ポケモン ダイヤモンド 伝説。 伝説のポケモンと勘違いされるポケモン 7選

ポケモンプラチナ 伝説・幻ポケモンまとめ

ポケモン ダイヤモンド 伝説

注意事項• 、、、はこちらが逃げた場合にのみ、同じ場所に出現します。 とは逃げても逃げられてもの追跡アイコンがある所に再び出現します。 や性格は出会った時のままです。 レベルが高いものが多いので、生半可な手持ちでは捕まえることも倒すこともできません。 レベルを上げてから挑みましょう。 また、これらのポケモンは普通の野生ポケモンと違って非常に捕まえにくい(ボールからでやすい)ので、相手の攻撃に長い時間耐えられるポケモンも必要です。 ほかに、状態異常にして相手の攻撃数を減らすなど工夫して戦いましょう。 あまり時間がかかりすぎると相手のPPがなくなり「わるあがき」を使い反動で勝手に自滅します。 つまり、タイムリミットが存在するということです。 とりあえず、どのポケモンにも共通することですが、相手を捕まえやすくするのは次の3つです。 HPを減らす(ギリギリまで減らせば減らすほど捕まえやすいが、もちろん0にしてはいけない)• 状態異常にする(効果多め 眠り・こおり>まひ・どく・やけど 効果少なめ)(やけど、どくは控えたほうがいい)• その場、そのポケモンに合った種類のボールを使用• 全員捕まえるのは至難の技ですが、不可能ではないので健闘を祈ります。 の捕まえ方 で捕まえることができる。 ストーリーを進めれば必ずいけます。 (ダイヤモンドのみ) ディアルガ(ダイヤモンド)• Lv47• :はがね、ドラゴン• :プレッシャー• 出現場所:• 覚えている技• メタルクロー• げんしのちから• ドラゴンクロー• ときのほうこう• ・との戦闘前にレポートを書くことは可能だが,そうすると倒すか捕まえるかしない限り引き返すことはできない.• のポケモンなら、すべてのわざのダメージを減らせる。 催眠術も使えるが特におすすめだが、これのためにわざわざ育てる必要はない。 一撃で落ちないレベルのポケモンが数体いれば大丈夫。 状態異常にできるポケモンを連れて行ったほうがいい。 回復道具、能力アップの道具、ボールもたくさん持っていたほうがいい。 フラッシュなどで命中率を下げておくと戦いやすい。 げんしのちからで能力が上がってしまったら、諦めたほうが早い場合もある。 ときのほうこうは、はかいこうせんのバージョン。 威力が威力だけに食らったポケモンはただではすまないが、一撃でやられなければ反動のときに回復できるので、案外どうとでもなる。 よく言われていることだが,捕獲率そのものは意外とそれほど低くはない(実は被捕獲値が30のためよりも捕まえやすい)。 体力が赤でねむり状態なら数回で捕まる 程度の確率。 だがもし手持ちのポケモンでどうにもならないようなら,を捕まえて一度戻ってつれてくるのも有効。 ディアルガ(プラチナ)• Lv70• :はがね、ドラゴン• :プレッシャー• 出現場所:• 覚えている技• ときのほうこう• かいふくふうじ• だいちのちから• きりさく• 、の長老からとの話を聞き、且つこんごうだまを持った状態でに行くと出現。 がいる場合、サイコキネシスゴリ押しでハイパーボールを使うと高確率で手に入る。 (Lv80程がおすすめ)さらに、眠らせるとほぼ確実。 の捕まえ方 で捕まえることができる。 ストーリーを進めれば必ずいけます。 (パールのみ) パルキア(パール)• Lv47• :みず、ドラゴン• :プレッシャー• 出現場所:• 覚えている技• みずのはどう• げんしのちから• ドラゴンクロー• あくうせつだん• 最初にを選んだ人は、を使えば相手の攻撃のダメージをすべて半減できる。 その他の人はなんかがおすすめ。 だが、別に自分の好きでもかまわない。 とりあえずがんばれ。 あくうせつだんはエアロブラストのバージョン 威力100、命中95、PP5、急所に当りやすい。 急所に当たるとほぼ一撃死。 まひ状態などにして少しでも使われる回数を減らすといい。 その他はと同じ。 クイックボール1発で捕まえた人の例もあり。 この戦闘の音楽が聞けるのは最初で最後。 もっと聞きたい人は録音するか買うかしかない。 