東京電力 お客様番号。 📞東京電力:カスタマーセンター・問い合わせ電話番号(電話番号は当サイト下部に地域別・要件別に掲載しています)

東京電力(TEPCO)

東京電力 お客様番号

Sponsord Link ですね。 それの 真ん中の下の方に、 あなたのお客様番号が記載 されています 確認してください。 東京電力カスタマーセンターの 電話番号は地域によって異なり ます。 東京第一の対象地域:江東区、墨田区、 江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、 足立区、渋谷区、世田谷区、品川区、 目黒区、大田区、港区(台場) 東京第一の場合 0120-995-002 に電話してください。 FAXによるお問い合わせ 0120-995-012 受付時間 毎週 月曜日から土曜日 午前9時から午後5時まで (日曜祝日を除く) 特記事項 停電などの 緊急事態のお問い合わせについては 24時間年中無休で対応しております。 FAXによるお問い合わせ 0120-995-034 Sponsord Link ここで参考動画を1つご紹介 します。 福島原発事故での 東京電力社員の土下座謝動画 です。 いまだに住民の怒りは おさまっていないでしょう。 FAXによるお問い合わせ 0120-995-699 その他のエリアの方は以下をクリック インターネットでも電話でも 引っ越しの手続きやお支払い 方法の変更などの手続きを する場合・・・ お客様番号が必要となります。 東京電力の ほとんどの手続き でお客様番号は必要となりま すので 確認しておきましょう。

次の

東京ガス : 電気のこと / 東京ガスの電気に関するお問い合わせ先

東京電力 お客様番号

引越しに伴い、電気などのライフラインは解約をする必要があります。 ライフラインの一つである電力を契約したり、解約したりするのは、基本的には即日手続きが可能です。 ただし、即日解約が確実にできるのが、カスタマーへの電話での連絡です。 引越しまでの期日があまりない場合は、その場で確認しながらできる電話がおススメです。 それ以外でも、FAXやインターネットによる手続きも可能ですが、タイミングによっては電話のように即日対応ではない場合もあるので、注意が必要です。 東京電力へ解約手続きを電話でするときは? では、電気の解約手続きに電話を利用する際の注意点はあるのでしょうか? 引越までに忙しくて、電話もできなかった、その場で電話すれば大丈夫だろうと思われがちですが、実は、東京電力の場合、そのカスタマーへの電話がなかなか繋がらないという問題があります。 解約する側にすれば、都合の良い時間にかけて、すぐに手続きが済むだろうという思いがあるので、実際に電話をかけてみて、その繋がらなさに驚く方も多いようです。 実際電話がつながれば、手続き自体はとてもシンプルなので、インターネットやFAXよりもその場で済むのです。 そう思う人が多いせいか、とにかく待たされる可能性は高いです。 FAXもインターネットができる環境もない場合などは、電話で解約するしかありませんが、引越の日程に余裕がある場合、早めに手続きをするようにしましょう。 比較的繋がりやすいのは、窓口の開いた直後の朝一の時間のようです。 電話をするのは、地区担当のカスタマーになるので、該当地区の電話番号をまずは確認しておきましょう。 電気の検針票に、担当カスタマーの電話番号が書いてあるので、それに従って電話をします。 東京電力への解約に必要な書類は? 東京電力の場合、解約に必要な書類というものは特にありません。 必要なのは「お客様番号」になりますので、これも、普段の検針票に記載されています。 もし、インターネット環境にあり、引越予定日にも余裕があるようなら、インターネットでの解約をオススメします。 インターネットであれば、24時間自分の都合の良い時間に手続きをすることが可能です。 インターネットを使い慣れていない人は、ちゃんと東京電力に伝わるのかしら、個人情報が漏れたりしないのかしら…など、情報社会に対する不安があるかもしれませんね。 でも、間違ったサイトにアクセスしない限り、その心配はありません。 インターネットで東京電力の運営している、「引越しれんらく帳」というサイトがあります。 ここは、東京電力が運営しているので、解約だけでなく、契約の時などにもアクセスして手続きを行うことができます。 このサイトにアクセスして、あとは、解約の項目を選んで、名前や住所、支払い方法といった基本的な情報などを入力していくだけで良いので、思ったより簡単です。 インターネットで解約の手続きをする時も、お客様番号は必要になってくるので、いずれにしても、検針票を手元に用意して、手続きを進めましょう。 もう一度まとめると、• 東京電力への解約方法は、電話とFAXとインターネットがある• 電話は即日解約もでき、確認事項もとりやすいが、繋がりにくい• インターネットは、24時間いつでも手続きできるが、即日はできない• どの解約方法でも、お客様番号が必要になる メリット・デメリットはありますが、引越までに時間の余裕があれば、インターネットを活用しましょう。 インターネットは使い方に不安があるという場合は、電話で直接、担当者とやり取りしてみましょう。 電話は繋がりさえすれば、手続きもスムーズですから、なかなか繋がらない場合は、時間帯を変えて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。 おわりに 何度か引越し経験はありますが、手続きって面倒ですよね。 まだネットが普及していない頃、引越に関する手続きは、ほぼほぼ電話でした。 あちこちに電話をするのですが、引越シーズンが重なると、ほんとに電話がつながらない! って経験もしました。 仕事の都合などで、急な引っ越しなら仕方ありませんが、そうでなければ、前もって、早めに解約の手続きをしておくのが一番ですよね。 今は、ネットが普及しているので、もっと気軽にできるかなと思いつつも、電話の方が、その場で確認できたりして、安心感があるのか、相変わらずなかなかつながらないことも多いようですよ。 ネットなら時間を気にせず手続きができるので、その利点を最大限に活かした方がスムーズだと思います! 引越しは他にもやることがあるので、手続き関係はネットでサクッと済ませて、新しい生活への夢を膨らませてみてはいかがでしょうか。

