ハイキュー トマス。 ハイキュー383話ネタバレ考察感想あらすじ!立ち塞がる世界のエース!

ハイキュー 400話 ネタバレ 感想 モンジェネ大戦争再び

ハイキュー トマス

ハイキュー!!【第399話】のネタバレ 徐々に追い上げるアドラーズ 牛島のボールを上げた日向のナイスレシーブにより、トマスがスパイクを決める。 ブラックジャッカル 14vs11 アドラーズ。 その後、日向と牛島の両者のサービスエースによって15vs13となる。 さらに試合は進み、18vs15。 苦戦を強いられていた宮のサーブは、平和島がなんとかあげる。 左手でボールに触れる影山を見たブラックジャッカルの面々は、ツーアタックを警戒して前へと走る。 しかし、これはロングプッシュでコートの際へと飛ばされてしまう。 ツーを読むブラックジャッカルを読んでいた影山により、アドラーズは連続得点となる。 もっとやろうぜ 強くなれば、どんどん試合ができるという祖父の言葉を思い出した影山。 その言葉を体現するかの如く、彼のサーブは日向の腕を弾き飛ばして、 点差が徐々に縮んでいく。 2回目のサーブはなんとか日向が拾い、木兎がスパイクを放つ。 平和島がこれを拾うが、ボールはBJ側のコートに飛んでしまい、このままではアウトになってしまう。 だが、 影山はコートをくぐり抜けて必死に追いかけ、アンテナの外側からネット越しにトスをあげたのだ。 このイレギュラーなトスに反応したのは星海だ。 空中では自分が一番強いと自負している彼は、見事にこのスパイクを決め、18vs18に。 これにはBJもたまらず、3回目のタイムアウトを取る。 タイムアウトが明け、影山の3回目のサーブ。 影山は、もっとバレーボールをやろうぜと不敵な笑みをみせ、日向もそれを感じとっていたのだった。 月額1,990円 税別 が 31日間無料!解約も簡単!• 無料体験で 600円分の漫画が読める!• 映画やアニメ・ドラマが見放題!さらに、 人気雑誌も読み放題• 月額会員になると毎月1,200P付与!さらに、 全作品購入費用最大40%ポイントバック!• 4人までアカウントシェア可能!1人あたり実質500円 U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。 無料トライアルで31日間無料で動画を見ることができます。 登録時に600ポイントもらえるので、 ハイキューを1巻無料で読めちゃいます。 31日経過すると、月額1,990円かかってしまいますが、解約すればもちろん料金はかかりません。 解約はわずか1分でできるのも手間がなく魅力。 また、動画配信サービスであるため、 映画やアニメが見放題なのも評価ポイントです!• 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• 無料期間で 600円分の書籍&1,000円分の映画を楽しめる!• お得なクーポンが毎月もらえる! 100%OFFも!• スポーツや音楽の専門チャンネルも見放題!• ダウンロード可能でどこでも作品を楽しめる! music. jpは、国内最大級の総合エンタメサービスです、音楽だけでなく、動画やマンガも楽しむことができます。