パルキア(プラチナ)• Lv70• :みず、ドラゴン• :プレッシャー• 出現場所:• 覚えている技• あくうせつだん• かいふくふうじ• だいちのちから• きりさく• 、の長老からとの話を聞き、且つしらたまを持った状態でに行くと出現。 こんごうだまとしらたまの両方を持っている場合はが優先される。 の捕まえ方 または戦後、中央にあるのくうどうで捕まえられる。 ユクシー(ダイヤモンド・パール)• Lv50• :エスパー• :ふゆう• 出現場所:のくうどう• 覚えている技• ねんりき• あくび• みらいよち• ドわすれ• より攻撃力が低いぶん難しくない。 「あくび」を使うので、ねむけざましを用意するか、使われたらすぐに別のポケモンに交代するなどして対処した方がいい。 被捕獲率は低いが、でも充分ゲット可能。 ユクシー(プラチナ)• Lv50• :エスパー• :ふゆう• 出現場所:のくうどう• 覚えている技• スピードスター• あくび• みらいよち• ドわすれ の捕まえ方 または戦後、の中央にあるのくうどうにいる。 話し掛けると逃げる。 以後、を移動するようになる。 のマーキングを使って上手く遭遇しゲットしましょう。 エムリット(ダイヤモンド・パール)• Lv50• :エスパー• :ふゆう• 出現場所:全域• 覚えている技• ねんりき• おまじない• みらいよち• あまえる• 出会ってもすぐ逃げるので最初はHPを減らしたり状態異常にしたりして、ボールを投げるのに充分な状態にしておこう。 捕まえられそうな領域まで踏み込んだら、くろいまなざしなどを使ってボールを投げまくるがいい。 ただし、よりすばやくないと先に逃げられる。 、の「かげぶみ」でも相手を逃げられなくすることが可能。 はなのでなかなか使えるはず。 (ファイヤレッドやリーフグリーンを持っている人は、ハナダの洞窟でレベル60前後のが野生で出現するので、そのままで連れてくるのも手。 手っ取り早いのは、奥でLv50程度のかでを捕まえてくろいまなざしをかけることだが、ねんりきに弱いのでスペシャルガードなどを使ったほうがいい。 はとうせんぼうを使えるが遅すぎる。 でも防御の面ではバッチリ。 みねうち等でHPを1にしておくと逃げられても再び出会った時の体力は1のままなのでクイックボールを投げると5割以上の確率で捕獲できる。 眠らせておけば更に高確率に。 眠ったままでもにげます。 は画面を切り替えなくても、道路をまたぐだけでも移動してしまいます。 この際、にそらをとぶで移動し、町の近くの草むらにがくるまでくりかえします。 (そらをとぶでに着いてから数歩動く必要有り)。 ヨスガの町の出口にある関所(?)のようなところを通ると、どうろに出てもが移動している可能性が低いため、高確率で出会うことができます。 エムリット(プラチナ)• Lv50• :エスパー• :ふゆう• 出現場所:全域• 覚えている技• スピードスター• おまじない• みらいよち• あまえる の捕まえ方 または戦後、の中央にあるのくうどうで捕まえられる。 アグノム(ダイヤモンド・パール)• Lv50• :エスパー• :ふゆう• 出現場所:のくうどう• 覚えている技• ねんりき• さわぐ• みらいよち• わるだくみ• とくこうが半端なく強いため、みずうみポケモンの3体の中では一番捕まえにくいと思われる。 orを捕まえてすぐだと、手持ちを全滅させられる危険あり。 ある程度強くなってから挑んだほうがよい。 「わるだくみ」を使われるととくこうがぐーんとあがるので注意。 スペシャルガードを使う手もある。 「ねんりき」に強い、「さわぐ」無効の、どちらにも強いがおすすめ。 ただしを併せもっているものは「ねんりき」が2倍になるので注意。 主力で一気にHPを削って短期決戦をしかけるのがよい。 アグノム(プラチナ)• Lv50• :エスパー• :ふゆう• 出現場所:のくうどう• 覚えている技• スピードスター• さわぐ• みらいよち• わるだくみ の捕まえ方 (DP)、昼間にの手前にがいる。 話し掛けておき、夜 20時〜4時 に2階奥の左から2番目の部屋にあるを調べると出現。 (プラチナ)クリア後、の手前にがいる。 話し掛けておき、夜 20時〜4時 に2階奥の左から2番目の部屋にあるを調べると出現。 ロトム• Lv15(プラチナはLv20)• :でんき、• :ふゆう• 出現場所:• 覚えている技• でんきショック• あやしいひかり• さわぐ• かげぶんしん• レベルが低いので捕まえやすい。 