこり、においがわかりにくくなります。 しばしば、のどが乾燥し、痛みや違和感が出ます。 [原因] 女性に多いため、ホルモン異常が疑われたり、自律神経障害(じりつしんけいしょうがい)、特殊な細菌の感染、ビタミンAやDの欠乏・中毒などが考えられています。 しかし、まだ原因は不明です。 [検査と診断] 鼻の中が広くなり、においの強いかさぶたが多量に付着していることから診断できます。 梅毒(ばいどく)、ウェゲナー肉芽腫症(にくげしゅしょう)、悪性リンパ腫(しゅ)などと区別するため、血液検査や病理検査が行なわれます。 [治療] 単純性萎縮性鼻炎は無症状の場合が多く、とくに治療しないことが多いのですが、真性萎縮性鼻炎では、抗生物質や副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンの(吸入)治療、鼻洗浄、ビタミン剤の使用などを行ないます。 広くなった鼻腔を狭くするため、粘膜や骨の移植(いしょく)を行なうこともあります。 出典 家庭医学館について の解説.

次の

萎縮性鼻炎とは? 主な症状・診断基準・治療方法などを詳しくご紹介

萎縮 性 鼻炎

【 悪臭性萎縮性鼻炎はどんな病気?】 悪臭性萎縮性鼻炎とは、慢性鼻炎の一種であり鼻粘膜が薄くなり鼻腔内にかさぶたができてしまうことによりそこから悪臭を放つという症状が特徴としてあります。 女性に多くみられるこの症状の治療法としては鼻腔内に抗生物質の塗り薬を塗布しかさぶたが出来ないようにします。 それと平行して飲み薬で炎症を抑えたり点鼻薬を使用したりもします。 それでも悪化するようであれば手術が行われます。 【 悪臭性萎縮性鼻炎の症状】 悪臭性萎縮性鼻炎の症状は主に、鼻から悪臭がしたり、頭痛や鼻づまり、のどの痛みや違和感が現れます。 悪臭がし、鼻づまりを起こすため、においが分からなくなるなどの二次的な症状も現れます。 悪臭性萎縮性鼻炎は鼻の中の粘膜や骨が萎縮し起こる病気で、女性に多くみられるため、ホルモン異常や自律神経障害の可能性がありますが、原因はまだ不明です。 【 悪臭性萎縮性鼻炎の原因】 悪臭性萎縮性鼻炎の主な原因は、鼻腔の粘膜や骨が極度に萎縮してしまい、鼻腔内が広くなってしまった事が引き金となり起こるものです。 この疾患は女性の方に多いため、ホルモンの異常な分泌による可能性があり、自律神経障害が関係していることや、特殊な細菌への感染、特定の栄養素の欠乏や中毒症状などの可能性もあるものです。 その為、この疾患はこれら多様な要因が起因となり起こるという特徴があります。 【 悪臭性萎縮性鼻炎の検査と診断】 悪臭性萎縮性鼻炎は、鼻の中が広くなり、においの強いかさぶたがたくさん付着しており、それがかなりの悪臭を放つことから、検査をしなくても診断できますが、本人は、嗅覚が鈍くなっているため自覚しづらいようです。 あえて行うなら、検査方法としては、梅毒・ウェゲナー肉芽腫症や悪性リンパ腫などと区別するために、血液検査や病理検査を行います。 【 悪臭性萎縮性鼻炎の治療方法】 悪臭性萎縮性鼻炎の基本的な治療法は、薬物療法が中心になります。 この疾患では萎縮性鼻炎の症状がほぼ無い場合が多く、治療をしないことがありますが、多くのケースでは抗生物質の投与や、副腎皮質のホルモン剤を使用して、鼻の洗浄を行って治療します。 又、この疾患が原因で鼻腔が広くなった場合には、粘膜や骨の移植が効果的になる事もあり、この方法で疾患の治療を行うこともあります。