次の

電気の検針票にある「供給地点特定番号」から住所を特定できる

東京電力 お客様番号

スマートメーターの普及で入居前に電気使用の手続きをしないと、当日電気が使えない可能性もありえます。 時間に余裕をもって東京電力のカスタマーセンターにお電話を。 お引越しなどの時の電気使用開始の手続きは、電話もしくはオンラインフォームで行うことが可能です。 最近は、スマートメーターの普及により、事前に電気の使用の申し込みをしておかないと当日電気が使えないということがあります。 電気を滞りなく使用したい場合は、東京電力もしくはお使いの電力会社へ時間に余裕を持って申し込みを行いましょう。 電気の使用開始に必要な情報• 住所(今の住所と引越し先の住所)• 契約者の名前• 東京電力のお客様番号(検針票に記載されています。 インターネットで申し込む場合は必須。 引っ越し日時• 引っ越し先住所• 支払い方法(クレジットカード・口座振替) 東京電力エリアでは、他にも新しい電力会社を選ぶことが可能です。 もっと安い電気料金があるかもしれません。 電話で簡単。 電気料金全般にに関する問い合わせ• 契約内容の変更(・)• を調べたい場合。 (東京電力から他の電力会社に切り替える場合)• 電力需給の見通し・節電• その他の電気に関わる用件 東京電力カスタマーセンター受付時間 東京電力カスタマーセンターの受付時間(共通) 月曜日〜土曜日(休祝日を除く)9:00〜17:00となっています。 現在、東京電力の電話は全体的につながりにくい状態です。 電気使用開始の申し込みは、東京電力のホームページでも手続きが可能です。 電話のつながりにくい時間帯 東京電力のコールセンターは特に、月曜や休日明けは終日、また、平日でも9時~10時、12時~13時、16時~17時の時間帯がつながりにくくなっています。 どうしても電話での連絡が必要な場合は、この時間帯を避けて電話をしましょう。 東京電力パワーグリッド(停電・緊急時問い合わせ先) フリーダイヤル 0120-995-007 フリーダイヤルを利用できない場合 03-6375-9803(有料) 受付時間:平日9:00~17:00(日・祝日、年末年始を除く)ただし、停電など緊急時は24時間受付 どこの地域でも共通の電話番号となっています。 東京電力パワーグリッドでは電話以外にもウェブサイトで停電や送配電に関する情報を公開しています。 東京電力エリアでは、他にも新しい電力会社を選ぶことが可能です。 もっと安い電気料金があるかもしれません。 東京電力の新料金プランへの問い合わせ番号 以降の東京電力の新しい電気料金に関する問い合わせは、専用番号: 0120-995-333に電話をします。 受付時間は、(平日)9:00~20:00 / (土・日・休・祝日)9:00~17:00となっています。 引っ越し先でも東京電力の電気を申し込みたい場合は、使用停止と使用開始の手続きが一続きで行うことができます。 東京電力のホームページ上のフォームで手続きが可能なものもたくさんあります。 以下の一覧で確認することが可能です。 引っ越しに伴う電気の停止と開通の場合、引っ越し先でもの電気契約を希望する場合は、インターネットでの手続きが可能です。 ただし、 東京電力のお客様番号が不明な場合は、電話での対応のみになりますので注意してください。 (お客様番号は検針票に記載してあります。 )もちろん引っ越し先の住所も必要なので手元にご準備をお忘れなく。 