コストコ エグゼクティブ メンバー。 コストコ「エグゼクティブ会員」徹底調査!一般会員とどっちが得?

コストコ/年会費9000円「エグゼクティブ会員」募集開始

コストコ エグゼクティブ メンバー

わが家もエグゼクティブメンバーになりましたー! 実際に、年間のキャッシュバック金額を計算してみるとこんな感じ。 元を取るには月4万円ほど購入する必要がある計算ですが、実は もっと得する方法があるんですよ。 続きましては、その方法について見ていきましょう。 エグゼクティブ資格のキャッシュバックでさらに得するには? エグゼクティブ会員にアップグレードしてポイント還元されるのは2%。 ただし還元率がさらにアップする方法があるんです。 それは、 コストコグローバルカードを使うこと。 こちらは、 コストコの支払いで1. 5%のポイントがもらえるクレジットカード。 コストコユーザーならもっている人も多いのではないでしょうか。 エグゼクティブメンバーにアップグレードする方法 これまでのコストコ会員は2種類です。 ゴールドスターメンバー(通常会員):年会費4450円 税抜)• ビジネスメンバー(法人会員)年会費3850円 税抜) エグゼクティブ会員になるには、これまでの 年会費が年間合計9000円になるように計算されて追加料金を払います。 年会費は、次回の 更新月までの残りの月数に応じて月割り計算されますよ。 通常会員であるゴールドスターメンバーの場合、エグゼクティブメンバーになるための追加料金はこちら。 エグゼクティブメンバーに切り替えるには、 更新月の2か月前が一番得ですね。 具体的にはこちら。 上限付きではありますが、コストコグローバルカードユーザーなら ガソリンも2%キャッシュバックの対象。 ガソリンもポイント還元対象となると、やっぱりお得かもしれませんねー。 最後に、エグゼクティブ会員ならではのメリットといえる クーポン制度もチェック! エグゼクティブメンバーのメリット!会員限定のクーポンあり じゃじゃーん。 エグゼクティブ会員になると、 会員限定の特別クーポンが利用できます。 例えば、• 4Kテレビが65,000円オフ• ダイソンクリーナーが6,000円オフ• タラバガニが700円オフ など。

次の

コストコの年会費9900円「エグゼクティブ会員」はどういう人ならお得なの?

コストコ エグゼクティブ メンバー

2019年9月3日 コストコのエグゼクティブ会員になりました。 気になってる人が多いようなので、 エグゼクティブメンバーになった方がいい人を、 色々計算してまとめました。 会員の種類は何があるのか? 今回のエグゼクティブ会員の登場で、 会員が3種類できました。 ・ビジネスメンバー:税別3850円 ・ゴールドスターメンバー:税別4400円 ・エグゼクティブ会員:税別9000円 この3種類です。 コストコで買い物するには、 この3種類のどれかに入らなければいけません。 「ビジネスメンバー」は法人用なので、 会社経営者などが入るカードです。 主婦のような多くの個人は 「ゴールドスターメンバー」です。 今回の「エグゼクティブ会員」は、 法人、個人の金額差はなく「税別9000円」のようです。 エグゼクティブ会員はプラス4600円 今回は一般的な個人で考えます。 個人が入る王道の会員証が、 「ゴールドスターメンバー:税別4400円」でした。 これに、さらに「4600円」プラスすることにより、 「エグゼクティブ会員:税別9000円」になれます。 なので、 「差額の『4600円』の元がとれるのか?」 という所がエグゼクティブになるかどうかの悩みどころです。 エグゼクティブならリワードが2%付く! 日本のエグゼクティブ会員の最大の魅力は、 『2%リワード還元』です。 要は「4600円以上」リワード還元してもらえれば、 入ったほうが良いという事です。 会員の期限は1年なので、 『1年で税別23万円以上コストコで買う人』が、 エグゼクティブ会員にオススメの人です。 しかし、年間で23万円の人はギリギリなので、 得した訳ではないですよね。 なので、まぁ、 ザックリ年間で税別24万円以上は使う人が得します。 リワードは税別に付くので注意! コストコで年間、税別24万円以上使う人が得! と書きましたが、 リワードの付き方と、購入金額で注意が必要です。 コストコの表示価格は『税込表示』なのですが、 リワードは『税別』に対してリワードが付きます。 なので1ヶ月に「税込22000円」コストコで使う人が、 エグゼクティブ会員になるか悩むべきという事になります。 消費税が地味に大きいので、間違えそうですが、 「コストコのレシートは税込み表示」だと思うので、 1ヶ月の使った分をかき集めて計算してみてください。

次の

コストコ、最上位「エグゼクティブ会員」開始。年会費9千円で2%還元

コストコ エグゼクティブ メンバー

Contents• 現在のコストコメンバー制度 現在のメンバー制度は2種類です。 原則どちらかのカードを持っていなければ、お店に入れず購入出来ません。 ガソリンも給油出来ないのでコストコを利用するには必須のカードになります。 ゴールドスターメンバー 年会費4400円(税抜) ゴールドと付くと一般カードよりも良さそうで勘違いしやすいですが、このカードが一般カードになります。 このカードは入場するためだけのカードです。 ビジネスメンバー 年会費3850円(税抜) 若干ですが、ゴールドスターメンバーよりも年会費が安いです。 大量に業者は買ってくれるのでそれを考慮した年会費でしょう。 家族用のカードを1枚無料で発行できる点は地味に嬉しい特典です。 通常カード1枚あたり非会員を2名連れて入店出来ます。 1枚無料で増えるので、計6名で入場可能になるのです。 (グローバルカードなら還元率3. しかも条件付き。 通常は高くても1. 気になるエグゼクティブカードの会員費は9000円(税抜)! ビジネスメンバーとの差は約6000円。 エグゼクティブ会員の特別クーポン 本国アメリカではエグゼクティブカード限定で毎年クーポンが使えます。 ということは日本でもエグゼクティブカード限定のクーポンがありそうです。 クーポン商品はどれも会員が買いたい商品なので、そのクーポンを受けられたら大きいですね。 他にもコストコメリットがあるかも? アメリカはアメリカ。 日本は日本。 日本独自の期間限定でお得な特典があるかもしれませんね。 日本限定の特典があれば嬉しい限りです。 アメリカではコストコトラベルなる旅行のサービスがあり、旅行好きの日本にも導入してくれたら嬉しいです。 このコストコトラベルはとにかく値段が安くアメリカでは大人気です。 エグゼクティブ会員だけ利用できるとなったら、多くの方がエグゼクティブ会員になりますね 笑 コストコのエグゼクティブカード結論 コストコ大好きな方やコストコで仕入れている業者さんは間違いなくエグゼクティブカードがおすすめ。 一般会員は4400円の年会費分が戻ってきませんが、エグゼクティブ会員なら会員費は利用すれば還元されるので、実質無料で利用可能です。 是非検討すると良いと思います。

次の