次の

鼻子臭臭的別當成鼻竇炎!小心是萎縮性鼻炎造成的

萎縮 性 鼻炎

萎縮性鼻炎- 萎縮性鼻炎 1、鼻、燥感,乃腺體萎縮分泌減少和長期張口所致。 2、鼻塞,為鼻腔內膿痂阻塞所致;另萎縮、而誤認鼻塞。 3、鼻出血,因鼻粘膜萎縮變薄和乾燥,或挖鼻和用力擤鼻致損傷所致。 4、嗅覺障礙,粘膜萎縮或膿痂阻塞所致。 5、惡臭,和嚴重者具有,為膿痂中之腐敗分解所致,故本病又稱臭鼻症。 6、頭痛、頭昏,乃鼻粘膜和鼻、調溫保濕功能缺失和吸入冷空氣或膿痂所致。 萎縮性鼻炎-病因 萎縮性鼻炎 1、 目前仍不十分清楚。 傳統的觀點認為,本病的發生與紊亂、失調、(臭鼻、等)、(、B2、D、E缺乏)、、血中含量偏低等因素有關。 學說甚多,然尚無定論。 近年來發現本病與缺乏或不平衡有關。 研究則發現本病患者大多有紊亂,如患者中有對鼻粘膜而形成的高效價和等,玫瑰花結試驗表明T,研究發現鼻粘膜含量降低等,故又提出本病可能是一種。 2、 此類病因明確,包括:、膿性分泌物的長期刺激;高濃度有害粉塵、氣體的長期刺激;多次或不適當鼻腔手術所致的鼻粘膜廣泛損傷:特殊和、和對鼻粘膜的損害。 萎縮性鼻炎- (一)鼻及鼻咽部乾燥感:這是由於鼻粘膜的腺體萎縮,分泌物減少所致。 (二)鼻塞 :膿痂堵塞鼻腔可致鼻塞,或因鼻粘膜的感覺遲鈍,即使取除膿痂,空氣通過亦不易覺察,而誤認為鼻塞。 (三)鼻分泌物:常呈塊狀、管筒狀膿痂,不易擤出,用力擤出干痂時,有少量鼻出血。 (四)嗅覺障礙:多減退或消失。 這是由於嗅區粘膜萎縮或干痂阻塞引起。 (五)呼氣惡臭:因膿痂下生長,膿痂中的蛋白質腐敗分解,產生惡臭氣味,稱臭鼻症。 (六)頭痛、頭昏:由於鼻甲萎縮,鼻腔缺乏調溫保溫作用,吸入冷空氣刺激鼻粘膜,以及膿痂的刺激,皆可致頭痛頭昏。 萎縮性鼻炎-生理 早期粘膜僅呈改變,繼而發展為進行性萎宿。 表現為粘膜和骨部逐漸發生閉塞性動脈內膜炎和海綿狀炎,血管壁增生肥厚、管腔縮小或閉塞,血供不良導致粘膜、腺體、骨膜和骨質萎縮、以及粘膜化,甚者亦發生。 萎縮性鼻炎-治療方案 手術治療 尚無特效,宜局部和全身綜合治療。 1、局部治療:(1)膿痂。 2、全身治療 維生素A有保護粘膜上皮、增加結締組織抗感染能力,可促進組織細胞,菸酸可擴張血管和改善鼻粘膜血液循環,鐵劑可能有治療本病之作用。 3、手術治療 保守治療無效者可採用手術治療,主要目的是縮小鼻腔、減少鼻腔量、降低鼻粘膜水分和減輕粘膜乾燥和形成。 治療: 理療治療通過北極光照射發射650奈米的弱雷射光照射鼻腔,實現殺菌、、修復,治療各類鼻炎的作用。 1、清潔鼻腔:用溫生理鹽水或一般溫鹽水500~1000ml沖洗鼻腔,去除膿痂,以利於局部用藥。 若膿痂不易清除可用輕輕鉗出。 此外,使鼻腔粘膜潤滑,軟化痂皮,便於擤出。 3、療法:曾試用多種維生素,常用維生素A肌注,每日~10萬u,或維生素B2口服,10~15mg,每日3次,以保護粘膜上皮,促進組織細胞代謝機能,增強對感染的。 亦可用製劑5萬U肌注,每周2~3次;或口服,2丸,每日3次。 也可口服菸草酸,50~100mg,每日3次。 有人提出鐵劑有治療本病的作用,可服丸,0. 3g,每日3次,飯後服用。 4、手術療法:對久治無效者可試行。 目的在於使鼻腔縮小,減少空氣吸入量,以降低水份蒸發,減少膿痂形成,並可刺激鼻粘膜使呈充血和分泌增加,改善症状。 萎縮性鼻炎-中醫治療 中醫治療 1、:鼻內干灼,嗅覺減退,鼻內粘膜萎縮,鼻甲縮小,鼻腔寬大,黃綠色痂皮多,或有少量,常伴咽癢、、語言;苔少,等。 其治療宜用,潤燥通竅。 方藥:加減:20g,20g,15 g,15g,10g,10g,10g,10g,6g,6g。 若鼻內粘膜萎縮甚者,加、、。 2、濕蘊:鼻干涕臭,涕痂留於鼻腔,色微黃而綠,嗅覺減退或喪失。 鼻甲萎縮較甚。 常伴頭昏頭痛,乏力,弱等。 其治法為,化濕開竅。 方用:加味:15g,山藥12g,12g,15g,薏仁15g,15g,10g,10g ,桔梗10g。 