ビキニ インスタ グラム。 ラクエル・ウェルチ、歴代最高のビキニボディに選出される!

インスタ グラム 水着 女子, 0 posts

ビキニ インスタ グラム

7月5日は、70年まえにビキニ水着が発明されたことを記念する「ビキニの日」。 これに合わせて、ビキニ誕生を祝うためにウェブサイトSwimwear365が2000人の女性を対象に行った「歴代最高ビキニボディ」投票で堂々の第1位に輝いたのは、現在人気のグラビア系トップモデルや水着モデルたちを見事押しのけた、今年御年75歳の米女優ラクエル・ウェルチ(Raquel Welch)。 1966年映画『恐竜100万年』でラクエルが魅せた毛皮のツーピースビキニが、たしかに映画史上に燦然と輝く偉業だったことをあらためて思い起こさせた。 第2位と第3位も、往年のハリウッド女優たちがランクイン。 1962年の『007 ドクター・ノオ』で魅せた白のビキニによりいまもって最も記憶に残るボンドガールのひとりであるウルスラ・アンドレス(Ursula Andress)が第2位、偉大なるマリリン・モンロー(Marilyn Monroe)が第3位につけた。 比較的最近のセレブで上位に入ったのは、ビキニといえばこのTV番組だった『ベイウォッチ』のパメラ・アンダーソン(Pamela Anderson、49)の第6位。 同番組でパメラが見せた赤のビキニ姿が、世の女性にも強い印象を残したことを物語っている。 その他では、これまた往年のファッションアイコンである仏女優ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)が第7位、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)が第9位、ビヨンセ(Beyonce)が第10位。 「過去のアイコン的なビキニ姿が、いまもっと強い人気を誇っているのが見て取れました」と、Swimwear365の広報担当はコメントを出しています。 「世界のどこの浜辺であれ、ラクエル・ウェルチやマリリン・モンローのように、自分と自分が着るものに自信を持てるということが、女性にとってひとつの憧れなのでしょうね」 第10位以下では、ニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger、第11位)、 ソフィア・ローレン(Sophia Loren、第12位)、リアーナ(Rihanna、第14位)などの名前が並び、 第16位にはアカデミー賞受賞女優のヘレン・ミレン(Helen Mirren)が登場して貫録を示している。

次の

ビキニが眩しい美人インスタグラマー30選【2019年最新版】

ビキニ インスタ グラム

ザギトワは昨年3月の平昌五輪後、2018/19のシーズンは激しい成長痛と五輪金メダリストとしての重圧に苦しみぬいた。 シーズン最後のクライマックスの3月のさいたまアリーナでの世界フィギュアスケート選手権でをザギトワは、「五輪の勝利よりずっと嬉しい」と手放しで喜んだ。 壁を乗り越えたザギトワのひと時の解放感がこの写真のスマイルによく出ている。 それにしても、彼女はバカンスの場所を明かしていない。 インスタでもフォロワーたちが「アリーナ、あなた、どこにいるの?」と問いかけており、謎のまま。 インスタの2枚目 の写真にはビーチからホテルの部屋に戻る途中のザギトワの後ろ姿 が見える。 低層階のホテルの並ぶ敷地に手入れされた植木。 うーん。 こちらは察するほかない。 ザギトワはさいたまアリーナの世界選手権後ので、シーズンオフのリフレッシュには日本の沖縄に行ってみたいと希望を語っていた。 このホテルの写真、沖縄で撮られたものだろうか? どなたか、お分かりになりますか? ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の

かわいい美人インスタグラマー20選!一般人の美女グラマー勢ぞろい

ビキニ インスタ グラム

7月5日は、70年まえにビキニ水着が発明されたことを記念する「ビキニの日」。 これに合わせて、ビキニ誕生を祝うためにウェブサイトSwimwear365が2000人の女性を対象に行った「歴代最高ビキニボディ」投票で堂々の第1位に輝いたのは、現在人気のグラビア系トップモデルや水着モデルたちを見事押しのけた、今年御年75歳の米女優ラクエル・ウェルチ(Raquel Welch)。 1966年映画『恐竜100万年』でラクエルが魅せた毛皮のツーピースビキニが、たしかに映画史上に燦然と輝く偉業だったことをあらためて思い起こさせた。 第2位と第3位も、往年のハリウッド女優たちがランクイン。 1962年の『007 ドクター・ノオ』で魅せた白のビキニによりいまもって最も記憶に残るボンドガールのひとりであるウルスラ・アンドレス(Ursula Andress)が第2位、偉大なるマリリン・モンロー(Marilyn Monroe)が第3位につけた。 比較的最近のセレブで上位に入ったのは、ビキニといえばこのTV番組だった『ベイウォッチ』のパメラ・アンダーソン(Pamela Anderson、49)の第6位。 同番組でパメラが見せた赤のビキニ姿が、世の女性にも強い印象を残したことを物語っている。 その他では、これまた往年のファッションアイコンである仏女優ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)が第7位、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)が第9位、ビヨンセ(Beyonce)が第10位。 「過去のアイコン的なビキニ姿が、いまもっと強い人気を誇っているのが見て取れました」と、Swimwear365の広報担当はコメントを出しています。 「世界のどこの浜辺であれ、ラクエル・ウェルチやマリリン・モンローのように、自分と自分が着るものに自信を持てるということが、女性にとってひとつの憧れなのでしょうね」 第10位以下では、ニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger、第11位)、 ソフィア・ローレン(Sophia Loren、第12位)、リアーナ(Rihanna、第14位)などの名前が並び、 第16位にはアカデミー賞受賞女優のヘレン・ミレン(Helen Mirren)が登場して貫録を示している。

次の