急なお願い。 急なシフト変更の要望が多く対応できない!法律的に問題はあるの?

【無理なお願いをする際の伝え方】ケース別メール例文付き

急なお願い

不躾なお願いで恐縮ですが、本日お宅を訪問させていただいてよろしいでしょうか。 よろしくご検討くださいませ。 不躾なお願いで恐縮ですが、来月のイベントでスピーチをお願いできませんでしょうか。 何卒よろしくお願いいたします。 不躾なお願いにもかかわらず、快諾いただきありがとうございます。 たいへん感謝しております。 不躾なお願いにもかかわらず、迅速に対応していただきありがとうございました。 おかげさまで間に合いました。 不躾なお願いをしてしまい、たいへん恐縮です。 不躾なお願いをしてしまい、お気を悪くされませんでしたでしょうか。 不躾なお願いで申し訳ございませんが、こちらに年齢と未婚か既婚かをご記入いただけますでしょうか。 不躾なお願いで申し訳ございませんが、新しいパンフレットもお送りいただけますでしょうか。 「不躾なお願い」という敬語を用いた例文では、お願いする内容に特徴があります。 ビジネスシーンで相手にとって唐突だったり、厚かましいと感じられる可能性があるようなあるような内容のことを上司など目上の人にお願いするときに「不躾なお願い」という敬語が使われています。 唐突だったり、立ち入ったことなどを質問する時、自分の不手際で相手にお願いを唐突にしなければならないことをお詫びするような内容に、お詫びする気持ちを文章で表しながら「不躾なお願い」という敬語を含めます。 恐縮はしているものの、急ぎだったり外せない重要なお願いであることも相手に感じ取ってもらえるでしょう。 お金のこと、年齢や家族状況など相手が知られること、関わることを躊躇しかねない内容の質問やお願いをする場合にも失礼を詫びる形で「不躾なお願い」を文章に加えておきましょう。 I don't mean to be rude, but I'd like you to provide another plan. (不躾なお願いで恐縮ですが、別の案をいただけますでしょうか。 Excuse me for being so rude, but cuold you tll me how old you are? (不躾なお願いですが、年齢を教えていただけますか?)• ぶしつけなお願いかとは存じますが、納期についてもう一週間ほど延長させていただけないでしょうか? I do not mean to be rude, but could you extend the deadline by one week, please? 不躾なお願いとは承知しておりますが、何卒よろしくお願いいたします。 I hope you don't mind my request. I'm sorry for asking so much of you. (不躾なお願いをしてすみません。 My apologies for asking so much of you. (無理なお願いをして、申し訳ありません。 ) 「不躾なお願い」は正しいタイミングで使おう。

