神田うの 震災 賭け。 震災で明暗を分けた江頭2:50と神田うのの浅からぬ因縁 (2011年4月26日)

「神田うのが阪神大震災のとき死者の数を賭けていた」というデマ 本人は全否定するが実は本当だった? | ガジェット通信 GetNews

神田うの 震災 賭け

神田うのの子供の名前、幼稚園は?実家が金持ちなのに弟は貧乏? 神田うのの子供の名前、幼稚園がバレている?公表しない理由は? 神田うのは、2011年10月22日に子供を出産していますが、「うちの子は表に出さずに育てますよ~」と宣言しており、名前や幼稚園、顔写真などは一切公表していません。 旦那は日拓グループ取締役・西村拓郎、神田うの自身もデザイナー業で大成功と、絵に描いたようなセレブ家庭に生まれた娘ですから、誘拐などを懸念して公表しないのでしょう。 神田うのは、生まれる前の娘を「こうのちゃん」と呼んでいたそうですが、これは明らかにニックネームっぽいですよね。 神田うのの娘の名前は「咲良(さら)」とする噂もありますが、もちろん神田うのが公表したわけではありません。 娘の幼稚園については、セレブ御用達のインターナショナルスクール「ドルトンスクール」から、2015年にさらに上を行く超名門「アメリカンスクール・イン・ジャパン アーリーラーニングセンター」に移ったという情報が。 正しい情報かどうかは不明ですが、神田うのほどのセレブともなると、秘密事も難しいのかもしれません。 神田うのの実家は金持ち!貧乏な弟・ハマカーン神田伸一郎には援助はないの? 神田うのの実家の父親は、東京大学工学部、東京大学大学院修了の学歴をもつ旧通産省の元技官。 父親も母親も大分県出身で、結婚後は、父親の赴任に伴って、東京・ジャカルタ・神奈川県と移転を繰り返していますが、本名である「うの」が持統天皇の幼名に由来していたり、幼い頃から「ヒメ」と呼んで大事に育てるなど、神田うのが由緒正しい血統であることは想像にかたくありません。 現在、神田うのの父親は、会社の常務取締役を務めているそうなので、間違いなく金持ちなのでしょう。 ところが、神田うのの弟・ハマカーン神田伸一郎は、収入の少なさによる貧乏生活を心配する姉・神田うのから、月々10万円の小遣いや、プラチナカードを貰うなどしています。 姉からの援助によって実質貧乏ではありませんが、実家の恩恵は感じられません。 神田うのの実家は、女の子には甘いものの、男の子に対しては厳しいそうですから、弟・ハマカーン神田伸一郎については、「自活しなさい」ということなのでしょう。 神田うのが出産した産婦人科が超豪華!震災にまつわる酷い噂とは? 神田うのが出産した産婦人科・山王病院はセレブ御用達!和痛分娩とは? 神田うのが出産した「山王病院」の産婦人科は、「ブランド産院御三家」と呼ばれるセレブ御用達病院。 出産費用は7日間の日程で高級個室200万円以上、通常個室135万円以上。 内装は、まるで高級ホテルのように至れり尽くせりで、食事も超豪華。 もちろん最高のセキュリティによって警護されています。 また、神田うのが行ったのは、陣痛促進剤を使った通常の無痛分娩ではなく、適宜麻酔を使いながら痛みを軽減して出産を行う「和痛分娩」。 こういった特殊の出産方法も、山王病院がセレブたちに人気の理由です。 神田うのの他にも、松嶋菜々子や宮沢りえ、工藤静香、東尾理子など、多くの芸能人たちが出産を行ったと聞くと、ちょっと一般人には近寄りがたいものを感じてしまいますよね。 神田うのが震災の死者数を賭けていた!?衝撃発言の動かぬ証拠とは? 神田うのが、震災死亡者トトをやっていた!!という記事が週刊誌に掲載されたことがあります。 記事によると、当時19歳だった神田うのは、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の死者数を、友人との賭けのネタにしていたそうです。 なぜこんなことが明るみになってしまったのかというと、神田うの自身が、十数年前の関西ローカル番組で自慢気に話していたから。 「7千人って賭けてたんだけど、6千人しか死ななくて~」「被災者よりも賭けに負けた自分のほうがかわいそう!」と悪びれもせず笑いながら発言し、スタジオを凍り付かせたとのことでした。 神田うの自身は「この話を信じている人がいることにショック!」と完全否定しており、「悲しみのあまり、義援金を被災地に送った」と釈明しています。 しかし、神田うの自身がテレビ番組で発言していたとあっては、なかなか信じてはもらえないようですね。 今年5歳になる娘のことや、2015年の起きたベビーシッター盗難事件、夫婦論、人生論など、神田うのの全てが分かるという1冊。 庶民の参考になるサクセスルールが教示されている気が全くしませんが、神田うのの言う通り、ポジティブな気分にはさせてもらえるに違いありません。 バラエティでの奔放な物言いやズレた金銭感覚、なぜか美川憲一とつるんで注目されるなど、どちらかというと疎まれがちな神田うのではありますが、毛皮やストッキング、下着、ウエディングドレスの自己ブランドを成功させた女実業家としての胆力には、やはり圧倒されるものがあります。 また、5歳から、谷桃子バレエ団で鍛えた美しいプロポーションに憧れる女性は多いですし、そのバレエでは、全日本バレエコンクールジュニア部門1位など、数々の入賞歴を持つほどの実力者。 神田うのは、単なる環境に甘えたバカなお嬢様ではなく、やることは人一倍やってきました。 それよりも、震災トトのような邪悪極まりない発言が若気の至りだとしても、現在も無神経すぎる発言でたびたび炎上してしまうほうが大問題。 とはいえ、過激な発言がなくなれば、神田うのの個性が消失してしまうというのもまた事実なのです。