やより簡単。 攻略ポイントはとくになし。 普通の野生ポケモンを捕まえる気分で戦ってもいい。 1ターン目で眠らせて2ターン目でクイックボールでも十分つかまる。 倒しても次の日になると復活。 捕まえたら二度と復活しない。 と一緒に育てやに預けると卵ができる。 の捕まえ方• 一度をクリアしたあと、左上の民家の人と会話する。 その会話後に再びに行くとがいます。 ヒードラン(ダイヤモンド・パール)• Lv70• :ほのお、はがね• :もらいび• 出現場所:• 覚えている技• こわいかお• ふんえん• ほのおのうず• アイアンヘッド• かのポケモンならダメージを半減できる。 パールの人はを使えばふんえんのダメージを4分の1にできる。 その他、が「もらいび」のポケモンでもなかなかの戦力に。 ふんえんはやけどしやすいので迷惑。 対処法は各自で。 PPの合計値が60と低く、60ターンかかるとわるあがきを開始し、そして自滅。 まひやねむりにすればターンを稼げる。 レベルが高い上に捕獲率も低く捕まえるのは結構難しい。 何故か性別がある。 別には産まない。 オススメポケモンは上記のほか、、、または「もらいび」のポケモンなど。 しかしいずれにせよ高レベルであることが条件なので、ここまで付き合ってきた主力に任せるのが無難だと思います。 ただ、先にと絡んだ場合あっけなく捕まるかも。 ヒードラン(プラチナ)• Lv50• :ほのお、はがね• :もらいび• 覚えている技• こわいかお• ふんえん• きんぞくおん• かみくだく の捕まえ方• 手持ちに、、の三体がいる状態でに入る。 そして、その最奥に行くとが目覚めます。 2008年映画前売券に付いている引換券と交換。 レジギガス• Lv70• :ノーマル• :スロースタート• 出現場所:• 覚えている技• あやしいひかり• しねんのずつき• ばかぢから• ふみつけ• がスロースタートなので5ターンの間は弱い。 そのうちにHPけずりや状態異常をしておこう。 あく・(、)には、の攻撃が通用しない。 ならさいみんじゅつも覚えるので、ヨクアタールを使っておけばかなり使える。 やがいない場合でも、最初はスロースタートで弱く、それ以降もばかぢからの副作用でどんどん弱くなっていく。 いかくなども併用してやればすぐになにもできなくなる、見かけだおし筆頭株といえます。 レジギガス(配布)• Lv100• :ノーマル• :スロースタート• もちもの:イバンのみ• 覚えている技• アイアンヘッド• いわなだれ• こごえるかぜ• にぎりつぶす レジギガス(プラチナ)• Lv1• :ノーマル• :スロースタート• 出現場所:• 覚えている技• ピヨピヨパンチ• はたきおとす• あやしいひかり• みやぶる• レベル1なのでみねうちが必須。 攻撃を受けても痛くも痒くもない。 マイペースのに眠らせるわざを覚えさせるとかなり楽。 の捕まえ方 (の北あたりから右へ)にいくと という場所につきます(要ロッククライム)。 そこからは迷路のようになっていますが、すべてまっすぐ上方向へ進みましょう。 柱を三回見つける(30部屋以内)と次の部屋にがいます。 ギラティナ(ダイヤモンド・パール)• Lv70• :、ドラゴン• :プレッシャー• 出現場所:• 覚えている技• シャドーダイブ• きりさく• だいちのちから• かいふくふうじ• シャドーダイブは2ターンわざで威力120、命中100、PP5。 まもるやみきりも無意味で、食らえばほぼ瀕死確定。 だが、なのでにはあたらない。 また、シャドーダイブ中は、ボールを投げても捕まえられません。 かいふくふうじを使われてもバッグの道具は使えるので問題なし。 HPが300前後で防御が高い。 攻撃してもあまりダメージを受けないが、瀕死ギリギリを狙いやすい。 などのノーマル・ならきりさくしかきかないので、ボールを投げるときに丁度良い。 ディフェンダーで防御を上げておくとなお良い。 いくら伝説のポケモンだからといってでは捕まえられないというわけではない。 ただし、あまりターンがかかるとわるあがきして勝手に自滅。 おそらく、1番捕まえにくい ボールから出やすい ポケモンだと思われる。 オススメのポケモンは上記のとおり、ノーマル・のポケモン。 