ショートカット アプリ。 Windows10でストアアプリのショートカットをデスクトップに出す方法

iOS ユーザーのプログラマーに今すぐオススメしたい「ショートカット」アプリ

ショートカット アプリ

プログラムファイルの場所が分からない場合 ショートカットを作成したいプログラムがどこにあるか分からずエクスプローラーで辿り着けない場合はスタートメニューからファイルの場所を開くこともできます。 プログラムの上で右クリックして「その他 > ファイルの場所を開く」を選択してください。 ファイルの場所が開きました。 よく見るとこれもショートカットですが、ショートカットのショートカットを作成しても問題無く正常に動作します。 ちなみに、ショートカットが参照している場所はプロパティを見れば分かります。 デスクトップに直接ショートカットを作成する 右クリックの「ショートカットの作成」ではショートカットが作成できない場合がたまにあります。 そのような場合は以下のように「ここにショートカットを作成することはできません。 デスクトップ上に作成しますか?」といったメッセージが表示されますので「はい」をクリックしてデスクトップにショートカットを作成しましょう。 また、右クリックの「送る」の中にある「デスクトップ(ショートカットを作成)」を選択してもデスクトップにショートカットを作成することができます。 デスクトップを見るとショートカットが作成されていることが確認できます。 Windowsアプリのショートカットを作成する Windowsアプリのショートカットはスタートメニューから対象のアプリを探してデスクトップにドラッグ&ドロップすることでショートカットを作成できます。 例えば、LINEアプリをドラッグしてデスクトップに持っていくと「リンク」と表示されるのでボタンを離してドロップします。 するとデスクトップにLINEアプリのショートカットが作成できます。 ちなみに、この方法はスタートメニューにあるプログラムにも使えます。 まとめ Windows10でデスクトップにショートカットアイコンを作成して作業効率をアップさせる方法を解説しました。 ショートカットは便利ですがパソコンを長く使っているうちにデスクトップにショートカットがたくさん並ぶようになると思います。 ごちゃごちゃするのが嫌な場合はフォルダを作ってまとめたり、ランチャーソフトの利用を検討してみましょう。

次の

iPhone『ショートカット』アプリが便利! 使いこなし方やおすすめの設定法を紹介します|TIME&SPACE by KDDI

ショートカット アプリ

【超便利】iPhone・iPadのショートカットアプリの作り方 作成 と使い方をわかりやすく解説! — WebHack. owl-carousel. owl-nav div,. owl-carousel. owl-nav div,. entry-header. entry-header. entry-content tbody tr:hover,. entry-content th,. woocommerce. active,. counts,. commentlist. fn,span. required,. bestprice. price,. authorlink a:hover,. active. woocommerce li. product. pricegroup. button,. bbp-breadcrumb a:hover,. split-template-6. owl-nav. owl-next,. alt. active,. active,. btn,. button,.

次の

デスクトップのアプリにショートカットキーを設定(割り振る)

ショートカット アプリ

プログラムファイルの場所が分からない場合 ショートカットを作成したいプログラムがどこにあるか分からずエクスプローラーで辿り着けない場合はスタートメニューからファイルの場所を開くこともできます。 プログラムの上で右クリックして「その他 > ファイルの場所を開く」を選択してください。 ファイルの場所が開きました。 よく見るとこれもショートカットですが、ショートカットのショートカットを作成しても問題無く正常に動作します。 ちなみに、ショートカットが参照している場所はプロパティを見れば分かります。 デスクトップに直接ショートカットを作成する 右クリックの「ショートカットの作成」ではショートカットが作成できない場合がたまにあります。 そのような場合は以下のように「ここにショートカットを作成することはできません。 デスクトップ上に作成しますか?」といったメッセージが表示されますので「はい」をクリックしてデスクトップにショートカットを作成しましょう。 また、右クリックの「送る」の中にある「デスクトップ(ショートカットを作成)」を選択してもデスクトップにショートカットを作成することができます。 デスクトップを見るとショートカットが作成されていることが確認できます。 Windowsアプリのショートカットを作成する Windowsアプリのショートカットはスタートメニューから対象のアプリを探してデスクトップにドラッグ&ドロップすることでショートカットを作成できます。 例えば、LINEアプリをドラッグしてデスクトップに持っていくと「リンク」と表示されるのでボタンを離してドロップします。 するとデスクトップにLINEアプリのショートカットが作成できます。 ちなみに、この方法はスタートメニューにあるプログラムにも使えます。 まとめ Windows10でデスクトップにショートカットアイコンを作成して作業効率をアップさせる方法を解説しました。 ショートカットは便利ですがパソコンを長く使っているうちにデスクトップにショートカットがたくさん並ぶようになると思います。 ごちゃごちゃするのが嫌な場合はフォルダを作ってまとめたり、ランチャーソフトの利用を検討してみましょう。

次の