者加熟地黃15g,當歸12g,白芍12g,12g。 3、肺燥:鼻干無涕,嗅覺減退,鼻粘膜色紅乾燥,輕度萎縮、滲血,鼻甲縮小,咽癢,;,脈細數。 治宜,潤燥榮鼻。 方用加減。 藥用:生地黃15g,麥冬15g,玄參12g,15g,白芍12g,12g,川貝母12g,6g。 易衄,加15g。 4、陰虛瘀阻:鼻干,鼻塞、鼻粘膜極度萎縮,屢治不效,嗅覺失靈;舌暗紅,有,少苔,脈細澀。 治宜,生新。 方用歸芍紅花散加減:生地黃15g,15g,山藥12 g ,杞果12g,12g,紅花10g,12g,當歸15g,15g,甘草6g。 涕痂積留較多鼻氣臭,加15g,茯苓15g。 其外用藥可以用「」滴鼻,以潤肌復萎,通竅。 鼻炎靈組成:、、各60g,粉6g,霜5g,500ml,液體石蠟1000ml。 製法:將蒼、芷、辛、油同放鍋內,浸泡24h,加熱,待藥呈黑黃色撈出,再下冰片、薄荷霜、液體石臘,攪勻,冷卻後過濾,分裝入瓶內備用。 用法:滴鼻,每次滴,每日 次。 作用:,芳香透竅。 適用於鼻粘膜充血,或乾燥萎縮,鼻塞,嗅覺失靈等。 食療 蔞根飲 配方:15克,冬瓜1000克。 用法:根水煎取汁,冬瓜去皮、子搗取汁,二汁混勻.如少許,代茶飲。 功效:潤肺牛津。 主治:肺陰虧虛之萎縮性鼻炎。 梨汁大海茶 配方:梨1個,百合10克,麥冬12克,4個。 用法:將上三昧,煎水取汁,煎洗後沖泡胖大海,代茶飲。 功效:養陰潤燥。 主治:肺陰虧虛之萎縮性鼻炎。 海參葛地粥 配方:海參20克,生地黃30克,20克,50克。 用法:、葛根煎湯取汁,用汁煮粳米成粥,將熟放入發好,切成小塊的海參至熟,早餐服用。 功效:養陰益精,潤燥,舉氣升津。 主治:肺陰虧虛之萎縮性鼻炎。 配方:白人蔘70克,150克,鮮750克,500克(煉淨)。 用法:將、茯苓研為細末,再將生地搗汁去渣,另用絹濾蜜,將合勻,放入瓷器內封固,放湯鍋內,煮3晝夜取出,用蠟封口,放涼處去火責,涼後再放入舊湯內煮1日,出水氣。 每日晨起服一匙。 功效:健中,養陰潤燥。 主治:弱之萎縮性鼻炎。 萎縮性鼻炎- 1、:鼻經波及腔;鼻粘膜波及使咽口狹窄阻塞咽鼓管中耳負壓而滲液積存出現耳悶堵塞感症状。 2、過敏性:鼻變態反應可向下波及咽喉病人出現咽喉發癢輕度嚴重者可出現而發生。 萎縮性鼻炎-飲食禁忌 萎縮性鼻炎飲食禁忌:,、油條、、等,忌煙酒。 應少吃魚,蝦、等,巧克力、油炸花生米、炒等均不宜多吃 萎縮性鼻炎-預防 1、適當參加體育鍛煉。 2、每天清洗鼻腔,清洗前應將結痂浸軟,取出。 3、每天做鼻部摩擦或鼻穴。 4、氣候乾燥時,出門可戴,或滴用油質滴鼻劑,如復方薄荷油等。 5、戒煙酒。 6、多吃水果,保持大便通暢。 7、不要經常用手挖鼻,以免損傷鼻黏膜造成鼻出血。 8、飲食中忌食辛辣,之物,多吃些蔬菜,水果。 萎縮性鼻炎-自我保健 1、用溫的生理鹽水沖洗鼻腔,有助於清除痂皮,減少臭氣,具體做法是用生理鹽水反覆清洗,洗淨為止。 2、食用含有大量維生素的食物(特別是維生素A、B、E等)、防止,減少對鼻部的刺激。 萎縮性鼻炎-診斷檢查 一 鼻腔寬大,鼻甲縮小,從前可看到鼻咽部,有時繼發性萎縮性鼻炎見明顯縮小,但卻肥大或呈樣變。 二 鼻腔內有稠厚膿痂,黃褐色或灰綠色,大塊或呈管筒狀,可有惡臭氣味。 除去膿痂後可見鼻甲粘膜乾燥萎縮,甚至糜爛滲血。 早期或輕度萎縮性鼻炎,亦可僅有痂皮,而無惡臭氣味。 三 如萎縮病變向下發展,及咽粘膜也可乾燥萎縮,時有膿痂覆蓋其上,嚴重者喉、粘膜也有此變化。 應注意與鼻部結核、、、、麻風等作鑒別。 萎縮性鼻炎-併發症 分泌性中耳炎:鼻變態反應經咽鼓管波及中耳腔;鼻粘膜水腫波及咽鼓管咽口,使咽口狹窄、阻塞,咽鼓管功能障礙,中耳負壓而滲液積存,出現耳悶、堵塞感症状。 過敏性咽喉炎:鼻變態反應可向下波及咽喉,病人出現咽喉發癢、咳嗽、輕度聲嘶,嚴重者可出現會厭、聲帶粘膜水腫而發生呼吸困難。 健康問答網關於萎縮性鼻炎的相關提問•

次の