次の

お願いの敬語の例文|依頼/受け取り/お礼/押印・使い方や注意点

急なお願い

こちらの願い事や依頼の内容を明確に記すとともに、自分本位になることのないよう納得してもらえるように礼をつくすことが大切 人に何かを頼む、お願いするといった依頼の手紙の種類も多いものです。 日常や仕事上の依頼、紹介、借用や援助など様々です。 人に何らかのお願いをするわけですから、本来はきちんと相手に会ったうえで頼むのが理想的であり礼儀でしょう。 とはいえ、相手のところへ出向くというのは、時に相手の時間を拘束してしまうことにもなります。 そのような点からも、あらかじめ電話を入れたうえで追って手紙を出すということも多いですね。 相手が都合のよいときに読むことができ、相手の時間を奪わないという点は手紙のよさといえますが、注意すべき点もあります。 <目次>• 依頼文やお願いの手紙を書く時の注意点• 相手に何らかの手間を掛けるわけですから、はがきよりも封書が望ましい• 依頼の内容が何であるか、はっきりと伝える• 品物やお金に関する依頼は、内容や品物の種類や数、金額、返済の期日などを明記する こちら側の事情で相手にお願いをするのですから、その理由や用途などをきちんと記すとともに、借用依頼の場合などは、返済期日はもちろんですが、郵送や手渡し、振込など返済方法も大切な項目です。 礼を欠くことのないように言葉も心も尽くして記しましょう。 依頼状の書き方文例1:本の借用をお願いする場合 拝啓 すっかり秋めいてまいりました。 その節はお邪魔しまして、お言葉に甘えすっかり長居をしてしまいまして、失礼をいたしました。 楽しいお話の数々に、つい時間が経つのも忘れてしまいました。 本棚にあったはずと思っていたものが見当たらず、卒論のテーマとも関連があったものですから困り果ててしまいました。 またお電話をいたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 お尋ねとお願いにて失礼いたします。 お金などプライバシーに関するような内容の場合は必ず封書で依頼し、もしも断られたとしても、「勝手なお願いをいたしまして」「お心を煩わせてしまいまして」「ご返事をいただきまして」などのお礼やおわびの返事も出したいものです。 お願いして終わりではありませんから、相手の厚意や気遣いに対する感謝の気持ちも忘れずに。 依頼状の書き方文例2:恩師へ披露宴の祝辞を依頼する場合 拝啓 秋の深まりを感じる頃となりました。 本日はお願いがございましてお手紙申し上げた次第でございます。 つきましては、たいへん厚かましいお願いではございますが、先生にぜひひと言お言葉を賜りたくお願い申し上げます。 急な上にこちらの勝手なお願いでまことに恐縮に存じますが、どうかよろしくお願い申し上げます。 かしこ 依頼状の書き方文例3:親戚へ保証人を依頼する場合 拝啓 ひと雨ごとに春らしくなってまいりました。 皆様お元気でお過ごしのことと存じます。 本日は折り入ってお願いがございましてお手紙申し上げた次第です。 自宅から通うことは無理なため大学近くのアパートを借りることになったのですが、その契約に保証人、できれば近くの方があればという話がございました。 つきましては、契約に際し連帯保証人をお引き受け願えませんでしょうか。 ほかにお近くで信頼して頼める方もおらず、失礼を承知でお願いする次第でございます。 毎月の家賃は私どもが責任をもって振り込みます。 決してご迷惑をおかけすることのないようお約束申し上げますので、どうか事情お察しいただきまして、ご承諾くださいますようお願い申し上げます。 もしもご承諾いただけましたら、ご都合のよろしいいときに近々書類を持ってお伺いしたいと思っております。 こちらの勝手なお願いでたいへん恐縮に存じますが、どうかよろしくお願い申し上げます。 またお電話いたしますが、まずは書中にてお願い申し上げます。 敬具 依頼状の書き方文例4:伯父へ借金を依頼する 拝啓 すっかり秋らしくなってまいりました。 伯父様には毎日お忙しくお過ごしのことと存じます。 さて、本日は折り入ってお願い申し上げたいことがあり筆をとりました。 実は、来月は住宅ローンのボーナス返済月にあたるのですが、この冬のボーナスがひと月ほど遅延することになってしまいました。 そんなこともあろうかといくらか蓄えてはいたのですが、そこにきて今回の急な怪我、入院などで少々出費がかさみまして、今月はどうにも追いつかない状態でおります。 こんなことで、まことにお恥ずかしく、またたいへん不躾なお願いで申し訳なく存じますが、二十万円ほどご用立ていただけませんでしょうか。 ボーナスの入金が確認でき次第、必ずご返済いたします。 勝手なお願いでたいへん申し訳ございませんが、どうかお助けいただきたく、切にお願い申し上げます。 敬具 【関連記事】•