次の

MSBYブラックジャッカル (むすびぃぶらっくじゃっかる)とは【ピクシブ百科事典】

ハイキュー トマス

ハイキュー386話ネタバレ 西谷の卒業後の進路、イタリアでカジキ獲ってるってよ 4連続失点でブラックジャッカルに差を広げられたアドラーズはたまらず2回目のタイムアウトを行使。 その隙間時間で菅原は東峰に 西谷の進路を聞きます。 すると、東峰からは驚愕の事実が返ってきます。 東峰旭「西谷は今 イタリアでカジキ獲ってるって」 突拍子もないワードに「なに??? 」と真顔で聞き返す澤村。 彼が自分の言葉を聞こえなかったと勘違いした東峰は再度、「イタリアで、カジキをとってる。 」と伝えます。 澤村が聞き返したのは聞こえなかったからではなく、 自分の想像を遥かに越していた西谷の卒業後に頭がフリーズしていたからでした。 驚く2人に西谷本人から送られてきた写真を見せる東峰。 そこにはイタリアの港で自分の身長と同じくらいの カジキを両手で持ちながら満面の笑みを浮かべる西谷が写っていました。 現役時代、体育用具室で西谷とお互いの将来について話した時のことを思い出す東峰。 西谷はバレーを続けるのだろうと予想していた東峰は西谷の将来に対する考え方に驚かされると共に、 アパレル関係の東京の学校に行こうか悩んでいた背中を押された様子。 西谷「俺は少しだけ金貯めて その金で日本でも世界でも行けるとこまで行ってみます! で 見たことも聞いたこともない事いっぱいやってみたいです! 」 ブラジルでのビーチバレーで圧倒的な成長を遂げた日向翔陽、イタリアでカジキを獲る西谷。 小さな後輩たちの行動力の凄さを誇りに感じると共に、 自分たちも烏野高校バレーボール部での3年間で鍛え続けた心の強さがある限り、 これからも何だって挑戦していけるんだと胸を高鳴らせる澤村、東峰、菅原の3人でした。 ウシワカの強烈なスパイクにぶっ飛ばされる日向 トマス 2回目のサーブ、先ほど同様ロメロがレシーブで影山に繋ぎます。 待ってましたと言わんばかりに構えていたウシワカくんに影山の完璧なトスが上がります。 守るBJ。 ウシワカくんのスパイクのコースに完全に入り、万全の態勢で待ち構えていた日向でしたが、 「ボボッ」という音と共に打ち込まれたスパイクの威力に押し負けます。 悔しそうに歯を食いしばる日向にウシワカくんは、 強くぶつけてすまない という表情で日向に真顔で謝ってみせます。 対する日向は顔中に怒りマークを浮かべながらの笑顔で片手を振ってみせます。 コースに入られようとも圧倒的なパワーでぶっとばせば関係ない。 それを体現するウシワカくんはやはり日本を代表するWSですね。 「強いって自由だ」第1セットを取ったのはブラックジャッカル アドラーズボール。 サーブをするのは影山飛雄。 「バヂィッ」と音を立てネットインになるサーブに身構えすぎていた後衛は身動き取れず。 セッター宮が辛うじて反応し片手で繋ぎます。 間髪容れずに日向がスパイクの態勢で飛びます。 しかし、それは日向の罠。 罠にかかった平和島とロメロはブロックに飛ぶも、日向は空中でトスに切り替えラストを木兎に託します。 日向から受け取ったトスをしっかり決めた木兎。 この得点でブラックジャッカル 第1セット 先取です! ハイキュー386話感想 ついに、烏野高校1計り知れない男、西谷夕のその後が明らかになり大興奮でした! まさかイタリアで、地中海でカジキを獲ってるとはね笑笑 見たことも聞いたこともないことをたくさん体験することで人一倍「強さ」を身につけることができるというのが彼の考え方なのでしょう!かっこいいな!! そしてビーチバレーでの経験で圧倒的に強くなった日向を見た山口くんが最後に呟いたセリフもとても胸に響きました! 強いって自由だ スキルを磨いたことで今までできなかったプレーを再現可能になった日向。 そうしてバレーボールの選手として1まわりも2まわりも強くなったからこそ、 プレーの幅がぐんと広がって結果、自由な戦いができるようになったということでしょうね。 これ、ぼくたちの人生にもすごく通じることだなと思いました! できることを増やせば増やすほど人生の選択肢が多くなりますもんね〜! ハイキュー!!は今回の386話で連載8ヶ月と19日! まだまだ終わってほしくない! 来週も熱い戦いを楽しみにしてます! ハイキュー!! 最新話ネタバレ記事一覧 386話 ハイキュー最新43巻を無料で読むには?.