一方、国外に引っ越す場合はインターネットではできません。 電話での続きが必要になります。 さらにとを行う場合もインターネットではなく 東京電力のカスタマーセンターに電話しなくてはなりません。 東京電力に連絡する場合 インターネットで可能な手続き 電話でしかできない手続き• 電気契約の申し込み(開通手続き):引っ越し先でも 東京電力の電気料金を引き続き契約する場合• 電気契約の停止手続き:引っ越し先でも東京電力の電気料金を引き続き契約する場合• (新たに東京電力以外の電力会社と契約をするにあたって 東京電力との契約を解約したい場合は東京電力への連絡は不要です。 家の解体で電気設備そのものを撤去する場合。 お客様番号が分からない場合。 海外に引っ越す場合。 停電の場合。 (東京電力パワーグリッドに連絡する。 ) まとめ:東京電力への問合せ このページでは東京電力への問合せについて解説しました。 改めて情報をまとめてみます。 まとめ:東京電力への問合せ・電話連絡について 東京電力への問合せは電話、もしくは公式サイトから連絡することができます。 東京電力への電話連絡は混み合っており繋がりにくい場合があります。 特に引越しシーズンや休日明け・月曜日などは繋がりにくいです。 東京電力への問合せ番号は地域・用件によって異なります。 停電や送配電に関する連絡・問い合わせは東京電力パワーグリッドに連絡する必要があります。 東京電力では電話でしかできない手続きがあります。 (アンペア数の変更、家の解体に伴う工事、お客様番号が不明な場合、海外に引っ越す場合) よくある質問一覧(東京電力への問合せ) 以下に、東京電力への問合せに関するよくある質問をまとめました。 よくある質問一覧(東京電力への問合せ) 質問1:東京電力のカスタマーセンターで受け付けている内容は? 回答1 東京電力のカスタマーセンターでは以下の内容について受け付けています。 電気料金全般にに関する問い合わせ• 契約内容の変更(アンペア変更・名義変更)• 供給地点特定番号を調べたい場合。 (東京電力から他の電力会社に切り替える場合)• 引っ越しの手続き(電気の使用開始・停止)• 電力需給の見通し・節電• その他の電気に関わる用件 停電・電線・送配電に関する問い合わせは、東京電力パワーグリッドが受け付けています。 質問2:東京電力カスタマーセンターの受付時間は? 回答2 東京電力のカスタマーセンターの受付時間は月曜日〜土曜日(休祝日を除く)9:00〜17:00となっています。 ただし、東京電力のコールセンターは特に、月曜や休日明けは終日、また、平日でも9時~10時、12時~13時、16時~17時の時間帯がつながりにくくなっています。 どうしても電話での連絡が必要な場合は、この時間帯を避けて電話をしましょう。 質問3:東京電力カスタマーセンターの地域別・用件別の電話番号は? 回答3 東京電力では、お住まいの地域と用件別に異なる電話番号を設定しています。 質問4:東京電力に電話がつながらない!インターネットから手続きする場合は? 回答4 1. インターネットで手続きできること(東京電力)• 電気契約の申し込み(開通手続き):引っ越し先でも東京電力の電気料金を引き続き契約する場合• 電気契約の停止手続き:引っ越し先でも東京電力の電気料金を引き続き契約する場合 2. 電話でのみ手続きできること(東京電力)• 家の解体で電気設備そのものを撤去する場合• 海外に引っ越す場合• 停電の場合.

次の