シャドーダイブの準備を見てからにチェンジ&いかくを繰り返すしゃがみプレイも有効。 状態異常は他で用意しよう。 「ふゆう」をもっている(、でも可)ならシャドーダイブ以外の攻撃は効きません、シャドーダイブは2ターンわざのうえPPが5と低いので、使われたらにチェンジし、無効化したらまたに戻す、という作戦が使えます。 HPを削った後、上記の作戦でを出せば、さいみんじゅつで眠らせ起きたらまたさいみんじゅつを使う、を捕まえるまで繰り返すことができます。 ギラティナ(プラチナ)• Lv47• :、ドラゴン• :ふゆう• 出現場所:• 覚えている技• あやしいかぜ• げんしのちから• ドラゴンクロー• シャドーダイブ• PPの合計が30しかない上、捕まえにくい。 DPより捕まえやすい?• でも十分捕獲可能。 1回目の戦闘で逃げ出したり倒したりしても、に再びいる。 の捕まえ方(ダイヤモンド・パール・プラチナ共通) であることが条件。 にある船の近くの民家に入り、中で寝ている子供と会話をする。 そのあと船に乗ってという所に行くと、中にがいます。 同様にを飛び回るので、マーキングマップを使って捕まえましょう。 現在地と出現場所が重なっていても別の場所に移動される(出会う前から逃げられる)場合があります。 クレセリア• Lv50• :エスパー• :ふゆう• 覚えている技• しろいきり• オーロラビーム• みらいよち• きりさく• だけどエスパー技は覚えていない。 同様、くろいまなざし、とうせんぼう、くものすのいずれかで逃げられなくして捕まえると良い。 のかげぶみでもOK。 のポケモンならの技はすべて半減できる。 と同じくみねうち等でHPを1にしておくと逃げられても再び出会った時の体力は1のままなのでクイックボールを投げると5割以上の確率で捕獲できます。 の捕まえ方• ポケモンレンジャーから連れてきたから、を生ませる。 とでを生む。 には進化しません。 Wiiウェアのみんなのポケモン牧場で250匹以上預けるとユカリからもらえる。 の捕まえ方 ポケモンレンジャーから送ってくる。 07年公開の映画「VSVS」上映映画館で手に入れる事ができた。 2のとは違い、プレシャスボールに入っており、クラシックを持っている。 技も、専用だった「ときのほうこう」と「あくうせつだん」を覚えている。 にいる。 プラチナ版にてメンバーズカードが配信された。 出現するレベルも40から50に変更されている。 ダークライ(ダイヤモンド・パール)• Lv40• :あく• :ナイトメア• 出現場所:• 覚えている技• でんこうせっか• さいみんじゅつ• おいうち• あくむ ダークライ(配布)• Lv50• :あく• :ナイトメア• もちもの:ナゾのみ• 覚えている技• あくうせつだん• ときのほうこう• あくむ• さいみんじゅつ ダークライ(プラチナ)• Lv50• :あく• :ナイトメア• 出現場所:• 覚えている技• さいみんじゅつ• だましうち• あくむ• かげぶんしん の捕まえ方• 2008年公開映画「と氷空の花束」上映映画館内で配布された。 ミクルのみを持っている。 覚えている技は、劇中で使用するものと同じ。 を奥に行くと、があってそこにいる。 オーキドの手紙(プラチナで配布)で行けるようになる。 シェイミ• Lv30• :くさ• :しぜんかいふく• 出現場所:• 覚えている技• まるくなる• マジカルリーフ• やどりぎのタネ• こうごうせい シェイミ(配布)• Lv50• :くさ• :しぜんかいふく• もちもの:ミクルのみ• 覚えている技• シードフレア• アロマセラピー• みがわり• エナジーボール の捕まえ方• 2009年映画「 超克の時空へ」上映映画館内で配布中。 アルセウス• Lv80• :ノーマル• :マルチ• 覚えている技• リフレッシュ• みらいよち• じこさいせい• はかいこうせん アルセウス(配布)• Lv100• :ノーマル• :マルチ• もちもの:レンブのみ• 覚えている技• さばきのつぶて• ときのほうこう• あくうせつだん• シャドーダイブ の捕まえ方 プラチナのみ、にいるに話しかけることでを徘徊する。 フリーザー• Lv60• :こおり、ひこう• :プレッシャー• 覚えている技• こうそくいどう• れいとうビーム• リフレクター• はねやすめ の捕まえ方 プラチナのみ、にいるに話しかけることでを徘徊する。 