次の

ウェブログ・ココログ関連: 神田うの 震災死者数賭博を全否定も証拠見つかる

神田うの 震災 賭け

10月8日結婚記念日当日はランチしました 結婚は山あり谷ありと言いますが私の場合は結婚してなくても私の近くで関わる人々はジェットコースター人生を歩む事になってしまいますから(笑) 結婚したハニーちゃんはシートベルトを締めて振り落とされないように良く頑張ってくれているなぁと感謝しかありません(笑) たまたまホテルオークラさんへ行かないと行けない予定があったので、新しくリニューアルオープンしたばかりのフレンチ ヌーベル・ベルエポックに行きましたよ サプライズで結婚記念日お祝いのデザートプレートをサービスして下さりありがとうございました 記念日デートは友人絵美さんの伯父様がデザインされた素敵な空間で洗練されたお料理を楽しみました それから台風がどうなってしまうのか不安は尽きませんが無事に過ぎ去ってくれる事、皆様の安全をただ祈るばかります。 私は娘とハニーちゃんと備えあれば憂いなしで自宅お篭りです。 結婚記念日 結婚12周年 全干支網羅 感謝 ありがとう 神田うの weddinganniversary 12thanniversary thankful thankyou unokand ヌーベルベルエポック ホテルオークラ Uno Kandaさん unokandaofficial がシェアした投稿 — 2019年10月月11日午後11時11分PDT はしゃぎたい気持ちは分かりますが、タイミングが悪すぎるだけにイラつく人が多いのもしょうがないのでしょうか…。 うのさんは台風が日本列島を直撃した10月12日(土)、インスタグラムを更新。 10月8日が結婚12周年の記念日だったとのことで、ホテルオークラで夫と2人きりで豪華なランチを楽しんだことを写真付きで報告しました。 うのさんは「結婚は山あり谷ありと言いますが私の場合は結婚してなくても私の近くで関わる人々はジェットコースター人生を歩む事になってしまいますから(笑)結婚したハニーちゃんはシートベルトを締めて振り落とされないように良く頑張ってくれているなぁと感謝しかありません」と夫に対する感謝を綴り、また「それから台風がどうなってしまうのか不安は尽きませんが無事に過ぎ去ってくれる事、皆様の安全をただ祈るばかります。 私は娘とハニーちゃんと備えあれば憂いなしで自宅お篭りです」と、フォロワーを気遣う言葉も綴っていました。 この報告を受け、うのさんのコメント欄は祝福の声もあったものの、批判コメントも噴出。 「学習能力なさ過ぎ」「当日乗せればいいのに、何故4日後? わざわざ台風の最中に載せる事ないと思うんですけど」「台風で死者も出てるこの大変な時に載せんでもえーやろ。 空気読めない人だよな」「うのさん、何か若いころ以上に増して、イラッとする人に成長されたんですね」「4日前の出来事とはいえ、日本中が台風で犠牲者が出ているなかでの投稿は、一般人ならともかく、影響力の高い著名人はタイミングを考えた方がいいと思いますよ。 被害者の気持ちも少し考えてください」といった辛辣な声が上がっていました。 うのさんはこういった批判コメントに対し、「大変な思いや怖い思いをされている方がこの記事をご覧になったら…と思うと配慮が足りませんでした…」とリプライしているものの、いまだ炎上は鎮火していません。 今回の件について「普通の芸能人が記念日ランチ報告をしても、ここまで炎上しないでしょう。 気の毒な部分もありますが、前科がありますからね…。 やはり、阪神大震災で死者の人数を賭けたことがあるというのを忘れられない人が多いのでは」と語るのは、某週刊誌記者。 コメント欄が炎上していた長野旅行のインスタグラム 3泊4日の長野松本最終日の夜。 』1997年11月号(朝日新聞社)にて、さんとの対談記事内にて「『ねぇ、うのちゃんは、何人ぐらい死ぬと思う?』なんて、番組のスタッフに誘われて賭けみたいなことをやっちゃったんです」と発言している過去が。 さらに今年8月、インスタグラムで長野旅行を報告した際にも「最終日にようやく美味しいお食事を頂けて(在り付けて)大満足でした」と書いてしまい炎上しています。 この時に長野県民が「(うのさんがおいしいと言ってたレストラン)以外はお口に合いませんでしたか? 読んでいて、悲しくなりました」とコメントすると「はい…残念ながらそうでした…高級とか高級じゃないとかそういう事ではなく、宿泊ホテル含め心が通っていないお食事でしたから。 心ないお食事はただの餌にしか感じません。 私は飼育されている動物でもないですし飼われているペットでもありませんので…」と返信してしまい、世間に呆れられてしまったのは記憶に新しいところ。 「うのさんにとって災害時のSNS発信は絶対にやってはいけないこと。 過去のいろんな悪行を思い出す人も多いですからね。 ただ黙ってやり過ごすよう、事務所も指示を出したほうがいいのでは」(同上) 確かにこれだけ毎回炎上するなら、インスタグラム更新の行為はマイナス以外の何物でもないかも…。 UNO式サクセスルール』より.