次の

ハイキュー!!本誌386話 自由【感想・ネタバレ・予想】

ハイキュー トマス

スポンサーリンク 『ハイキュー!!』 386 話のネタバレ 古舘春一「ハイキュー」386話より引用 それではハイキュー!!第386話『自由』の要点をまとめてみました。 表紙は烏野1年生の同期たちの集合イラストですが、影山と月島の表情が相変わらずというのがなんとも。 しかも高校編の各学校の横断幕ロゴ入りのプレイバックシール付きとサービス満点です。 中央のシールは3月発売の42巻からですね。 そんなメモリアル号ですが、カラーの扉絵を飾ったのは日向でも影山でもなく、烏野一計り知れないあの男、西谷でした。 時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。 スポンサーリンク 世界よ!これが西谷だ!! 古舘春一「ハイキュー」386話より引用 試合はADが2回目のTOを取ります。 「地中海(こ)の潮風が俺を海原へ誘う」 西谷が仕留めたカジキの画像を見て、己の小ささと世界の広さを感じる菅原と澤村。 以前、西谷と将来の話をした東峰は、お金を貯めてから世界に行きたいという西谷の考えを聞いて上京を決めたことを思い出します。 「これからも何だってできる!」と激励してくれた武田先生の言葉を思い返す烏野トリオ。 スポンサーリンク BJセットポイント 試合が再開し盛り上がる両チームの応援。 古舘春一「ハイキュー」386話より引用 ADソロコフのサーブは日向の手前で落ちる変化をしますが、これをオーバーで丁寧に処理すると、トマスが速攻で得点します。 これで得点はBJ23- AD19となりました。 トマスのサーブをロメロがレシーブしては流れるような動作から自分でスパイクを放ちます。 古舘春一「ハイキュー」386話より引用 目の前にボールが迫りレシーブが間に合わないと判断した木兎は、これを胸で受けてボールを上げます。 「元気球(レシーブ)!! 」 1mmも避けようとしないプレーに赤葦も笑うしかありません。 その勢いのままボールを要求する木兎でしたが、ここで宮侑のツーアタック。 観ている方としては「ここで!?」というタイミングで、「ここぞ!」とばかりに決めて、してやったりの表情をする宮侑。 これでBJが第一セットのマッチポイントになりました。 しかし、 ADもやられてばかりではありません。 トマスのサーブで再び牽制されたロメロを避けて、影山は後方のウシワカにトス。 コースに入っていた日向を吹き飛ばす強烈な一撃が決まります。 古舘春一「ハイキュー」386話より引用 「強く(ぶつけ)てすまない」と無口ながらもハンドサインで一応謝るウシワカと、イラッとしながらも微笑み返しをする日向。 鷲匠監督も得意げな表情です。 スポンサーリンク 最後も囮で第一セットを先取! ADのサーバーは影山です。 一本で切るつもりのBJ。 しかし、そのジャンプサーブは白帯に当たりながらもBJのコートにネットインします。 古舘春一「ハイキュー」386話より引用 身構えすぎてレシーブ出来ない日向たちの代わりに宮侑が左手でボールを上げると、日向が間髪容れずツーで打つべく跳んできました。 しかし、ロメロと昼神が2枚でブロックにくると、瞬時にセッターへ早変わりしてレフトにトスを上げます。 山口は日向の縦横無尽に楽しむ様子を見て、「強いって自由だ」と感想します。 最後は木兎のストレート! 第一セットが終了してBJ25- AD20。 BJが先手を取りました。 スポンサーリンク 『ハイキュー!!』386-387話のネタバレのまとめ 古舘春一「ハイキュー」386話より引用 遂に明らかになったOB紹介は西谷夕! 最近何かと話題のイタリアにいました。 しかもセリエAではなくて、カジキ獲って一体何? 澤村でなくても聞き返したくなります。 それでも西谷ならばと思わず納得してしまうのが、キャラクターが持つ特性ならではでしょう。 田中と清水の結婚で落ち込んで傷心旅行かと思いきや、スケールの大きい男は違います。 春高バレー編の正月休みの時に、猛者を求めて部室に羽子板を持ってくるシーンがありましたが、やはり何かに挑まずにはいられない性格のようです。 古舘春一「ハイキュー」386話より引用 その西谷の自由な姿をオーバーラップさせるかのような、日向の自由なプレー。 その日向が「強さ=自由」と実感したのは、鴎台戦で色々試しながらプレーをした影山を見てというのが因縁深いです。 そんな日向に一発ガツンと喰らわせたのはウシワカ。 フフンと大人げない鷲匠監督も監督です。 最後は速攻かと思いましたが、最強の囮で〆た日向。 このままBJがストレートとはいかないでしょうが、今週号巻末に掲載された先生のコメントを読むと、段々と物語も終了に近づいているのだなぁと、9年目の連載を少しセンチメンタルに思うのでした。

次の