サンダー• Lv60• :でんき、ひこう• :プレッシャー• 覚えている技• じゅうでん• こうそくいどう• ほうでん• はねやすめ の捕まえ方 プラチナのみ、にいるに話しかけることでを徘徊する。 ファイヤー• Lv60• :ほのお、ひこう• :プレッシャー• 覚えている技• かえんほうしゃ• しんぴのまもり• エアスラッシュ• はねやすめ の捕まえ方 プラチナでにあるに、配布されたを連れていくことで出現する。 全国図鑑を入手した後でないと姿を現さない。 捕まえるまで何度でも出現する。 レジロック• Lv30• :いわ• :クリアボディ• 覚えている技• ふみつけ• いわおとし• のろい• ばかぢから の捕まえ方 プラチナでにあるに、配布されたを連れていくことで出現する。 全国図鑑を入手した後でないと姿を現さない。 捕まえるまで何度でも出現する。 レジアイス• Lv30• :こおり• :クリアボディ• 覚えている技• ふみつけ• こごえるかぜ• のろい• ばかぢから の捕まえ方 プラチナでにあるに、配布されたを連れていくことで出現する。 全国図鑑を入手した後でないと姿を現さない。 捕まえるまで何度でも出現する。 レジスチル• Lv30• :はがね• :クリアボディ• 覚えている技• ふみつけ• メタルクロー• のろい• ばかぢから その他の• 以下のポケモンを入手するにはを利用してGBAから連れてくる必要がある。 144• ファイアレッド、リーフグリーンで双子島で捕獲• プラチナ版ではを飛び回る No. 145• ファイアレッド、リーフグリーンで無人発電所で捕獲• プラチナ版ではを飛び回る No. 146• ファイアレッド、リーフグリーンで灯火山で捕獲• プラチナ版ではを飛び回る No. 150• ファイアレッド、リーフグリーンでハナダの洞窟で捕獲 No. 151• エメラルドで「ふるびたかいず」をイベントで受け取り、最果ての孤島で捕獲• 映画前売券で入手できた• Wiiウェアのみんなのポケモン牧場でポケモンを999匹預けた翌日、ユカリから受け取る• 図鑑に登録されなくても、全国図鑑完成になる No. 243• ファイアレッド、リーフグリーンでを選ぶと、全国図鑑入手後にカントー地方に出現 No. 244• ファイアレッド、リーフグリーンでを選ぶと、全国図鑑入手後にカントー地方に出現 No. 245• ファイアレッド、リーフグリーンでを選ぶと、全国図鑑入手後にカントー地方に出現 No. 249• ファイアレッド、リーフグリーン、エメラルドで「しんぴのチケット」をイベントで受け取り、「へそのいわ」で捕獲• 図鑑に登録されなくても、全国図鑑完成になる No. 250• ファイアレッド、リーフグリーン、エメラルドで「しんぴのチケット」をイベントで受け取り、「へそのいわ」で捕獲• コロシアムで捕獲後、ファイアレッド、リーフグリーンに送る• 図鑑に登録されなくても、全国図鑑完成になる No. 251• コロシアム特典ディスクから• 図鑑に登録されなくても、全国図鑑完成になる No. 377• ルビー、サファイア、エメラルドで砂漠の遺跡で捕獲• プラチナ版ではに出現 No. 278• ルビー、サファイア、エメラルドで小島の横穴で捕獲• プラチナ版ではに出現 No. 279• ルビー、サファイア、エメラルドで古代塚で捕獲• プラチナ版ではに出現 No. 380• ルビー、サファイア、エメラルドで捕獲• ルビーは「むげんのチケット」が必要• エメラルドはを選んだ場合、「むげんのチケット」が必要 No. 381• ルビー、サファイア、エメラルドで捕獲• サファイアは「むげんのチケット」が必要• エメラルドはを選んだ場合、「むげんのチケット」が必要 No. 382• サファイア、エメラルドで捕獲 No. 383• ルビー、エメラルドで捕獲 No. 384• ルビー、サファイア、エメラルドで空の柱で捕獲 No. 385• ルビー、サファイアで映画前売券の特典で入手• 図鑑に登録されなくても、全国図鑑完成になる No. 386• ファイアレッド、リーフグリーンで「オーロラチケット」を受け取り、誕生の島で捕獲• 2007年映画の前売券で入手できた• 図鑑に登録されなくても、全国図鑑完成になる.