次の

証拠が出た! 神田うの、震災の死者数を賭けていたのはデマじゃなかった!

神田うの 震災 賭け

東日本大震災後、多額の義援金寄付や被災地支援で株を上げた芸能人がいる一方、ブログやTwitterの失言・暴言で株を下げた芸能人もいたが、明暗を分けた代表的な芸能人がタレントの江頭2:50と神田うのだった。 「江頭は3月20日に自らトラックを運転し、原発事故の影響で屋内退避指示が出ていた福島・いわき市に救援物資を届けた。 本人は帽子とサングラスで変装し公にするつもりはなかったが、目撃情報がTwitterで拡散し発覚。 後に本人が語ったところによると、アコムで借金までして物資を買い込んだという。 すっかり男を上げた江頭だが、CMや報道番組への出演オファーが殺到したものの、『なんかいい人みたいで恥ずかしいから』とオファーをすべて断ったという」(スポーツ紙記者) 江頭と対照的に自らついたウソで大バッシングを受けたのが、うのだった。 「震災発生直後から、『16年前、神田うのが、阪神淡路大震災の時の被害で死亡した人たちの人数を賭けていた』という噂がネット上で出回り、うのはブログで『想像しただけでも恐ろしい事実無根の酷い作り話し』と真っ向から否定した。 ところが後日、1997年に発売された女性誌のインタビューでうのが同震災の時『「ねぇ、うのちゃんは何人くらい死ぬと思う?」なんて、番組のスタッフに誘われて賭けみたいなことをやっちゃったんです。 そのことがすご~い自分の中で残ってて......。 』と"死者トトカルチョ"していたことを告白する記事が掲載されていたことが発覚。 その雑誌の画像がネット上にアップされ、猛バッシングを受けたが、うのはブログで謝罪もせずに、その件にもまったく触れず。 コメント欄で質問しようとしても、承認されずに掲載されない」(週刊誌記者).

次の