次の

勝手なお願いをする際のビジネスメールの例文は?わがまま/身勝手

急なお願い

依頼のフレーズ 依頼のお決まりフレーズ・常套句・言い回し• フレーズ 使用例 ~いただけますか 今期の打合せは短時間で済むようにお取りはかりいただけますか。 していただけませんでしょうか。 経理部門とお話頂き、対処していただけませんでしょうか。 ~願えませんでしょうか。 ご教授願えませんでしょうか。 ~していただきたいのですが、お願いできますか。 2週間で完成させていただきたいのですが、お願いできますか。 お願いします。 10日までに回答をお願いします。 ぜひお願いいたします。 ご検討のほど、ぜひお願いいたします。 お願い申し上げます。 資料をお送りいただきたく、お願い申し上げます。 願えますか。 追加で予約したいのですが、ご配慮願えますか。 なにとぞお願い申し上げます。 ご協力のほど、なにとぞお願い申し上げます。 お願いできればと存じます。 検討いたしましたが、再度お見積りをお願いできればと存じます。 ご依頼申し上げます。 至急見積書をご送付くださいますよう、ご依頼申し上げます。 存じます。 来年度の採用予定について、教えいただきたく存じます。 切にお願い申し上げます。 御指導、御鞭撻のほどを切にお願い申し上げます。 切にお願い申し上げる次第です。 ご承諾賜りますよう、切にお願い申し上げる次第です。 伏してお願い申し上げます。 ご理解、ご協力を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。 懇願申し上げます。 弊社商品のお引き立てくださいますようご懇願申し上げます。 まことに厚かましいお願いですが まことに厚かましいお願いですが、返却日を1週間ほど延期させていただけませんでしょうか。 まことに厚かましいお願いとは存じますが まことに厚かましいお願いとは存じますが、お話を聞かせていただきたくお願い申し上げます。 このようなことを申し出ましてご迷惑と存じますが このようなことを申し出ましてご迷惑と存じますが、なにとぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。 身勝手きわまる申し入れとは承知しておりますが 身勝手きわまる申し入れとは承知しておりますが、完成まで1週間の猶予をいただきたくお願いいたします。 まことに申しかねますが まことに申しかねますが、貴社との取引条件も多少緩和していただきたくお願い申し上げる次第でございます。 まことに申しあげにくいことですが まことに申しあげにくいことですが、値上げをさせていただきたくお願い申し合げます。 お願いするのは忍びないことですが お願いするのは忍びないことですが、別の案を出していただきたく存じます。 お手数をおかけしますが お手数をおかけしますが、本日中にご確認をお願いします。 お手数をわずらわせますが お手数をわずらわせますが、期日までにご返却いただけるとありがたいです。 ご迷惑をおかけするのは心苦しいのですが 貴社にご迷惑をおかけするのは甚だ心苦しいのですが、やむを得ない事情ですのでご理解いただければ幸いと存じます。 急なお願いで 急なお願いで恐縮なのですが、お送りいただいた資料を再送願いませんでしょうか。 ぶしつけなお願いで ぶしつけなお願いで申し訳ないのですが、ご検討下さいますようお願いいたします。 誠に勝手なお願いで 誠に勝手なお願いで恐縮ですがxx月xx日までにお返事をくださいますようお願いいたします。 はなはだ勝手ながら はなはだ勝手ながら、ご来社の日時を変更していただきたくお願いいたします。 心苦しいお願いで 心苦しいお願いで恐れ入りますが、xx月xx日までに注文取り消しをお願いいたします。 突然のお願いで 突然のお願いで恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。 唐突なお願いで 唐突なお願いで失礼かと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 このうえは~様におすがりするほかなく このうえは安藤様におすがりするほかなく、お願い申し上げる次第です。 内情をお汲み取りいただき なにとぞ内情をお汲み取りいただきまして、ご検討いただきたくお願いいたします。 諸般の事情をお汲み取りいただき なにとぞ諸般の事情をお汲み取りいただき、ご検討いただきたくお願いいたします。 事情をお察しいただき なにとぞ事情をお察しいただき、ご承諾いただけますようお願いいたします。 諸事情ご勘案のうえ なにとぞ諸事情ご勘案のうえ、ご配慮いただけますようお願いいたします。 窮状をお察しいただき なにとぞ窮状をお察しいただき、ご協力いただけますようお願いいたします。 万一お願いする先が間違っておりましたら 万一お願いする先が間違っておりましたら、申し訳ありません。 他に適任と思われる方がいらっしゃいましたら 他に適任と思われる方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご紹介いただければ幸いです。 どちらに伺ったらよいか どちらに伺ったらよいか、お心当たりがございましたらお教えください。 恐れ入りますが 恐れ入りますが、ご返事はXX月XX日までにお願い致します。 まことに恐れながら まことに恐れながら、ご協力のほどお願い申し上げます。 ご無理を言いますが 申し上げますが ご無理を言いますが、見積りのご検討をお願いします。 ご無理を承知で申し上げますが ご無理を承知で申し上げますが、仕様変更のほどご依頼申し上げます。 ~しましょうか 写真がわかりづらいので、もうひとまわり大きくしましょうか。 ~する失礼をお許しください 急な変更をお願いする失礼をお許しください。 ~いただけると幸いです 勝手を申しますが、下記アドレスまたは携帯までご返事をいただけると幸いです。 ご多用のところ ご多用のところ恐縮ですが、お目通しいただければ幸いです。 折り入って 折り入ってお願いがございます。

次の