次の

伝説のポケモンと勘違いされるポケモン 7選

ポケモン ダイヤモンド 伝説

ポケモンダイヤモンドパールをしたことはありますか?? ポケモンダイヤモンドパールは第4作目になる任天堂DSがハードになるポケモンシリーズです。 究極のポケットモンスターと銘打たれていて人気のシリーズです。 この人気シリーズをやり込んでいる人は一度は行ったことがある場所でなぞのばしょという場所があります。 このなぞのばしょというのはあの世という都市伝説があります。 なぞのばしょというのはある一定の条件を満たすことでいくことができるのですが、この場所がなんであの世と言われているのでしょうか? いく方法として、四天王の部屋の前で波乗りをすると扉を突き抜けることができ、進むにつれてソノオの花畑、戻りの洞窟やBGMが変わっていきます。 奥へ奥へといくことができます。 そして最終的に行き着いた先というのがなぞのばしょという場所になります。 暗い場所を進む時に現れる地名というのが生死と関わりが深い場所ということ。 ダイヤモンドパールでも重要性が高い場所ばかりなのです。 ソノオの花畑は三途の川の周りの花畑を表し、戻りの洞窟は三途の川を渡った人たちが行き着く場所。 そこへ行き着くための場所がなぞのばしょと言われています。 そのような解釈をすることでなぞのばしょというはあの世ではないか?ということも考えられますよね。 普通ではいけない場所にわざわざ名前をなぞのばしょという名前をつけた意図は?色々なことが考えられますよね。

次の

伝説のポケモンの入手方法

ポケモン ダイヤモンド 伝説

スポンサーリンク ユクシー、アグノム、エムリットの基本情報 この3体は、第4世代のDPから 登場した 伝説のポケモンである。 ユクシーは、知識ポケモンであり、 エムリットは感情ポケモン。 アグノムは意思ポケモン。 3体ともタイプは エスパーである。 この3体の頭文字を取ると「 UMA」になることから、 一般的に 未確認生物(宇宙人)がモデルになっている。 ユクシー、アグノム、エムリットの都市伝説とは? ユクシー、アグノム、エムリットの都市伝説を紹介する。 先程も申し上げたようにこの3体は 「UMA」がモチーフになっていると言われている。 しかし実は、裏設定があると言われている。 「UMA」ではなく「AUM」 実は、この3体は一般的にはUMAとして知られているが、 名前を並び替えると「 AUM(オウム)」になる。 オウムというのは、何を意味しているのかというと、 過去に日本で歴史的な事件を起こした オウム真理教。 3体ともエスパータイプというのは、 宗教的な不思議な力(マインドコントロール)などを表している。 ポケモンといえばこれまでにも、 「レジ系」など日本の戦争の歴史に関することと深く関係してきた。 この「AUM(オウム)」というのも、 ポケモン制作側が歴史を忘れないようにと、 子供達に向けたメッセージなのかもしれない。 スポンサーリンク ユクシー、アグノム、エムリットの怖い話 ユクシー、アグノム、エムリットには他にも怖い話がある。 ゲームの中の話であるがミオシティの図書館に、 「 恐ろしい神話」という本が存在する。 その本の中身にはこんな話が・・・ 「そのポケモンの目を見たもの 一瞬にして 記憶がなくなり帰ることができなくなる」 「そのポケモンに触れたもの。 3日にして かんじょう がなくなる」 「そのポケモンに傷をつけたもの。 7日にして動けなくなりなにもできなくなる」 という内容が書かれている。 これはそれぞれ三体のポケモンを意味している。 まず、ユクシーの目を見ると、記憶が無くなって帰れなくなるというのは、 オウム真理教に入ると帰れなくなることを意味しているのではないか。 また、エムリットは、宗教団体で感情を マインドコントロールされて感情がなくなること。 まだまだ、この3体に関する謎が多いのも事実。 先程、AUM(オウム)という説以外にも実は、 AUM(オーム)という説も存在している。 こちらは サンスクリット語の聖音を意味している。 wikipediaなどにも載っているので、興味がある方は調べて頂きたい。 スポンサーリンク.

次の